ブログ
12/05
パブリック
地域との連携
12月5日(木)、愛媛県男女共同参画センターの山西佳恵先生をお招きして、高校生のためのDV未然防止講座を行いました。肉体的に危害を加えることだけが暴力ではないこと、パートナーとの対等な関係とはどういうものか、などわかりやすくお話いただきました。今日の講座を生かして、お互いを大切することができる関係を築いていけるよう心がけていきましょう。  
ブログ
12/05
パブリック
産業教育
 愛媛県職業能力開発促進大会 愛媛県知事賞に柏木 悟君(機械科2年・普通旋盤3級) 本校生徒が、令和元年度愛媛県職業能力開発促進大会で技能検定成績優秀者として表彰されました。 技能検定は「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」であり、技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的としています。表彰された生徒は、愛媛県知事賞[柏木 悟君(機械科2年・普通旋盤3級)]、愛媛県職業能力開発協会長賞[真鍋里央君(電子機械科3年・電子機器組立て3級)]、愛媛県技能士会長賞[岡田優大君(情報電子科3年・シーケンス制御3級)]、関係団体長賞[徳永零弥君(電子機械科3年・電子機器組立て3級)]です。
ブログ
12/04
パブリック
地域との連携
12月4日水曜日「第1回校内サイクリングイベント」   生徒会役員を中心に企画したところ、 参加希望者9名が集まりました。   これまでサイクリング講習を受けてきた生徒会役員から 参加生徒へ乗り方の講習を行いました。    今回は「みなっと(往復11.2キロ)」まで サイクリングを楽しみました。   今後も川之石高校では、サイクリングイベントを企画予定です。
ブログ
12/03
パブリック
地域との連携
12月3日(火) 期末考査後、第2回農業研修生定期研修が行われました。一軒目は大洲市菅田の沖野順一さんを訪ね、スマート農業やお米の加工品や経営についてのお話をしていただきました。アプリを使って農作業の効率化を図っており、非常に勉強になりました。 二軒目は、大洲市東宇山の松尾佳治さんを訪ねました。西日本豪雨での被害や農家の奥さんで結成している「ぷらいまりい」の活動について教わりました。また、ぷらいまりいで作っているドライトマトやドライタマネギのオイル漬けなどを試食させていただきました。どれもきれいで美味しかったです。
ブログ
12/03
パブリック
産業教育
 12月3日に愛媛東予クレーン協同組合様による「ラフタークレーン実習」を実施しました。講義では、ラフタークレーンの走行性能や滑車の原理を応用した巻上げの仕組などについて学びました。実習では、3班に分かれて操作体験を行いました。生徒は、想像以上に難しい操作に慌てることもありましたが、とても充実した表情でした。今回の学習を通して、クレーンが建設現場などでとても重要な役割を果たしていることを理解することができました。   
 12月3日(火)の6~7限目に1000日実習が行われました。今回は、大街道商店街にある「てくるん」での様子を掲載します。  はじめに、翌日に行われる子育てイベントに必要な道具の準備を行いました。風船のような柔らかいボールを袋に入れて掃除機で空気を抜き、子供たちが上にのって飛び跳ねられるクッションを作りました。  次に、クリスマスイベントについての作業を行いました。イベントについて説明を受けた後、そこで使用する飾りの確認・手直しを行いました。クリスマスイベントに参加した子供たちがツリーを作成するそうです。生徒達は不備がないように丁寧に飾りを確認しながら作業を進めていました。  
 12月3日に、ものづくりコンテスト旋盤作業部門で全国優勝した機械科2年丹下快晴君の新聞取材がありました。機械部に入部した動機や県大会、全国大会に向けて積み重ねてきた過程をインタビューされました。記者の方も旋盤作業は自動で行われているものと思われていたようで、部材の切削には技術や技能が必要であることを知り奥の深さに驚かれていました。  この取材の内容は12月7日以降の愛媛新聞に掲載される予定です。是非ご覧下さい。