令和元年度 魅力化の取組

第42回水高祭が実施されました。

11月3日(日)、多くの方のご来場の中、第42回水高祭を盛大に開催いたいました。金魚すくいやマグロ販売、タッチプールなど様々な催し物が行われました。男子生徒によるブリ解体ショーでは、観客の皆さんから大きな声援や拍手が送られていました。

菊花展 ご来場ありがとうございました

11月3日(日・文化の日)に、第68回菊花展を開催しました。

菊花展では、園芸クリエイト科の生徒が4月から丹精込めて育ててきた菊の展示・販売のほか、花の苗や野菜、加工品などの販売などを行いました。

当日は約1400名の方にご来場いただき、盛況のうちに終えることができました。

ご来場ありがとうございます。

 

 

 

三崎高校と愛媛大学のダンスコラボ

伊方ワールド・オブ・ダンス2019による愛媛大学ダンス部と本校生徒との

ダンスコラボが、3日の本校文化祭で披露されました。

このダンスコラボは、伊方町の世界観を表現するというコンセプトのもと、

高校生と大学生が一緒に創り、踊るというものです。

躍動感溢れるダンスパフォーマンスで、会場は熱気に包まれました。

吹奏楽合同練習

11月3日、三崎高校の文化祭に参加しました。

本校とは違う雰囲気の中で少し緊張していました。

  

17日に行われる県民総合文化祭では

三崎高校吹奏楽部と合同で演奏します。

満足のいく演奏ができるようにともに、

川之石・三崎高校合同で練習しています。

 

小田の郷ふるさとまつり

令和元年11月3日(日)、内子町小田地区の「小田の郷ふるさとまつり」が実施されました。

本校生徒は、小田川の小石を使った絵の具づくり・芭蕉和紙を使った缶バッチづくりのワークショップと、たらいうどんの配膳ボランティア、吹奏楽部の演奏会へ参加・出店しました。

祭りへの参加を通して、地域の方やOBの方、多くの子どもたちと触れ合う機会を持つことが出来ました。

小田高のブース等へ足を運んでいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 

中学校の文化祭に箏曲部が参加しました

11月2日(土)、宇和島市立城東中学校文化祭に、箏曲部が参加しました。

演奏に合わせて手拍子したり、歌ってくださったりと、会場が一体となって盛り上がった演奏会となりました。

校長先生を始め、多くの先生方にねぎらいの声をかけていただきました。

今後も弾く人と聞く人との心がつながるよう練習に励みたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家庭クラブ主催「万葉苑清掃活動」(松山北高校)

 松山北高校では、11月2日(土)の進研模試後、1年生85名、2年生96名で家庭クラブ主催の「万葉苑清掃活動」を実施しました。
 家庭クラブのこの活動は、30年以上続く伝統的な活動です。
 爽やかな秋晴れの下、生徒たちは模試の疲れを感じさせず熱心に落ち葉を集めたり、時には手を止めて苑内の慰霊碑や句碑、植物の説明を見たりしていました。

  

自転車新文化促進講演会

小田高校は本年度、「自転車交通マナー向上対策実践指定校」の指定を受け、生徒及び保護者への交通ルールや自転車交通マナーに係る意識啓発等に取り組んでいます。

令和元年11月1日(金)、窪田三思 様を講師に招き、自転車の楽しさやルール等の話をしていただき、交通安全の意識を高めるとともに、サイクリングへの関心を高めさせ、その文化の発展の土台作りを行う自転車新文化促進講演会を実施しました。

“師匠”の愛称で生徒との距離を縮め、愛媛県を中心とする自転車文化の振興・普及活動について、実例を紹介し教えていただきました。

特に、三思師匠の四国一周サイクリング・challenge1000kmプロジェクトの話は、楽しさや、やりがいがひしひしと伝わってくる魅力的なものでした。

非常に軽いカーボンフレームの自転車を持たせてもらったり、通学用の自転車を使って適切な高さや姿勢について学ぶ体験的な活動もさせていただきました。

また一つ自転車文化が身近なものになった講演会となりました。

交流学習~大学芋作り~

森林環境科1年生と久万小学校2年生が、一緒に大学芋作りをしました。

班ごとに分かれて、それぞれ自己紹介をしました。

それから手を洗い、先生からの作り方の説明を聞きました。

早速調理に取り掛かり、まずはさつまいもを1cm間隔に切っていきました。

高校生は、小学生が手を切らないよう注意したり、さつまいもが硬くて切りづらい時には一緒に切ったりしました。

切り終わったら、10分程水につけてアク抜きをしました。

アク抜き中、フライパンに砂糖と油を入れ混ぜました。

アク抜き後は、油がはねないようしっかりとさつまいもの水をキッチンペーパーで拭き取り、フライパンに入れて油と砂糖が絡まるようしっかり混ぜました。

火をかけてからは蓋をし、何度か蓋を開けて満遍なく火が通るよう混ぜました。

竹串を刺して火の通り具合をチェックし、好みのかたさになったら皿に盛り付けて、高校生と小学生一緒に食べました。

食べ終わってからは、それぞれ班で感想を言いあい、挨拶をして終了しました。

帰りは、高校生がアーチを作って見送りました。