令和元年度 魅力化の取組

大三島分校のこれからを考える会を実施しました

 8月31日(金)18時30分から、大三島分校体育館において「大三島分校のこれからを考える会」を実施しました。約50名の方に御来校いただき、会ではまず当面大三島分校の存続が決まったことを報告させていただきました。その後、昨年度から今年度にかけての分校の取組や現状について説明させていただきました。3年生と2年生の女子生徒にも、自らの体験を交えての活動の様子を発表してもらいました。また、学校側から大三島分校が抱える当面の課題として、全国募集に伴う下宿先の確保や、学校説明会などに要する資金繰りについての問題提起を行いました。それを受けて様々な角度からの情報、意見交換が行われました。下宿や資金繰り以外にも様々な意見を頂戴し、大変有意義な会となりました。今後ともいただいた意見を踏まえ、地域から愛され、地域と一体となった地域になくてはならない大三島分校を目指して頑張ってまいります。

小野地区防災訓練に参加

防災ずきん・災害用伝言ダイヤル・防災クイズで小野地区防災訓練に参加
~大学生や事業所と連携、ものづくり地域貢献(機械科・繊維科)~
  機械科と繊維科の生徒が、8月31日、小野地区自主防災組織連合会防災訓練(会場:小野小学校)に参加しました。訓練は、毎年9月1日防災の日にちなんで、小野小学児童や地域の住民が参加し、応急手当、簡易トイレ体験、心肺蘇生、炊き出し等の訓練を行っており、松工生が参加するのは今年で3回目になります。今回は、アイデア防災ずきんの紹介や、大学生(愛媛大学防災リーダークラブ)と防災クイズを行うコーナー、事業所(日本公衆電話会・NTT西日本)と合同で災害伝言用ダイヤルの模擬体験コーナーを開設しました。松工生はものづくりで地域防災に貢献しています。次回は、10月12日(土)に開催される松山市消防フェスタ防災シンポジウムへの参加協力を予定しています。
小野地区防災訓練に参加

ロボットアメリカンフットボールを行いました

8月31日(土)、高校生によるロボットアメリカンフットボールが愛媛県武道館において行われました。本校からは機械技術部の生徒たちが出場し、熱戦を繰り広げました。
これは、「G20愛媛・松山労働雇用大臣会合推進協議会」と「えひめITフェア実行委員会」がAIやIoT、ロボット等の先進技術を持つ県内外企業等を集めて「しごとの未来」を体感できるイベント「えひめ未来のしごと博・えひめITフェア2019」を開催したもので、その企画のひとつとして開催されました。フェアには多くの方が来場されて、盛り上がりを見せていました。また、興味を持った子どもたちにはロボット操作を体験してもらい、身近に感じてもらえたのではないでしょうか。

 

缶サット甲子園四国地方大会に参加しました

8月31日(土)マリンパーク新居浜で「缶サット甲子園四国地区大会」が行われました。本校からは、新居浜工業高等専門学校と連携して課題研究に取り組んでいるグループが出場しました。高等専門学校や工業高校が出場している中、奨励賞となりました。

 

ICT教育推進事業 公開授業を行いました。

8月30日(金)、ICT教育推進事業の公開授業を行いました。
今年度から科目選択制を取り入れている本校の授業の中で、
2年生の数学探究Aの授業を多くの先生方に参観いただきました。

内容は、多面体の性質について課題学習。
「立体学習」アプリを利用して、
いろいろな多面体でオイラーの多面体定理が成立することを確認し、
課題学習として多面体の一部を切り取った場合に
多面体定理は成立するのか?ということを考察する活動を行いました。

多面体を自由に何度も切り取り、頂点・辺・面の増減が確認できるところに
ICTを利用することの良さがあります。
最後は、生徒自身のタブレット画面を転送し、考察の発表を行いました。

授業では、参観した先生方にも実際にアプリを触っていただきました。
生徒も先生も熱中させてしまうICTの魔法に、
今後のICT教育の可能性を感じることができました。

保健師講座を行いました

8月30日(金)、普通科3年生総合進学コースの家庭科「子どもの発達と保育」で「保健師講座」を実施しました。
宇和島市保健福祉部の保健師さんを講師にお迎えし、保健師の仕事、母子生活と支援を中心に講話をしていただきました。親として、職業人として、人の心と体と向き合い支援する上で大切なことを学び、保育・医療系を目指す生徒に大変有意義な時間になりました。

宇和高校でのGlobal Classmates、始動します!

「Global Classmates (グローバル・クラスメート)」は、日本語を学ぶアメリカの高校生と英語を学ぶ日本の高校生を対象とした、オンライン文化言語交流プログラムです。自国にいながらにして海外にいる同世代の学生たちと友達 になり、幅広いトピックについて、写真や動画なども交えながらコメントを交換し合います。半年に渡るやりとりを通じて、友情を育み、相手と自らの文化への理解を深め、自然に語学力も向上するという、これまでにない画期的な内容です。(Global ClassmatesのHPより) 

交流校はアメリカのケンタッキー州にある、Eastern High Schoolです。これから23Rが中心となって取り組んでいきます。今日はプロフィールを作って、実際に自己紹介の文を英語と日本語で書き込みました。アメリカの高校生の書き込みにも興味津々でした。今後の彼らの成長が楽しみです。

 

家庭クラブ着付け講習会の開催について

  7月19日(金)に第1回、8月29日(木)に第2回の、家庭クラブ着付け講習会を実施しました。NPO法人すずめ着付け教室の中村すみ子先生をはじめとする講師の先生方には大変お世話になり、ありがとうございました。延べ27名が参加しましたが、参加者は次のような感想を述べていました。
・帯の結び方をもっと上手にできるようにしたいです。
・とても楽しかったです。もっと着物や浴衣について知りたいと思いました。
・いつも母に着せてもらっていたけれど、自分で着られるようになったので良い経験になりました。

デートDV防止出前講座

 8月29日(木)の5時間目に、2年生を対象にデートDVについての講演会が実施されました。講演会では、どんな理由があっても暴力はいけないという内容や相談された際の対応の方法など様々な説明をしていただきました。生徒たちも集中して講演会を聞いていました。