令和元年度 魅力化の取組

丹原小学校でのサツマイモ収穫交流会

丹原小学校の全校生徒とサツマイモの収穫をしました。6月に一緒に定植したサツマイモです。大きなサツマイモが掘れたときには笑顔と歓声が聞こえました。子どもたちの明るく元気で素直な姿を見ていると、私達も学ぶことが多くありました。野菜班では子どもたちと食育活動を実践しています。野菜などの栽培や収穫を通して、食べ物や食生活、農業について興味を持ってもらえるよう、これからも交流を続けていきます。




お祝い 創立60周年記念式が行われました

11月7日(木)本校体育館において来賓の方々をお迎えし、創立60周年記念式が行われました。校長式辞の後、新居浜市長、同窓会長、PTA会長の祝辞をいただきました。最後に生徒会長が謝辞を述べ記念式も無事終了しました。これからも、新居浜商業高校が地域とともに発展し、地域に寄与できる高校であり続けることができるよう頑張ります。本日はありがとうございました。

令和元年度 第13回「保護者による授業」

11月7日(木)に「保護者による授業」を実施しました。

本校では、平成19年度から、生徒を対象とした「保護者による授業」を実施しています。内容は、本校保護者・卒業生がそれぞれの職業や趣味・特技を生かし、講義や実技の形式で子どもたちに授業を行うものです。この授業は、生徒たちが日頃見聞きすることの少ない保護者の働く姿や生き方・考え方を知り、また、保護者への感謝の気持ちがなお一層高まることを期待し、保護者の皆様の御協力を得て実施しています。

 生徒たちは、教員とは違う視点からの講義や実際の職場での体験談に感銘を受け、普段の授業とは異なる貴重なものを感じ取ってくれたようです。

「講義テーマ」

Ⅰ  「まちづくり活動で得たもの」Ⅱ  「『応急手当』で伝えたい2つのこと」Ⅲ  「フィールドワークという仕事の紹介」

Ⅳ 「大学での学びと課外活動の面白さ」Ⅴ  「私の夢~あなたには将来の夢がありますか?~」 

Ⅵ  「今に全力を尽くせば道は拓ける」Ⅶ 「命を通して人と関わるとは」 

1年生坊っちゃん劇場 観劇

1年生にとって待ちに待ったミュージカル鑑賞。以前から、とても楽しみにしていました。

公演は、「瀬戸内工進曲」をテーマに、別子銅山を舞台とした愛と挑戦の熱い熱い物語でした。

公演後は、出演者と交流する時間もあり、生徒一人ひとりとても感動して、有意義な時間を過ごすことができました。

職場訪問の発表準備 2年生

本日3時間目、2年生のクラスでは、職場訪問の発表準備が行われました。生徒たちは、一生懸命に資料作成に取り組んでおり、どのようにしたらうまく発表できるか工夫していました。既に発表の練習をしているグループも見られ、生徒たちの発表を見ることがとても楽しみになりました!

西条西地区非行防止対策協議会研修会(C.A.P.) に参加しました

 11月6日(水)西条西警察署で行われた、西条西地区非行防止対策協議会研修会に本校C.A.P.役員が参加しました。
 グループ討議では「校則について考える」という題のもと、賛成派と反対派に分かれて地域の人たちと話し合いを行いました。初めは緊張もありましたが、最後は意見をまとめて意欲的に発表する姿が見られました。
 

看護体験学習(2年生医療看護系コース)

11月5、6日(火・水)の2日間、愛媛大学医学部附属病院において、2年生医療看護系コースの生徒が、看護体験学習をさせていただきました。看護服に身を包み、11のセクションに分かれ、ほぼ1人の看護師の方が1人の生徒についてくださり、その仕事を間近で見学、体験させていただきました。急性期の患者さんが多い大学病院の中で忙しく立ち回られている看護師の方々の傍での体験活動は、非常に濃密で意義深い体験となりました。2日間、このような機会をいただきました病院関係者の方々、本当にありがとうございました。

インターンシップ事前指導

11月6日(水)、2年生全員を対象に「インターンシップにおける心構えと安全」について、宇和島公共職業安定所、宇和島労働基準監督署から講師の先生をお招きして指導していただきました。

 

「税理士への道」

11月6日(水)2限目

 藤本会計事務所の重松弘美先生に「税理士への道」と題して講演をして頂きました。藤本先生は本校の流通経済科の卒業生で、高校卒業後藤本会計事務所に就職し、働いているうちに、税理士の先生に勧められて、目指すことになりました。税理士の勉強に費やした時間は7,000時間。約5年間で見事難関の国家試験に合格しました。働くことの意義、税理士の仕事内容などについて、わかりやすく話して頂きました。

食品衛生講習会

6日(水)、文化祭で食品を扱う生徒たちに向けた食品衛生講習会を実施しました。

講師には宇和島保健所の生活衛生課から来ていただき、約50分の講習会でした。最近起こった事例をあげつつ、また、文化祭で出品される食品について詳しく説明していただきました。約100名の生徒と教員が受講しました。