令和元年度 魅力化の取組

職業別ガイダンスを行いました

9月12日(木)6限に職業別ガイダンスを1・2年生対象に行いました。17の職業ジャンルから興味のある職業ジャンルを2つ選び、職業に関する講習を受けました。大学や専門学校の先生から専門的なとても興味深い話を聞ける機会となりました。
   

「有法子(国際)」がありました

9月12日6限目「有法子」の時間に国際をテーマに西条市役所の方の講演がありました。西条市においても在住外国人の方が多くなっている中、どのようなして多文化共生のまちづくりをしていかなければならないか、ワークショップをしながら一緒に考えました。

 

 

鉄筋組み立て実習を行いました

9月11日に建設工学科2年生は、愛媛県鉄筋業協同組合様による出前授業を行いました。座学では、鉄筋の役割や鉄筋業の仕事・資格について学びました。実習では、鉄筋組立てと圧接作業を体験しました。生徒は、鉄筋工の基本技術である結束作業に意欲的に取り組んでいました。また、職人の方の素早い作業を一つ一つ真剣に見入っていました。
   

川之石高校サイクリング部

株式会社SPAD代表取締役 渋井亮太郎さんに来校いただき、

自転車技術指導講習会を実施しました。

 

午前中は、クロスバイクの特徴、各パーツの役割と特徴、サイズ選びのポイント、交通法規などを教えていただきました。

午後からは、実際にクロスバイクに乗り、乗り降りの方法や上り坂・下り坂の走行方法などを教えていただきました。

本校から伊方町役場まで(往復約16キロ)をみんなで走りました。 

 

渋井さんから、「都会の人からすれば、愛媛はお金を出してでも走りたいところだ。皆さんはそこに住んでいて羨ましい。ぜひ、サイクリングを楽しんでほしい」というお話をいただきました。

今日学んだことを生かして、サイクリングの輪を広げていきたいと思います。お忙しい中、ありがとうございました。

京都大学大学院の留学生が来てくれました

9月11日(水)の放課後、京都大学大学院の留学生のビエンさんとレオさんが本校に来てくれました。ビエンさんはベトナム出身で日本の農業について学ぶために西条市神戸で、レオさんは地域資源について学ぶために西条市千町で生活しています。本校のESS・国際理解の部員が西条市内の美味しいスイーツ店などを紹介するなどして、楽しい時間を過ごしました。

 

 

第3回『1000日実習』実施

 9月10日(火)6・7限目【松山学の授業】

 本校地域ビジネス科の生徒は、今年度3回目の『1000日実習』を行いました。

 松山ロープウェイ商店街や道後温泉周辺等の各事業所の方々の御協力をいただきながら、地域ビジネス科の生徒は、『1000日実習』を通して、地域に対する愛情と誇りを持つとともに、地域社会に貢献できる企業人を目指して取り組んでいます。

SAMURAI、NINJA,続くのはKAIZOKUだ!

日本遺産に認定された村上海賊を同じ高校生に広く知ってもらうための活動の第3弾として、今治市教育委員会の日本遺産推進室の御協力の下、「村上水軍博物館」「近見山」を巡検しました。

外国人にも知られている日本語に「SAMURAI」「NINJA」があります。それに次ぐ言葉に「KAIZOKU」がなればという思いを抱きながら活動をすすめています。

 
村上水軍博物館の学芸員の方に丁寧に説明をしていただき、学びが深まりました。ありがとうございました。 
 

                                                                                                                          ※許可を受けて撮影しています。

 

近見山から日本最大の海賊の本拠地芸予諸島を眺望しました。

「理数化学」の研究授業がありました

9月9日(月)5限目に国際文理科理数科2年生を対象に「理数化学」の研究授業がありました。「たこ糸と食塩を用いて氷を釣る」という身近な現象を観察し、なぜそのような現象が起きたのかを考えさせる探究的な研究授業でした。

 

ドイツからの便りが届きました

トビタテ!留学JAPANアカデミック(ロング)を利用して国際文理科2年生の石岡さんがドイツに留学中です。現地高校受入れ前のドイツ語研修の様子が、地元の新聞に取り上げられました。

 

サイエンステクノロジーツアーの報告会を実施しました

9月9日(月)の7限目「有法子(1年生)」の時間に、8/5~7(関東コース)と8/6~8(関西コース)で実施した「サイエンステクノロジーツアー」の報告会がありました。各コースに参加した生徒がプレゼンを使って見学した施設や大学の研究室の様子を紹介しました。

関東コースでは、国立科学博物館やつくば宇宙センター、物質・材料研究機構、日本製鉄鹿島製作所、東京大学等で研修を行いました。

関西コースでは、阪神淡路大震災記念・人と防災未来センターや理化学研究所、SSH生徒研究発表会、大阪大学、野島断層淡保存館等で研修を行いました。