令和2年度 魅力化の取組

次世代マイスター育成事業

本日、1年生園芸科学科の生徒が、次世代マイスター育成事業の一環として、丹原もぎたて倶楽部「すずノね農園」を訪問しました。Iターンで就農されたいきさつや、農業はやり方次第で儲かることなど、貴重なお話を伺うことができました。

激励状をいただきました

9月10日(木)江藤農林水産大臣から激励状を授与されました。「農」や「食」の主体的な学習を続けている農業高校生に対して、今後も日本の農業発展のために成長し、日本や世界に貢献できる人材となって欲しいと激励を受けました。本校では、学校を代表して農業クラブ会長が激励状をいただきました。これからも日本の農業発展のために頑張ります。

3年生を対象に「小論文講演会」を実施しました

9月10日(木)7限目3年生を対象に「小論文講演会」がありました。講師は学研教育みらいの波多野洋司氏で、小論文の要点や勝てる答案について話してくれました。例年6月に実施していましたが、感染症拡大防止のため延期していました。

 

愛媛FCのホームゲームでマッチタウン鬼北町に北宇和高校サッカー部が参加しました

令和2年9月9日(水)

 この日は愛媛FCのホームゲームで鬼北町が補助をするマッチタウン鬼北町でした。

鬼北町長や役場関係の方々と一緒に、北宇和高校サッカー部21名が参加してきました。

19時キックオフということで、6限目から鬼北町のバスに乗って出発しました。

 ニンジニアスタジアムに到着してから会場の準備やボールパーソンなどの手伝いをしました。また、プロの試合を間近で見ることができ、大変よい勉強にもなりました。

 貴重な経験をすることができました、関係の皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。

9/9 橋本オリパラ担当大臣とのオンライン会議 農業科

9日(水)、橋本オリンピック・パラリンピック担当大臣と意見交換会が実施され、本校もオンラインで参加しました。オンラインによる参加対象校は、昨年実施された「GAP食材を使ったおもてなしコンテスト」の受賞校です。

今回のオンライン交流では、事前合宿で来県していたモザンビーク選手団に対して、愛南ゴールドジュース、アイス等でもたなしたこと、本年度取り組んでいる愛南ゴールド鯛の内容を発表しました。来年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、協力できるよう今後も活動していきます。

総合研究 「SDGsワークショップ」

9月8日(火)

 本日、3年次生の総合研究において、「SDGsワークショップ」を、愛媛県浄化槽協会の山中様を講師に迎え、開催しました。

 今年度、本校はSDGs推進リーダー校として活動しており、今回のワークショップは、SDGsについての知識を深め、世界とのつながりを感じながら、自分の行動につなげていく目的で取り組みました。

 ワークショップでは、周りの状況を確認しながら、社会を自分の手で動かしていくゲームを通じて、自分の行動と世界とがつながっていることを体感しました。

グローバルGAP認証書届く

園芸科学科 3年GAP班

7月1日に審査を受け、指摘された箇所を是正した結果、グローバルGAP認証を更新することができました。
来年は2年生が担当することになります。スムーズに受け継げるよう資料を整理していきます。

かつらむきの練習をしました

9月8日(火) 食品デザイン科3年生は「調理」の授業でかつらむきとかつらむきを使った料理の実習をしました。12月に受検する技術検定食物調理1級の練習として実施し、各自のアイデアで様々な料理を仕上げました。

俳句部 博物館吟行会

9月5日(土)台風接近前の青空の下、俳句部は新居浜の愛媛県総合科学博物館へ、創作のヒントを探しに出かけました。

常設展の自然館、科学技術館、産業館はもちろんですが、この日は特別展示の「世界の昆虫」を堪能しました。とにかく美しい昆虫が展示されていました。

黄・青・緑・赤など、色彩豊かな無数のチョウやガ、ものさしよりも大きなナナフシ、最大から最小まで並ぶカブトムシやクワガタ、羽を広げたトンボやベニハゴロモ、エメラルドに輝くタマムシやコガネムシなど、見たことがなく感動しました。特に、青い光沢を持つ構造色のモルフォ蝶やアカバナテングハゴロモの極彩色、ヤンソニーテナガコガネの勇壮な前肢などに魅了されました。