えひめ教育のICT活用事例集

タイトル モザンビーク共和国空手道選手団との交流
教科等 部活動
学校名 今治南高校
ICT活用事例

  9月18日(金)、今治南高校空手道部が、昨年に引き続き、東京2020大会に向けたモザンビーク共和国空手道選手団との交流事業に参加しました。今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により、愛媛県での合宿が困難であることから、オンラインでの交流となりました。

タイトル コロナ禍での新しい生徒会選挙、新商初の双方向通信を利用した立ち会い演説会
教科等 その他
学校名 新居浜商業高校
ICT活用事例

9月18日(金)6限目に生徒会役員立候補者の演説と選挙が行われました。今年度は、コロナウイルス感染症対策を行い、オンラインカメラを活用して各教室と候補者控え室を結び、密を避けながらの演説会となりました。各教室にプロジェクタを設置し、生徒は教室でそれぞれの候補の考えを熱心に聞きました。これまでは、体育館で行われていた演説会がこのような形で実施されたことに情報機器の有用性を感じました。

タイトル 国際教育リーダー研修会
教科等 その他
学校名 伊予農業高校
ICT活用事例

9月18日(金)に愛媛県高等学校国際教育リーダー研修会(オンライン研修)が行われました。本校からは4名の生徒が参加し、オフィス・セイケ代表清家正亀先生による講演「地域と世界が出会う場所へ」を聞き、情報交換などを行いました。世界に羽ばたき、国際人となる資質を養うことができました。

タイトル 令和2年度後期生徒会役員選挙
教科等 ホームルーム活動
学校名 小松高校
ICT活用事例

 9月18日(金)に後期の生徒会役員選挙がありました。

 リモートで演説を行い、Zoomを用いて、オンラインで配信しました。

 選挙管理委員長挨拶、生徒会役員退任の挨拶の後、立会演説会を行いました。

生徒会役員選挙1生徒会役員選挙2

生徒会役員選挙3生徒会役員選挙4

タイトル 英語教育フェスタに参加しました
教科等 英語
学校名 吉田高校
ICT活用事例

9月14日(月)、令和2年度えひめ英語力向上特別対策事業に係る英語教育フェスタがオンラインで開かれ、2年生の山本さん(三間中出身)が参加しました。
このフェスタは、愛媛県教育委員会が最新の英語教育に関する情報を各校の代表生徒及び教員に提供することを目的に開催しています。最新の英語教育に関する情報、外部検定試験団体及び英語教育推進校による報告があり、英語学習への意欲を高めました。

タイトル 広島大学グローバルサイエンスキャンパス(GSC広島)第2回ステップステージセミナー
教科等 その他
学校名 松山南高校
ICT活用事例

広島大学グローバルサイエンスキャンパスの第2段階目のステップステージに全国で50名が選抜された中、本校生徒が8名も選抜されています。
9月13日(日)に、広島大学グローバルサイエンスキャンパス第2回ステップステージセミナーがオンラインで実施されました。Microsoft Teamsのグループテレビ会議を利用し、「情報リテラシー講座」や「各分野別科学セミナー」を受講しました。以下、参加生徒の感想です。
〇「実験して失敗したときに、答えが相当難しくても繰り返し考えて、次の実験に役立てるのが実験だ。」という言葉に感銘を受けました。私もSSの実験で、予想通りの結果にならない時など、諦めずに考え頑張ろうと思いました。
〇内容が少し難しかったけど、自分なりに理解することができたので良かったです。先生がおすすめしてくださった本を読みたいと思います。また、本日学んだことをしっかり復習し、次の講義の内容が理解できるようにしておきたいと思います。
〇今日は量子力学の内容で、予備知識もなく難しい内容でしたが、クオークやレプトンなどの構成要素のことや、その素粒子の世代混合について知ることができました。今回学んだことを、今後しっかりと生かしていきたいと思います。
〇「「正解」に満足することなかれ」という言葉が印象深いです。全てのものに疑いの目をもって生活することが重要だと改めて感じました。また、生物多様性の大切さを教科書目線とは違う生物学者の目線で考えることができ、知らないことが多々出てきてとても楽しかったです。
〇化学分野では「ミネラルウォーター・水道水の硬度の測定」のセミナーを受けました。セミナーでは初めて聞く指示薬や、100ml測れるホールピペットなど、今まで行ってきた実験で見たことないものが多く、大変興味深かったです。

タイトル 9/9 橋本オリパラ担当大臣とのオンライン会議 農業科
教科等 農業
学校名 南宇和高校
ICT活用事例

9日(水)、橋本オリンピック・パラリンピック担当大臣と意見交換会が実施され、本校もオンラインで参加しました。オンラインによる参加対象校は、昨年実施された「GAP食材を使ったおもてなしコンテスト」の受賞校です。

今回のオンライン交流では、事前合宿で来県していたモザンビーク選手団に対して、愛南ゴールドジュース、アイス等でもたなしたこと、本年度取り組んでいる愛南ゴールド鯛の内容を発表しました。来年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、協力できるよう今後も活動していきます。

タイトル 養正チャレンジ リモートで発表会
教科等 総合的な探究(学習)の時間
学校名 小松高校
ICT活用事例

 9月8日(火)総合的な探究(学習)の時間「養正チャレンジ」で代表の三年生が成果を発表しました。

 例年体育館で行っていますが、密を避けるため、各クラスにオンラインで配信しました。

 全クラスに配信するのは、初めての試みで、最初操作に戸惑うクラスもありましたが、無事予定通り生配信することができました。

オンライン発表会1オンライン発表会2オンライン発表会3

オンライン発表会

タイトル 【生物部】「理系女子-第3回四国大会-」にZoomで参加 (9/2)
教科等 部活動
学校名 今治西高校
ICT活用事例

8月29日土曜日、清心女子高等学校主催の「理系女子-第3回四国大会-」にZoomで参加しました。

本校からは河川班の2名がZoomによるプレゼン発表を行いました。

今後このような形態の発表会が増えていくと思われるので、オンライン発表に適したプレゼンづくりを心がけていきたいです。

タイトル ICTを活用した緊急連絡体制の確認
教科等 その他
学校名 三間高校
ICT活用事例

 台風や土砂災害が起こりやすい時期になりました。

 台風や土砂災害が発生したときには、ホームページ

にアクセスが集中し生徒や保護者に情報提供が行い

にくくなる可能性があります。

 SHRで各自が持参したスマホやタブレット端末を活用して

緊急連絡用掲示板を活用した連絡体制の確認を行いました。

タイトル 令和2年度第7回蛍雪大学開催 (8/29)
教科等 その他
学校名 今治西高校
ICT活用事例

8月29日(土)に、本校にて、螢雪大学を実施しました。
螢雪大学は、本校卒業生で、現役の大学生・大学院生の皆さんが、大学での学びを本校生に紹介したり、ガイダンスを行ったりする企画で、平成26年度から始まり、今年で7回目となります。卒業生29名が講座を担当し、生徒196名(うち伯方分校6名)が参加しました。
今年度は、コロナ禍により開催を一旦は断念しましたが、卒業生たちの熱意によりオンラインでの開催となりました。教室にWiFiが整備されたことにより、複数講座を同時開講できるようになり、遠隔地の学生とつながることのできる素晴らしい時間を共有することができました。

【参加者】
高校生196名(1年生133名、2年生52名、3年生5名、伯方分校6名)
大学生 29名
【タイムスケジュール】
  1時間目 10:00~11:30 卒業生の受験・大学体験談、テーマ別講座
  課  外 11:30~12:00 文理選択や受験、大学生活についてのガイダンス
① 理工農 「科学的なものの見方」~なぜそうなるのか~
② 医療  「Let’s Medical!!!」 知って得する医療のあれこれ
③ 人文  「漫画で学んで何が悪い」~流行の漫画二種を添えて~
④ 法学  「詐欺による契約って取り消せるの??」~法的思考を体験してみよう~
⑤ 経済  「経済学がもたらす大局観」~経済は身近なところにある~
⑥ 国際  「It’s small world♪」~英語圏だけでない世界~
⑦ 教育  「実際の授業づくりをみてみよう」~教育学部ってどんなことをするの~

 蛍雪大学の様子は、今治CATVの地域ニュースの時間に紹介されます。9月1日(火) 18:00 21:00 22:45  9月2日(水)8:15 12:00 の各回です。ぜひご覧ください。

 

 

タイトル 本校が取り組むBYOD(Bring Your Own Device)について
教科等 地歴・公民
学校名 松山商業高校
ICT活用事例

 8月28日(金)6限目 3年生の政治・経済の授業において、夏休み課題「現代社会の諸問題とその解決に向けて」の発表を行いました。生徒が各自のスマートフォンやタブレットを活用したプレゼンテーションは、本校が取り組むBYOD(Bring Your Own Device)を利用した学習活動でもあります。

 生徒たちは、インタビュー調査の様子を収めた動画を用いるなど、効果的なプレゼンテーションとなるよう様々な工夫を凝らしていました。

タイトル SSH事業:「『集まれ!理系女子』女子生徒による科学研究発表Web交流会」に参加しました
教科等 総合的な探究(学習)の時間
学校名 西条高校
ICT活用事例

8月29日(土)ノートルダム清心学園主催の「『集まれ!理系女子』女子生徒による科学研究発表Web交流会」がありました。例年は、ノートルダム清心学園に集まって、研究発表や座談会をしていましたが、今年度は感染症拡大予防のために、Zoomによる発表会となりました。清心女子高等学校をはじめ7校の女子生徒による発表がありました。本校からはリハビリ班が「座るだけで姿勢改善!?クッションの効果を検証!」を発表しました。アドバイザー・講師の先生から効果測定の仕方等についてアドバイスを受けました。今後の研究に生かしていきたいと思います。

タイトル 校内介護実習・演習(福祉サービス系列3年次生)
教科等 福祉
学校名 川之石高校
ICT活用事例

8月27日(木)

校内介護実習・演習

 3年次 第31日目 (最終日)

Web会議ツール:Zoomを利用し、つわぶき荘とリモートでのレクリエーションを実施しました。今年度は、新型コロナウイルス感染症対策として、校外での介護実習は行わず、すべて校内介護実習で代替しました。そのため、利用者さんに直接接しての介護実習を行うことができませんでした。最終日にリモートでの交流を実施し、利用者さんの笑顔を久しぶりに見ることができ、生徒も笑顔で実習を終えることができました。

交流の様子を八西CATVで放映していただきます。

今回の介護実習を通して、今後、介護の現場におけるICT機器の利用の必要性を感じました。遠く離れていても、楽しい時間を共有できるようになるために研鑽を積み、新しい介護の時代を担える人材になって欲しいと思います。

つわぶき荘の利用者のみな様・職員の皆様、貴重な体験をさせていただきまして本当にありがとうございました。

31日間という長い校内介護実習を頑張った3年次福祉サービス系列のみなさん、ほんとうにお疲れさまでした。

タイトル 紙のまちづくりコースにおける愛媛大学出前講義を実施しました
教科等 総合的な探究(学習)の時間
学校名 土居高校
ICT活用事例

8月28日(金)、愛媛大学 深堀秀史 准教授にオンラインによる出前講義をしていただきました。工場見学の予習として、繊維や紙の作り方を学びました。事前にサンプルを持ってきていただき、生の楮(こうぞ)の皮と、蒸解した楮の違いを割いて確認をしたり、製紙の工程過程で紙がどのように変わっていくのかを実物を触って確認したりしました。今日学習したことを整理して、工場見学に行く準備をしていきたいと思います。

タイトル 消費者教育講座
教科等 その他
学校名 川之江高校
ICT活用事例

26日、愛媛県消費生活センターの星加様、原田様に来校いただき、1年生を対象とした消費者教育講座を実施していただきました。

感染症拡大防止及び熱中症予防対策として、情報教室で直接講義を受講する他、各クラスで、ZOOMを使って配信される映像を視聴するという形で受講しました。

愛媛県消費生活センターの活動内容について紹介していただいた後、契約に関する基本的な考え方、契約によって生じる権利や義務、未成年者取り消し、クーリングオフ、悪質商法、ネットショップの注意点等について、クイズ等を通して分かりやすく説明していただきました。

消費生活センターの職員の方から直接説明していただくことにより、消費者として気をつけなければいけないことを理解し、自立した消費者として行動するための心構えを身につけることができました。

タイトル 校内オンライン企業説明会
教科等 総合的な探究(学習)の時間
学校名 北宇和高校
ICT活用事例

8/22(土)

オンライン企業説明会を、校内にて行いました。

今年の就職試験の開始は、コロナの影響を受けて一か月遅れて10/16(金)開始です。

第一希望の就職先に合格できるよう、しっかり準備をしましょう.。

タイトル 校内研修会を実施しました
教科等 その他
学校名 北宇和高校
ICT活用事例

8月24日(月)職員会議の後、第2回校内研修会を実施しました。初任者研修、フォローアップ研修、ICT研修、地方創生推進課などの報告がありました。ICTを活用して、ロイロノートやグーグルフォームなどを使っての報告もあり、2学期の開始に向けて、有意義な時間を過ごすことができました。

タイトル オンラインカメラによりワープロ部が競技会に出場しました
教科等 部活動
学校名 新居浜商業高校
ICT活用事例

ワープロ部が8月8日(土)に行われたオンラインカメラを使っての競技会に出場しました。これまでの競技会は、一つの会場にPCとプリンタを持ち込み、選手が集まって競技会を行っていましたが、今年はこれまでとは全く違います。学校に居ながらにして、全国の会場と本部をオンラインカメラで結び競技会が行われました。前日はカメラがうまく繋がらないというハプニングもありましたが、先生方の協力もあり、無事競技会も終了しました。出場した部員たちも、いつもとは違う競技会に戸惑いながら真剣にキーボードに向き合っていました。

 

タイトル オンラインによる体験入学を実施しました!
教科等 その他
学校名 宇和島水産高校
ICT活用事例

8月5日(水)、午前10時からオンラインによる体験入学を実施しました。今回が初めての試みでしたが、県外を含む13の中学校から参加をいただき、無事終了することができました。今回の経験を生かして、今後さらに充実した取組ができるよう試行錯誤を重ねたいと思います。オンラインでは、なかなか伝えにくい所もありますが、生徒は中学生に少しでも学校のことを理解してもらおうと精一杯の努力をしていました。