令和2年度 魅力化の取組

主権者・消費者教育ホームルーム活動を行いました

2月19日(金)、1・2年生を対象に主権者・消費者教育ホームルーム活動がオンラインで行われました。
主権者に必要な力とは何かや、1年後にせまった18歳成人について、何が変わるのか、どういったことを身につけたらよいか、ということを考える機会になりました。

愛媛県紙パルプ工業会の講演会を開催しました

18日、愛媛県紙パルプ工業会の方々にお越しいただき、「紙産業で働こう! 紙の魅力を紹介します。」という演題で、1年生を対象に講演を行っていただきました。 

紙産業の現状、紙の製造方法・歴史と機能、会社での仕事内容、紙産業の将来展望等について、分かりやすく説明をしていただきました。 

グローバルな視野を持った上で、地域の代表的な産業の維持・発展に向けて、将来、紙産業に携わる人が多数出てくれることが期待されます。

1・2年生を対象に「進路決定者座談会」を実施しました

2月18日(木)の7限目に、「進路決定者座談会」を実施しました。総合型選抜と学校推薦型選抜で合格している3年生5名が、1・2年生に向けて受験を振り返ってのアドバイスを話してくれました。提出書類の作成の仕方や小論・面接の練習等、準備しておくとよいことを具体的に話してくれました。例年は体育館で実施していましたが、今回は染症拡大防止のためZoomで実施しました。

 

SSH事業:1年生対象に「マルチサイエンスⅠ」の説明会を行いました

2月18日(木)の6限目、1年生を対象に2年次の課題研究「マルチサイエンスⅠ」の説明会を実施しました。教務課より「マルチサイエンスⅠ」のグループ構成について、進路課からは「課題研究と進路実現」についての説明がありました。昨日の成果報告会の発表と校内に展示しているポスターを参考にテーマを設定していきます。感染症拡大防止のためZoomで行いました。

 

「えひめ次世代マイスター育成事業(ツアープランニングプログラム)」5回目(最終)が行われました

 2月18日(木)、「えひめ次世代マイスター育成事業(ツアープランニングプログラム)」の5回目(最終)が、6限目に行われました。講師としてワカタケツアーの河村眞治様に来ていただき、商業科2年生の商業類型生徒19名が、ツアープランニング方法の基礎知識を勉強しました。

 第5回目の事前課題は、前回説明していただいたバス代金の計算と日程表完成でした。河村様に課題を一つ一つ見てアドバイスをもらい、各班が意欲的にツアー完成に向けて資料作りをしました。

 最後に、川端さんが代表して感謝の気持ちを伝えました。「この度は、お忙しい中私たちにツアープランニングの基礎知識をご教授くださりありがとうございました。私は家族で旅行するときにはワカタケツアーさんを利用しています。身近に感じながら勉強することができました。今回ツアーについての基礎知識を学ぶことができたので、今後自分で旅行に行くときに役立ててみたいと思います。」

 河村様ありがとうございました。

 生徒の皆さん、今回の経験を活かし、四国中央市の良さをどんどん発信していけるようさらに勉強していきましょう。

 

マッチングフェア(企業説明会)開催

マッチングフェア(企業説明会)開催
~令和2年度えひめ次世代マイスター育成事業~

 令和3年2月18日(木)「えひめ次世代マイスター育成事業(愛媛県教育委員会)」の一つの行事である「マッチングフェア(企業説明会)」が実施されました。県内の関係企業・団体23社の企業担当者をお招きし、来年度進路決定する2年生に対して企業説明会を行いました。地域の企業に対する理解をより一層深めるとともに、勤労観・職業観を育むことができたと思います。
 本年はコロナウイルスの感染防止のため、会場は各教室に分散させ、マスク・消毒を徹底するとともに、ZoomによるTV会議で参加した企業もありました。
 参加いただいた企業の皆様には、パンフレットの用意・プレゼン準備などで分かりやすい丁寧な説明をありがとうございました。

マッチングフェア               

キュポラ(溶解)操業を行いました

2月18日(木)、キュポラ(溶解)操業を行いました。
キュポラ(溶解)操業とは、コークスの熱で鉄を溶かして、できた溶湯(液体状になった鉄)を型に流し込んで鋳物をつくります。できあがった鋳物は、実習で加工して万力などの製品にします。
今年は11月に操業を行いましたが、新しく製作した炉に不具合が生じたため、改修して本日2度目の操業を行いました。今回はすべて鋳込むことができ、無事操業を終えることができました。操業の見直しと安全確保の検証を行うことができました。また、他校の先生にもお手伝いいただきました。ありがとうございます。
新しいコシキ炉は機械技術部と機械建築工学科(機械コース)3年生の課題研究で製作しました。

SSH事業:「西条高校SSH研究成果報告会」を行いました

2月17日(水)の午後から、SSH研究成果報告会を開催しました。1年間取り組んできた「マルチサイエンスⅠ」の課題研究やオンラインで実施した海外研修などの成果を発表しました。今年度は感染症拡大防止のため、ポスター発表は中止となりましたが、ステージで発表できたことは貴重な経験となりました。また、今年度は校内限定で開催し、当日の一般公開は取りやめました。代替として、事前に参加登録された方に、ステージ発表をした班の研究ポスターと発表動画を Webサイトで公開となりました。

 

前期課程スピーチコンテストが開催されました

2月17日に令和2年度前期課程スピーチコンテストが開催されました。

例年であれば、少年の日の集いと同日に開催されていましたが、新型コロナウイルスの影響で本日となり、各クラスへズームによる配信となりました。日本語スピーチに1年生が3名。英語スピーチに2年生、3年生が各3名ずつ参加しました。9名の参加者は自分の思いを身振りを交えて一生懸命伝えていました。

前期課程2年生愛媛大学出張講義

2月17日(水)、ジョブチャレンジ事業の代替行事として、2年生を対象とした「愛媛大学出張講義」オンラインで実施されました。農学部、教育学部、医学部、法文学部、工学部、社会共創学部の先生方がわかりやすくオンライン授業をしてくださいました。いろいろなことに興味を持ち、これからの学習に生かしたいと思います。