令和元年度 魅力化の取組

体育・スポーツ 健康・スポーツコース 身体コーディネート講習

こんにちは。「健康とスポーツを科学する」新居浜東高健康・スポーツコースです。

今日は、クレーマージャパンから講師の先生をお招きし、体の軸づくりについて講習を受けているのです。

先生のアドバイスに従いながら、少しずつ「軸」を意識して体を動かしていきます。

先生も講師の先生からレッスンを受けています。

というわけで、先生も生徒も一緒にスポーツを科学する、東高「健スポ」からの報告は以上です!

創立80周年記念式・記念講演

11月8日金曜日に創立80周年記念式、記念講演を行いました。オープニングの記念合唱の後、記念式では、来賓の方々からお祝いの言葉をいただきました。記念講演では、講師の舞の海秀平さんからチャレンジ精神の大切さを教えていただきました。一転、午後は長高フェスティバル前日祭で盛り上がりました。これまで支えていただいた地域の方々に感謝するとともに、充実した学校生活を送っていく上で大きな刺激となった1日でした。

 

企業見学【環境化学科1年生】

 11月8日(金)環境化学科1年生が四国電力株式会社西条発電所と松山太陽光発電所に見学に行きました。
 西条発電所では、石炭を使用した火力発電についての仕組みや、火力発電が環境に与える影響と環境に配慮した木質バイオマスが使用されていることを学び、2号機ボイラーを見学しました。
 松山太陽光発電所では、太陽光発電の魅力や課題を学び、実際の太陽光パネルを間近で見たり、触ったりしました。 私たちの生活に必要不可欠なエネルギーですが、それを生み出すことによる環境への影響もあります。持続可能な社会を企業努力で実現しようとされている姿を目の当たりにし、我々も個人レベルで心掛けたいと感じました。さらに、学校での学習活動の必要性を感じることもできました。

ケーブルテレビ(ハートネットワーク)の取材を受けました

    今月16日に行われる、「第19回高校生ものづくりコンテスト全国大会(旋盤作業)」に出場する機械科2年丹下快晴君がケーブルテレビの取材を受けました。全国大会における意気込みや活動内容などを聞かれましたが、その一つ一つの質問に丁寧に答えていました。その後作業風景の撮影も行われました。丹下君が製作した作品の完成度を見て取材した記者の方も大変驚いていました。 
    なお、今回の取材内容は、ハートネットワークにて11月8日(金)18:00から「ハートレポートウイークエンド」の中で取り上げられ、9日(土)の10:00まで1時間おきにリピート放送されます。是非ご覧下さい。
 

インターンシップ実施報告01

 本校の2年生が11月5日(火)より、新居浜市・西条市・四国中央市の各事業所でインターンシップを実施しています。
 今日で4日目です。この間の状況を写真で報告いたします。各事業所の皆様には、お忙しい中、新居浜工業の生徒のために貴重なお時間を割き、インターンシップに協力していただき、ありがとうございます。

研究授業(松山北高校)

 松山北高校では、11月8日(金)の3時間目に2年1組で生物基礎の研究授業が行われ、ブタの腎臓の解剖実習を実施しました。実験では、腎動脈に墨汁を流し込んで腎臓を切開し、腎臓の内部構造を観察・スケッチしました。
 次に、腎皮質の切片を顕微鏡で観察し、血液がろ過される糸球体が、流し込んだ墨汁の粒子で毛玉状に染色されている様子を確認しました。授業は、ICT機器を活用してアクティブラーニング的に行われ、尿形成の仕組みについて理解を深めることができました。

  

 

人権に関する意見発表会

 11月7日(木)の午後、野村高校体育館にて、令和元年度「人権に関する意見発表会」が行われました。

     野村高校 人権ソング 「どんなときも」

                              ~緑ヶ丘に笑顔の花を~

 全校生徒で歌った後、人権キャッチコピー優秀作品の発表及び表彰が行われました。

 次に、メインである各クラス代表者9名による「意見発表会」が行われました。どの生徒も実体験等にもとづいた意見が多く、すばらしい発表会となりました。

 

 

西条西地区非行防止対策協議会研修会参加(C.A.P.活動)

 高校生防犯ボランティアC.A.P.(Culture Area Protectors)活動の一環として、西条西地区非行防止対策協議会研修会に小松高校のC.A.P.メンバーも参加しました。

 少年非行概況の説明を受けてから、グループ討議に入りました。

 グループ討議は、三班に別れ、「毛染めや髪形について」、「化粧禁止」、「スマホ禁止」についてそれぞれの班で賛成派、反対派に分かれ、活発な話し合いがなされました。

cap1cap2

cap4cap3

愛媛県高等学校国際教育研究協議会が開催されました。

 11月7日(木)本校で愛媛県高等学校国際教育研究協議会が開催されました。県内各地から教員15名、生徒40名が参加しました。えひめグローバルネットワーク代表理事 竹内よし子先生から「SDGsとわたしーかるたづくりを通じて考えるー」というテーマで講演がありました。活動報告では、本校の国際交流に関する活動として、短期交換留学体験、交換留学生訪問・交流会、グローバルパーティについて、国際理解を深める活動として部活動におけるSDGs研修会、総合的な探究の時間におけるSDGs研究について報告がありました。自ら行動していくことの大切さなどを学ぶことができました。研究協議では、活発な意見交換ができ、参加者同士の交流を深めることができました。