令和元年度 魅力化の取組

薬物乱用防止教室を行いました

1月15日(水)、南予地方局健康福祉環境部健康増進課健康づくり推進係技師 篠崎紘一先生から「飲酒と喫煙について」、企画課医療対策係主事 松崎彩夏先生から「薬物乱用防止教室」の講演をしていただきました。
講演を通して、飲酒と喫煙の害や薬物乱用の恐ろしさについて、充分に理解することができました。また、自分の健康を守り、自分の目標や将来の夢を実現させるために、正しい知識と自分を守れる力を付けることの大切さを確認することができました。

 

機械科課題研究発表会

令和2年1月15日(水)5限・6限目に『令和元年度 機械科3年生課題研究発表会』を実施しました。6班で7テーマ、一班約10分間の時間内で1年間掛けて製作・研究した成果をプレゼンを使用して活動を発表しました。班ごとにそれぞれ持ち味を出した発表をしてくれました。経験したことを将来に役立てて欲しいと思います。会は生徒主体で行い、司会の長井さんと平野さんの進行により進められました。
   

キャリア教育優良学校文部科学大臣表彰

1月15日(水)、第13回キャリア教育優良教育委員会、学校及びPTA団体等文部科学大臣表彰式が行われ、吉田高校が表彰されました。

生徒の進路選択の幅を広げるための次のような取り組みが、評価されたようです。
・2年生全員のインターンシップ
・1、2年工業科生徒の企業とのマッチングフェア
・1年生普通科生徒のキャリア教育講演会の実施や「職業調べレポート」の作成
・工業科生徒対象の「匠の技教室」の実施
・キャリア教育にかかる情報発信
これからも、生徒の進路実現のため様々な取り組みを行っていきたいと思います。

地域活性化への取組 発表会

 二年生は二学期から「地域に生き地域とともに歩む高校生育成事業」の一環として、地域活性化のためのプロジェクトの提案•計画に取り組んできました。

 そして、これまでの取組のまとめとして、1月15日(水)の7限に各クラスの代表班による発表会が行われました。各班のテーマは

 1組「海外介護士育成プロジェクト」

 2組「生活に一役 シトラスプロジェクト」

 3組「This is YAWATAHAMA」

 4組「みかん王国愛媛の未来のために」

 5組「八幡浜みかんDIFFUSION」  です。

 

 どの班も分かりやすくパワーポイントが作られており、堂々と発表できていました。

 

 これまでの講演会で講師をしていただいた八幡浜元気プロジェクト代表の濵田様や、八幡浜市役所総務企画部政策推進課の方々にも審査員として来ていただき、指導講評もいただきました。

 

 審査の結果、最優秀賞は2組!

 授業での活動は、この発表会で終わりとなりますが、八幡浜市で生活している一員として、これからも継続して八幡浜を盛り上げていきたいです。

県立学校ICT教育推進事業に係る公開授業について

 1月15日(水)、ICTを活用した現代文Aの授業(3年1組)を行い、他校の先生方にも参観していただきました。

 教材は、鷲田清一氏の「支え合うことの意味」。担当教諭は、森早織梨先生です。

 1組のみなさんは班に分かれ、本文から読み取った筆者の意見や、自分たちの考えを話し合ってまとめ、タブレットに配布されたワークシートに記入しています。手書きで記入したり、手書き文字を変換させたりと、入力方法もさまざまです。

 それぞれの班から出てきた意見を共有し、筆者のものの見方や考え方に沿った読みを進めていきます。

 タブレット・電子黒板・デジタル教科書・学習支援ソフト等の活用について、さらに研究をしていきたいと思います。また、分かりやすくおもしろい授業を目指して、教師自作の資料作成にも工夫を重ねていきたいと思います。ご参観くださった先生方、ありがとうございました。

保育実習(3年選択生「子どもの発達と保育」)を行いました

1月15日(水)、今年度最後の保育実習が、中島こども園で行われました。砂遊びや縄とび、長縄飛び等をしました。分校生は元気いっぱい笑顔いっぱいの園児たちからたくさんのパワーをもらいました。中島こども園の先生方、ご協力ありがとうございました。

 

流通経済科2年生『現場実習』について

 1月15日(水)3限目 2年生流通経済科(1・2・3組)の生徒は、2月4日(火)、5日(水)の2日間行われる『現場実習』に向け、株式会社伊予鉄高島屋 伊藤 かさね 氏、株式会社フジ 森田 順子 氏の2名をお招きし、指導していただきました。

水質検査・空気環境調査

本日(1月14日)は、3年生の保健委員が、学校薬剤師の堀尾先生の御指導のもと、水質検査・空気環境調査を行いました。

インフルエンザの流行を防ぐためにも、頻繁に正しく教室の換気を行いましょう。

新宮小・中学校と中高連携授業を行いました。

 14日、新宮小・中学生の中学部の皆さん17名、教職員の先生方、四国中市教育委員会の先生方を本校にお招きし、商業科2、3年生の生徒と電卓とワープロの授業を行いました。電卓の授業では日数計算や電卓の基本的な打ち方を学びました。電卓のホームポジションを学び、皆で楽しく学習することができました。また、ワープロの授業では入力技術を速くするためにはどうすればよいかを考えて、学習に取り組みました。本校生も中学生の皆さんも、一生懸命活動することができ、とても良い中高連携授業ができたと思います。