令和元年度 魅力化の取組

鬼北の未来を創る!ライフキャリア教育講演会教職員8名参加

 

 

 2月21日(金)鬼北町中央公民館で、『未来を担うひとづくり~人生観を育むライフキャリア教育へ~』と題し、「鬼北の未来を創る!ライフキャリア教育講演会」が行われました。

 講師を務められたのは、島根県益田市教育委員会の大畑伸幸先生でした。益田市はライフキャリア教育の実践を通して人材育成に取り組み、そのことを通してまちづくりにもつなげている地域です。

 講演では、学校は基礎・基本を学ぶ場であり、実力をつけるのは地域である。子どもは学校だけで育っているのではなく、地域で育てるものであることを力説されていたのが印象的でした。また、私たちは群れの中で育ててもらったが、いつしか子どもの育つ機会を大人が奪ってしまっているのではないだろうか。子どもは“地域の子”という考えを持ち、地域の担い手として育てることが大切であること。そのためには、幼保・小・中・高の連携のもと、きちんと子どもと大人が対話による関係づくりを積み上げることが大切であり、益田市では、講演ではなく、対話で人を繋ぎ、繋がった大人と欲しい未来を「つくる」“かたり場”の提供により、「どんな大人になりたいか」生き方を考える授業を実践していることをわかりやすくお話しいただきました。

 最後に、地域の中に学校がある。よりよい学校教育とよりよい社会により“社会に開かれた教育課程”が展開されると締めくくられ、現在、本校で展開している「鬼の町にぎわい創出プロジェクト~予土線沿線、地域活性化を図る人材の育成~」の一つの方向性を示していただけたのではないかと考えています。

「出前授業」が行われました。

 本日(20日)の普通科2年生の「フードデザイン」(201、202HR)の授業において「出前授業」が行われました。「カイナン」より和田美登里先生においでいただき、食卓を彩るテーブルコーディネートの大切な要素の一つとして、基本のフラワーアレンジメントを教えていただきました。

  基本を教えていただいた後、一人ひとりがアレンジメントに挑戦しました。同じ花材でも配色や配置の違いで、表情も異なり、「自分のアレンジメント」が完成しました。少しの工夫で食卓をおいしく豊かな気持ちで彩ることができるフラワーアレンジメントの方法を学ぶことができ、大変勉強になりました。今日、学んだことを今後の生活の中で取り入れていきたいです。

 

匠の技教室を行いました

2月20日(木)、電気電子科1年生を対象に、地域産業スペシャリスト育成事業による「匠の技教室」の講演を実施しました。
四国電力株式会社様より、山見様、末廣様に送配電や変電所および災害復旧の方法などを話していただきました。また、漏電遮断器・配電用遮断器の実験も体験させていただきました。

地域ビジネス科 1期生学習成果報告会

 2月20日(木)、「地域ビジネス科 1期生学習成果報告会」が開催されました。

 平成29年度にスタートした地域ビジネス科ですが、たくさんの方々に支えられ、今年度1期生が卒業を迎えます。これまでずっとお世話になってきた企業の方や、保護者の方をお招きし、感謝の気持ちを込めて3年間の学びについて活動報告を行いました。

 

 活動報告後は各班に分かれてポスターセッションを行い、参加していただいた方々と交流を深めることができました。

 最後に1期生を代表し、佐伯美結さんが「卒業後の長い時間の中で、これからの松山、これからの愛媛に新しい線を引き、道を作り、踏み固めていけるように頑張りたい」と、感想を述べました。

化学部の生徒が中学校で出前授業をしました

2月20日(木)の放課後に化学部員8名が西条北中学校で出前授業を行いました。ナイロンの合成実験を通して、合成繊維の歴史と今後の科学技術の在り方について説明しました。授業を受けた中学生の科学に対する興味・関心が、少しでも高まってほしいと思います。

 

多肉植物販売店 見学・研修

2月20日(木) 生産科学科草花部門1年生3名が、野村町にある多肉植物販売店を訪問し、ハウスの見学と寄植え作りをさせていただきました。初めての寄植え作りでしたが、コツをつかみ可愛く仕上げることができました。学校での栽培にも力を入れます。

進路決定者座談会を行いました

2月20日(木)の7限目に2年生対象に「進路決定者座談会」を行いました。AO入試や推薦入試で進路が決定した3年生6名を講師とし、志望校の決定の仕方やどんな準備をしてきたかなど、具体的な対応の話がありました。生徒はメモを取りながら真剣に聞いていました。

 

SSH研究成果報告会がありました

2月19日(木)に西条総合文化会館で「令和元年度 SSH研究成果報告会」を行いました。1年間「マルチサイエンスⅠ」と「有法子」とで取り組んできた課題研究を発表しました。

ポスター発表

2年生「マルチサイエンスⅠ」62本

1年生「有法子」65本

ステージ発表9本(松山南高校1本)

 

 

1000日実習今年度最終回(地域ビジネス科1、2年生)

 2月18日(火) 地域ビジネス科1、2年生の令和元年度の「1000日実習」が終了となりました。御協力いただいた企業、団体の皆様本当にありがとうございました!!

 今回は「株式会社FM愛媛」にお邪魔しました。

 販促事業部 部長 吉本 卓也 様 にお伺いしました。

 販促事業について年間の企画内容について、実施されていることをお教えいただきました。

 3年前に新しく新設された部署ということで、1年間で色々な種類の事業をされていました。上浮穴高校で考えられた商品の販売についてもご紹介いただき、松商でもできるといいなと思いました。

 今年度も多くの実習先にお世話になりました。実り多い1年になりました。来年度もどうぞよろしくお願いします。