愛媛県立の高等学校・中等教育学校における、魅力化の取組を紹介するページです。

昨年度までの取組はこちらから御覧ください。

高校教育課のページへ戻る

 全国募集のお知らせ

 

 

新着投稿記事 

アップ日 学校名 記事名
4月19日 野村高校 四国連合乳牛共進会に参加
4月19日 弓削高校 本年度の総合的な探究の時間が始まりました。
4月19日 新居浜商業高校 茶道部のおもてなし
4月19日 南宇和高校 愛南町役場との意見交換会①
4月18日 今治南高校 日高小学校との交流会を行いました。
4月18日 川之石高校 ボランティア活動認定登録
4月18日 西条高校 オンライン英会話の授業が始まりました
4月17日 今治南高校 南高ロードおはよう清掃を行いました。
4月17日 西条高校 市之川鉱山跡地を訪問しました
4月16日 小松高校 「えひめさんさん物語」のかき氷コンテスト説明会に参加しました。

H31 魅力化の取組

ボランティア活動認定登録

川之石高校では、地域に根付いた活発なボランティア活動を行っています。

 

その際安心して活動ができるように、学校でボランティア保険の加入しています。

 

1年間で20時間以上した生徒、3年間で70時間以上(各年次で20時間以上)した生徒は

 

「ボランティア活動認定証」を発行しています。進学の際にきっと役に立つものです。

加入申し込みは4月25日木曜日です。

茶道部のおもてなし

4月17日(水)放課後、茶道部が今年度新居浜商業高校に来られた先生方を茶席にお招きし、歓迎の心を込めてお茶会を開きました。お軸は「千里春如錦」。静寂の中に松風が心地よく響いて、ほっとするひとときとなりました。

   

 

 

   

 

 

日高小学校との交流会を行いました。

4月17日(水)、園芸クリエイト科の1年生が、日高小学校の2年生と交流会を行いました。
今回は、本校の生徒が用意したトマトの苗と、小学生が持参した様々な野菜苗を1本ずつ鉢に植え付ける作業を行いました。
生徒たちは小学生に積極的に声を掛け、また、小学生も生徒の説明を熱心に聞き、お互いが楽しみながら協力して活動できたことで例年以上にスムーズに作業が進み、今年度は、一緒に遊ぶ時間もできました。
楽しい時間を過ごしたこともあり、最後は、小学生に見送られ、次回の交流会を楽しみにしながら、小学校を後にしました。

 









 

南高ロードおはよう清掃を行いました。

4月17日(水)の始業前、「南高ロードおはよう清掃」を行いました。
この活動は、毎月第3水曜日に、生徒会が全校生徒に参加を呼び掛けて、自主的に行っているものです。
今年度最初の活動には、128名の生徒が参加し、常盤町の通りや校内などで清掃活動に取り組みました。
今年度も、この活動を通して、学校周辺の環境美化にも取り組みます。

 

 

 

 

 

 

 

  

オンライン英会話の授業が始まりました

4月17日(水)今年度初めてのオンライン英会話の授業が1年生を対象に実施されました。オンライン英会話では、25分間一対一で英会話をすることができます。最初は少し緊張気味でしたが、会話が進むにつれて笑顔が見られるようになりました。

 

 

 

「南宇和高校産 愛南ゴールドマーマレード」世界に挑戦!!

今年5月12日~19日に「ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会」が八幡浜市で開催されます!日本で初めて開催されるマーマレードの世界大会に、本校で作っている愛南ゴールドマーマレードを出品しました。

「カンキツ1種のマーマレード」部門、「愛媛産のマーマレード」部門、「高校生のマーマレード」部門の3つのカテゴリーに出品しました。

今回使用した愛南ゴールドは、GAP認証を受けた愛南ゴールドで安全安心はもとより、愛南ゴールド独特の黄色を鮮やかに見せるため、果皮を小さくしていれました。

最優秀に選ばれたマーマレードは、英国王室御用達の老舗デパート「フォートナム&メイソン」がレシピを再現し、商品化を検討してくれます。味には自信あり!初めて参加する世界大会を楽しみに、結果を待ちたいと思います!

  


 

愛南町役場との意見交換会①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月16日(火)、南宇和高校会議室において1回目の南宇和高校と愛南町役場との意見交換会が開催されました。

この会は、3月末に関東で行われた高島屋販売(愛南町フェア)の時に高校生からいろいろなアイデアが出てきたことから、定期的に意見交換できる機会を設けたいということでスタ-トしました。今回は、愛南町役場から農林課・水産課・観光課の方々が参加していただき、役場の方からは愛南ゴ-ルドや水産物などの新しい利用方法や考え方が、高校生からは、流行している食べ物や飲み物などが発表され、今後の新商品開発のヒントを探っていくきっかけになる会となりました。

「えひめさんさん物語」のかき氷コンテスト説明会に参加しました。

東予東部圏域振興イベントとして、4月20日(土)から「えひめさんさん物語」が開催されます。

6つのイベントが、6つの物語として行われます。その第3話として、水の物語があります。
その中で、「うちぬき氷プロジェクト」に西条市内の5高校が参加します。
8/10 (土) 、8/11 (日)に西条市の旧西条藩陣屋跡のお堀周辺で、5校が、それぞれに考案した「かき氷」を創作し、販売を競い合うのです。
本校のチームは食物部のメンバーで構成されます。

4月15日(月)には、最初の説明会が壬生川駅横の「食の創造館」でありました。

フードプロデューサーの 中村 新 様 の指導の下
小松高校のチームは、「くらしとごはんリクル」とともにオリジナルのかき氷を創作します。

御挨拶愛媛県挨拶中村様リクル

 

 

本年度の総合的な探究の時間が始まりました。

 平成31年4月15日(月)、第1回目の総合的な探究の時間を行いました。今年度は「仕事づくり」をテーマに活動していきます。今回は、「働く・仕事・職業の違いについて理解する」ことを目標に取り組みました。生徒たちは活発に議論を重ね、グループでまとめたことを発表しました。「もう少し議論する時間が欲しかった」と言っている生徒もおり、積極的な活動ができました。
     

四国連合乳牛共進会に参加

 4月14日に第37回四国連合乳牛共進会が徳島県で開催され、3年生2名が参加しました。郡大会・県大会と出場し、四国大会への参加の権利を得ていましたが、諸事情により牛を出品することができませんでした。

 しかし、大会の雰囲気や自分のレベル向上、地域農家との連携を深めるため補助として参加しました。

 徳島県到着後すぐに牛を洗いました。その後は、牛の体が汚れないように糞尿の処理を素早く行います。

 

 本校の牛をリードすることはできませんでしたが、大洲市から参加していた農家さんから声をかけていただき、リードマンを務めさせてもらいました。初見の牛ですが日頃の練習成果を出し切り、「牛と共に進む」ことができました。ありがとうございました。

 今大会に出場した野村町の農家さんたちの多くは野村高校畜産科OBで、みなさん休む間もなく働いておりました。またその姿もどこかで紹介したいと思います。