令和元年度 魅力化の取組

松商デパート課長会

 10月24日(木)放課後に松商デパートを運営する17クラスの店長・副店長・仕入・販売・経理・総務の各課長が参加し、松商デパート課長会が開催しました。各担当の先生から、仕事の内容や役割についての説明を受け、皆真剣に聞きメモを取っていました。装飾のための準備物が配布され、いよいよ店舗作りの準備に入ります。

進路ガイダンス

10月24日(木)、6時間目に2年生を対象に進路ガイダンスが実施されました。大学や専門学校の講師の方をお招きし、様々な分野について説明をしていただきました。生徒たちも自分の進路実現に向けて、集中して講義を聞いていました!

地域連携心豊かな高校生育成事業10

令和元年10月24日(木)建築文化研修所所長のディエゴ・コサ・フェルナンデス様の講義を受けました。サイクリングツアーに最適な観光地を選ぶために、安全性や環境などの様々な条件を取り上げながら、皆が良いと思えるサイクリングコースについてグループワークディスカッションを行いました。

障がい者スポーツ体験

10月24日(木)に愛媛県障がい者スポーツ協会地域コーディネーターの長山也寸志さんをお招きし、2年生医療看護系コースの生徒が障がい者スポーツの一つである「ボッチャ」を体験させていただきました。全員が初めての体験で、2種類のボールがあることやルールの詳細について知ることができました。実際に経験することで、障がい者スポーツを身近なものとして感じることができました。一緒に来ていただいた大原さんにも、障がいに関する貴重なお話を聴かせていただき、他者理解について理解を深める有意義な機会となりました。

職業別ガイダンスを実施しました

24日、1年生を対象に職業別ガイダンスを実施しました。

多数の大学、専門学校の方に来校いただき、30の学問分野・職業分野に分かれ、仕事内容、資格、高卒時の進路選択、今からできること、等について、講座別にお話いただきました。

生徒は自分が関心のある分野を2つ選び、話を聞くことで、自分の進路選択について考える上での貴重な時間を持つことができました。

農業鑑定競技で優秀賞を受賞しました。

10月23日(水)・24日(木)に開催された第70回日本学校農業クラブ全国大会(南東北大会)に、本校園芸クリエイト科の3年生2名が参加してきました。

 

参加した2名は、福島県立福島明成高校において行われた農業鑑定競技会に出場し、八木くんが分野農業で優秀賞を受賞しました。農業鑑定競技会での優秀賞の受賞は、昨年度に続いて2年連続となります。

令和2年度の全国大会は静岡県で開催予定です。来年度は最優秀の賞状を持って帰れるよう頑張ります。

GAP食材を使ったおもてなしコンテストに応募!

10月23日(水) 2020東京オリンピックに向けて、本校でGAPを取得しているお米を使ったおもてなし料理のメニュー開発を行っています。来月1日には合宿で来県する台湾のオリンピック・パラリンピック選手団にコンテストに応募するおもてなし料理を提供します。今日は、講師に野菜ソムリエの西山美樹先生を迎えて愛媛の伝統料理「芋炊き」の作り方を学びました。にこまるで作ったおにぎりと一緒に提供したいと思っています。味付けやおいしく見える盛り付け方、料理の出し方などプロのソムリエから学びました。

妊婦体験

1年生の家庭基礎の時間では、保育の学習をしています。そこで、毎時間順番に、妊婦体験をしています。家庭科準備室前から自分の教室まで、階段を上ったり下りたりを体験し、授業中も妊婦さんのまま授業を受けます。授業の短い時間でも、妊婦さんの大変さを痛感し、近くに妊婦さんがいたら助けてあげたいと思います。