令和2年度 魅力化の取組

子ども食堂ボランティアに参加しました

 3月6日(土)に、三間町の基幹集落センターで実施された子ども食堂にボランティアとして参加しました。

 宇和島グランマの方々や他のボランティアの方々とともに食事づくりや配膳のお手伝いに参加させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多賀幼稚園交流事業を行いました

本日(3月5日)、建設工学科2年生が製作した「ペン立て」を多賀幼稚園の卒園生にお届けしました。ウイルス感染拡大防止の観点から、生徒から直接お渡しすることができないため、担当の先生からお渡ししました。

小物やペンを入れるところが分かれており、使いやすい形になっています。卒園までに色を塗っていただけるということで、どのような模様になるか楽しみです。

インターンシップ報告会

2年生が、1年生に対して「インターンシップ報告会」を実施しました。2年生がインターンシップで学んだことや取り組み方などを1年生に情報提供することで1年生の進路意識を高めることができました。更に、インターンシップ感想文集も作成しました。2年生にとっても自身が体験した以外の職種についても知ることができています。就職のために何が必要なのか、何が足りないのかを理解している生徒もいました。とても、有意義なインターンシップになったようです。

愛媛大学出前講座

紙のまちづくりコース2年生を対象に愛媛大学 深堀 秀史 准教授 による出前講座を実施しました。講義内容は「機能紙(特殊紙)の機能と解説」についてでした。「トイレットペーパー・ティッシュペーパー・普通紙(上質紙・更紙など)」と「機能紙(特殊紙)」の線引きについて詳しく教えていただき、機能紙についての知識を深めることができました。繊維についても天然素材、人工素材などについて、現物や顕微鏡写真で分かりやすく説明してくださいました。実験では、難燃紙と普通紙の燃焼や、温度で色が変化するサーモクロミック紙などの体験をしました。青色の紙が37度くらいで白に変わるのを見た生徒は驚いていました。深堀先生には、お忙しい中、土居高等学校で講義をしていただき、誠にありがとうございました。

 

進路実現に向けて

3月5日(金)2年生普通科を対象に、6年前に本校を卒業して現在地元で活躍している吉本様を講師にお招きして、高校2年生の3学期からしておくべきことを講演していただきました。
ご自身の高校生活や大学生活を振り返り、勉強の積み重ねの大切さや、社会人としてのコミュニケーション(礼儀・マナー・挨拶)の大切さを教えていただきました。また、社会人1年目の5人の卒業生が、クラスからの質問アンケートに対する回答を寄せていただき、高校生と社会人の楽しさの違いや仕事のやりがいについても学ぶことができました。ご協力いただきました吉本様をはじめ先輩方、ありがとうございました。

「愛顔感動ものがたり」写真部門で特別賞を受賞しました

「愛顔感動ものがたり」写真部門、小・中・高校生の部で本校生徒が特別賞を受賞しました。3月4日(木)に愛媛新聞の記者さんが、受賞者特集のための取材に来られました。受賞した作品の題名は、「愛顔同士」で、新しく家族になった愛犬と弟のツーショットの写真です。

 

チューリップをつくりました

1年生普通科の家庭基礎では、SDGsについて学習してきました。SDGsの具体的取組として、授業で余った端切れでチューリップをつくっています。出来上がったものは、家庭クラブ活動として地域の高齢者施設にプレゼントする予定です。環境や人々との共生を意識し、持続可能な社会の実現に向けて私たちができることを積極的に実践していきましょう。
また、チューリップのつくり方は事前に動画で撮影・編集し、ロイロノートに配信しました。生徒は、玉結びや玉止めの仕方を何度も確認しながら、積極的に作業に取り組んでいました。

 

合同企業説明会

3月5日(金)午前中2年生が川之石高校で開催された合同企業説明会に参加させていただきました。社会で自分の活かせる能力は何だろうか?あるいはこれからどのような能力を身に付けなければならないのか、など自己を見つめるいい機会になりました。企業の皆様、川之石高校の先生方お世話になりました。

自転車交通安全マナーアップ向上指定校実践発表

生徒会の生徒たちが自転車交通安全マナーアップ向上指定校実践発表を行いました。今年度1年間を通して実施した内容について、全校生徒対象の講話、学年別の講話や体験、意識向上を目的に実施した交通ルールについてのアンケート結果、生徒会が中心となって実施している登下校指導、サイクリング体験、保育園児に交通安全のお守りをプレゼントした普及活動、土居町の地図に生徒たちが危険な個所を記し、最終的に14か所に絞って危険の理由を入れた「土居町交通危険マップ」を作成し小・中学校等に配付したことについて等、発表をしました。発表した生徒は「これがきっかけとなりマナーの向上を図りましょう。学んだことを行動で発揮しましょう。」と全校生徒に呼び掛けていました。

文化委員(1年 女子)の感想です。「3年生が卒業し、1・2年生のみの体育館は明らかにスペースが広く新鮮な気持ちになりました。今日の全校朝礼は、俳句の表彰伝達と自転車交通安全マナーアップ向上指定校実践発表がありました。発表の後に生徒課長の先生から『土居高生が小・中学生の手本とならなければならない。』という言葉が印象に残っています。残り数週間の3学期、事故なく過ごしたいと思いました。」

 

SDGs発表会

本日の総合的な探究の時間は2年生が3学期に取り組んできたSDGsの学びのまとめとしての発表会を行いました。1月に矢野奈美先生の講演を聞いてSDGsについて知り、三瓶町の様々な場所をSDGsの視点で探究し、模造紙にまとめる活動を行ってきました。今日は矢野先生とZOOMでつながり、書画カメラを使いながらプレゼンをしていきました。

どの班も自分の足で歩き、自分の目で見て感じたことを自分の言葉にして発表しており、矢野先生の感想やコメントから新たな気づきを得ることもできました。先生に頼らず、自分たちで交代しながら発表とカメラの切り替えを担当している姿に高校生の柔軟さと習得の速さを感じました。今日の発表をきっかけに、オンラインを使って自分の世界を広げていきましょう。