令和元年度 魅力化の取組

歴史文化PRグランプリ

2月11日(祝)四国中央市のユーホールで第2回高校生による歴史文化PRグランプリが行われ、本校生徒が参加しました。

「新たな令和につなぐ「石鎚黒茶」~伝統文化伝承プロジェクト~」の主題で発表し、最優秀賞を受賞しました。関係の皆様ありがとうございました。

英語ディベートKeep Up セミナーがありました

2月11日(火)に道前会館2階で、「英語ディベートKeep Up セミナー」がありました。このセミナーは、昨年10月に実施された「高校生英語ディベート・コンテスト」に出場した高校を対象とし、英語ディベート能力の維持・向上を目的としたものです。本校と新居浜西高校、今治西高校の3校が参加しました。次は3月20日(金)に実施する予定です。

 

 

企業見学に行ってきました

 2月10日(月)に、電気システム科1年生が宮田鉄工所(株)に企業見学に行きました。1年生は、初めての企業見学で緊張気味でしたが、本校卒業生の先輩が担当してくださり、わかりやすく説明をしてくださいました。また、実際に職人の技を目の当たりにして驚きと感動がありました。加工機械にも触れることができ、積極的に学ぶことができました。今回、経験できたことを大切に、今後の進路選択に繋げてほしいです。
   

「社会人セミナー」が行われました

 10日(月)、ハローワーク四国中央より深川良和先生、戸田敦子先生においでいただき、卒業後就職する3年生に向けて「社会人セミナー」が行われました。

 

 労働3法の中で、「労働基準法」について学習しました。

働くために必要な労働契約の7ポイントについて教えていただきました。

1 労働条件を文書を示さなければいけない。

2 就業場所

3 就業時間

4 給与の支払い

5 会社の退職のルール

6 就業規則

7 割増賃金

 社会人として必要な知識やハローワークの利用方法について真剣な態度で聞き、理解することができました。就職した際に役立てていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

「年金セミナー」が行われました

 10日(月)は3年生の登校日でした。1限目に、日本年金機構新居浜年金事務所より金並先生においでいただき、「年金セミナー」が行われました。

 

 年金制度について分かりやすく教えていただきました。将来の生活のために、正しく知り、年金を納め、受給されるようにしたいです。

 

 

 

 

1年生Online英会話

2月10日(月)より1年生は今年3回目のOnline英会話の授業を受けています。回を増す毎に積極的に英会話を行うことができるようになってきました。今回は2学期に習った文法項目の復習も交えた英会話を行いました。

就農啓発講座を行いました。

2月10日(月)、今治支局地域農業育成室の協力を受け、園芸クリエイト科の1・2年生を対象とした就農啓発講座を行いました。

講座では、菊間町の松尾坊ちゃん倶楽部の越智一美さんと、今治市青年農業者協議会会長の瀬戸洋樹さんに、就農を考えた気持ちや現在の農業経営の様子などを丁寧にお話していただき、生徒たちは熱心に聞いていました。

 

 

お知らせ 銅板折り鶴プロジェクトを行いました

2月9日(日)に新居浜市のあかがねミュージアムにおいて「銅板折り鶴プロジェクト」を行いました。本校はこれまで福島県の浪江高校と交流を続けてきました。昨年度は、泉川小・中学校の生徒の皆さんとともに折り鶴を作製し、新設されたなみえ創成小中学校に寄贈していました。今年度は、新設された福島県立ふたば未来学園中学校・高等学校に銅板折り鶴を贈る計画をたて、市民の皆さんとともに銅板折り鶴を作製しました。また、新居浜市の植物を使ったハーバリウム作りにも挑戦してもらいました。今後も、新居浜市の発展を担った銅を使った折り鶴を贈り、福島県の復興と発展を応援していきたいと考えています。

「しこちゅ~フェスタ」に参加しました

 2月9日(日)、四国中央市福祉会館において「しこちゅ~フェスタ」が行われ、本校インターアクト部がボランティアとして参加しました。いろいろな国のブースに分かれて、クイズやゲームをしたり、各国のスイーツや料理の紹介を通じて交流をすることができました。また、書道部が書道パフォーマンスを披露しました。作品はイベント終了までステージに飾っていただきました。

(インターアクト部)

(書道部)

「第43回全日本アンサンブルコンテスト四国支部大会」に出場しました


 2月9日(日)鳴門市文化会館で開催された「第43回全日本アンサンブルコンテスト四国支部大会」に、本校吹奏楽部から金管8重奏とクラリネット3重奏が出場しました。
結果は、金管8重奏が銅賞、クラリネット3重奏が銀賞となりました。

  生徒たちは、目標にしていた全国に届かず、とても悔しい想いをしました。今は悔しい想いでいっぱいですが、もう少し時間が経つと自分たちの成長にもたくさん気が付くことと思います。
 また四国支部大会まで進めたのは11名だけでしたが、地区大会からのアンサンブルコンテストを通して部員全員が大きく成長することができました。ご指導くださった先生方、応援してくださる皆様のお陰です。本当にありがとうございました。各大会で審査員の先生よりいただいた課題は、顧問への課題として今日から全体練習に戻りたいと思います。今後とも吹奏楽部をよろしくお願いいたします。