令和2年度 魅力化の取組

3年生対象の進路講演会がありました

9月17日(木)7限目3年生対象に進路講演会がありました。講師は、高松高等予備校の太田浩二氏でした。テーマは「大学入試の現状と進路実現」についてで、進路実現のために今何をすべきか、大学入試環境の変化、共通テストの傾向と対策について話してくださいました。

鉄筋の組立作業・出前授業

9月16日(水)、2年機械建築工学科の生徒が愛媛県鉄筋業協同組合様による鉄筋工事・鉄筋組立・圧接作業の出前講座を受講しました。
まず、講師の先生による鉄筋工事の役割や重要性を教えていただき、その後、鉄筋の組立作業や圧接作業の実技指導をしていただきました。実際に手を動かして作業をしてみるとなかなか上手くいかず、ぎこちない手つきでしたが、だんだんと形ができてきました。熟練の職人さんの技を見せていただく機会はなかなかないので、とても勉強になりました。
吉田高校では、地域の方々のお力を得ながら、ものづくりを通して将来の地域の産業界を担う人材の育成に努めています。これからもご支援をいただきますようお願いいたします。

「ふるさと愛媛学」出前授業を行いました

9月15日(火) 5・6・7限目

 1年地域ビジネス科の生徒は、「ふるさと愛媛学」出前授業がありました。5限目はHR教室で愛媛県スポーツ・文化部文化局まなび推進課研究科 楠橋 佑樹先生による講義、6・7限目は、大街道界隈でのフィールドワーク、帰校後HR教室でワールドカフェを行いました。大街道界隈の歴史や文化について学び、「松山の良さ」「松山らしさ」を再認識することができました。楠橋佑樹先生、御協力ありがとうございました。

えひめ次世代マイスター育成事業

 9月16日(水)、今治南高校園芸クリエイト科1年生24名が、えひめ次世代マイスター育成事業を活用して、大三島にある「みんなのワイナリー」が栽培する醸造用ぶどうの収穫体験や見学研修を行いました。この研修では、県今治支局(地域農業育成室・産地戦略推進室)、今治CATVとの連携・協力により実施され、大三島で取り組まれている新規事業の醸造用ブドウ栽培やワイン醸造について学びました。また、大三島における新規農業就農者の現状や活躍を見聞きし、農業への可能性や魅力を学ぶとともに、地域農業の現状や農産物の紹介など、情報発信に取り組みました。

   

 

SSH事業:1年生の基礎科学セミナー

1年生の「基礎科学セミナー」は、身近な現象を通して、科学に対する興味・関心を向上させるための授業を行なっています。今は、「水とオレンジジュースに入れた氷ではどちらが速く溶けるか」をテーマに取り組んでいます。仮説・考察をし、プレゼン発表を行なっています。その際、ルーブリックを使い、相互評価を行なっています。ルーブリックを使い、発表の仕方について学習しています。

 

県警バイシクルユニットによる自転車運転技術指導を実施しました。

9月15日(火)7限目、1年生対象に「県警バイシクルユニットによる自転車運転技術指導」を実施しました。警察の担当者から交通安全についての指導をしていただき、代表生徒3名が、自転車シミュレーターを体験しました。

難易度や行き先を設定して挑戦し、他の生徒は、プロジェクターを通して見ました。

最後に、担当者から5つのことを守ってほしいということで、①片手運転をしない、②横並びで運転しない、③右側通行の禁止、④一時停止を守る、⑤ヘルメットを着用する、を生徒たちに呼び掛けていただきました。安全に登下校するためにも、確実に守ってほしいですね。一人一人が、毎日、心掛けていきましょう。

 

災害・避難カードを作りました!

9月15日、2年生が「災害・避難カード」を作りました。表には、自分の氏名・血液型・生年月日・住所等、裏面には家族の緊急連絡先等を書き込みました。災害用伝言ダイヤルも載せてあります。両面の記入が終わると、ラミネート加工を施し、しっかりしたカードを作成しました。緊急時に必要な情報を記入し、携帯することで、救援活動や安否確認などに役立ちます。今後は全校生徒にも広め、防災意識を高めてもらう予定です。

登校時「交通安全指導」を行いました

9月15日(火)交通委員2年生と教員7名が7:45に学校を出発し、8:30まで、愛媛銀行本店交差点など交通事故の危険性の高い交差点や三叉路計5か所に分かれて交通安全の呼びかけを行いました。

津島町の環境問題について考えました。

9月15日、2年生「総合的な探究の時間」です。先週から、南予の心地よさを考え、行動している環境保全団体「なんよTAC」さん主催の「クリーン大作戦」に関わっています。この日は、活動をすることになったきっかけや目的を語っていただき、生徒たちもその熱い想いに共感していました。高校生の考えている企画にもお褒めの言葉をいただきました。地域の方とつながり、計画を実行していく中で多くのことを学んでいきたいと思います。