令和元年度 魅力化の取組

「スコットランドプログラム」市長報告を行いました

17日、川之江高校グローバル人財育成事業「スコットランドプログラム」に参加した生徒たちが四国中央市長に報告を行いました。

生徒たちは、脱プラ紙製品に対する聞き取り調査、エジンバラ大学での報告、海外の文化に接しての印象等を篠原市長に報告しました。

篠原市長には、十分時間をとって、一人一人の発表を丁寧に聞いていただき、感想、コメントをしていただきました。

生徒たちは笑顔で、四国中央市役所を後にしました。

 

 

 

Cross-Cultural Understanding Day

本日(1月16日)の5・6限目に、2年生英語理解類型が、4人のALTを東温高校にお招きし、文化理解交流を行いました。5時間目は、ALTのそれぞれの出身国のクリスマスやスポーツなどについてのプレゼンテーションを聞きました。生徒たちは、積極的に英語で発言しようとしていました。6時間目は、英語理解類型の生徒たちによる日本文化の紹介を行いました。英語でコミュニケーションをとるだけでなく、一緒に書道や福笑いなど活動を通して交流を深めることができました。

地域連携心豊かな高校生育成事業final

令和2年1月16日(木)これまでの研究の成果を大洲赤煉瓦館で発表しました。大洲市役所観光まちづくり課と地域DMOキタ・マネジメントの職員の方からいただいた講評を、来年度の取組に役立てていきたいと思います。

 

愛媛県学校農業クラブ第2回各種発表県大会に参加

 1/15.16に、大洲で行われた、愛媛県学校農業クラブ第2回各種発表県大会に参加しました。意見発表の部には農業科1年笛木くんと、2年野村くんが出場し、日ごろの活動から学んだことを堂々と発表していました。プロジェクト発表の部には、2年田中さん、小林さん、岩崎さん、土居さん、山本くん、1年笛木くん、安田さん、中川さん、大元さんが出場しました。「世界へ届け!愛南ゴールド part2」と題して、「グローバルGAP認証取得」から「おもてなしコンテスト」までの愛南ゴールドPR活動を発表しました。プロジェクト発表は見事最優秀賞を受賞しました!プロジェクト発表での最優秀賞の受賞は初めてです。今後も愛南ゴールドを世界にPRしていくため、農業科一丸となって頑張ります。

子ども読書活動推進事業『ブックトーク(キャリアトーク)』を行いました

 1月16日(木)6限目 1年4組は、ホームルーム活動の時間に『ブックトーク(キャリアトーク)』を行いました。

 愛媛県立図書館職員 読書振興グループ 教育専門員 石川  幸代 先生をお招きし、「働くこと」をテーマに、複数の本を紹介していただきました。身近な例を取り上げたりしながら、わかりやすく説明していただきました。

インターンシップ発表会【環境化学科】

 1月16日環境化学科2年生がインターンシップ発表会を行いました。
 企業での業務内容、苦労したこと、得たもの、今後の課題、後輩へのアドバイスをプレゼンしました。来年度インターンシップに行く一年生も真剣な様子で発表を聞いていました。

学校保健委員会が実施されました

1月16日(木)に道前会館で、令和元年度の学校保健委員会が開催されました。その中で生徒保健委員会の日頃の活動の報告がありました。また、本年度は携帯電話やスマートフォンの使用に関するアンケート結果が報告されました。委員会の報告に対して、学校医や学校歯科医、学校薬剤師さんからは学校環境の改善のためのご指導・ご助言をいただきました。

 

1・2年対象の専門講座がありました

1月16日(木)の6限目に1年生「有法子」2年生「マルチサイエンスⅠ」で希望者対象の「専門講座」がありました。今回の講師は、愛媛新聞「もっと新聞キャンペーン」事務局 部長 大植美香氏と愛媛総合科学博物館 学芸課長 市川和夫氏でした。

「『新聞はこう読もう』~読み方、役立て方&記者の仕事~」

愛媛新聞「もっと新聞キャンペーン」事務局 部長 大植美香氏

新聞の特徴や有用性に触れながら、読み方のポイントなどを開設してくれました。

「『相手に伝わるポスター制作、プレゼンテーション術』スキルアップ」

愛媛総合科学博物館 学芸課長 市川和夫氏

グラフの使い方、構成などポスター制作のポイントや、プレゼンテーション術について説明してくれました。

 

ビジネスマナー講座(商業科 3年生)

1月15日(水)、松山東雲短期大学の桐木陽子先生によるビジネスマナー講座が行われました。

本校の卒業生の話を聞いたり、ビデオを見たり、名刺交換などの体験をしました。

実社会で必要なことや、ちょっとした気配りなど、就職した際に気をつけることが多いということを改めて感じました。