令和元年度 魅力化の取組

高校生による防災課題研究発表及びディスカッション

9月15日(日)、道の駅みなとオアシスうわじまきさいや広場において「防祭・BOSAI・未来のウワジマ防衛タイ」が催され、吉田高校からは2年生の若下さん(吉田中出身)が発表を行いました。この催しは宇和島青年会議所が主催され、市民の防災意識向上や、地域コミュニティとの連携を強め、自助・互助・共助につながることを目的として開催されました。その「高校生による防災課題研究発表及びディスカッション」のなかで、本校の若下さんが宮城県気仙沼市で被災地の高校生と交流し、活動の様子を学んできましたので、その研修報告として「震災後の今 現地の人が考えること」として発表を行いました。現地で学んできたことや、これから地域で取り組まなければならないこと、地域や学校、公共の施設の防災に関する意識を底上げしていきたいという思いを、しっかりと発表してくれました。

防祭ーBOSAIー 未来の宇和島防衛タイ への参加

9月15日に、うわじまきさいや広場で、「防祭ーBOSAIー 未来の宇和島防衛タイ」が実施されました。

 午前中に、高校生による「防災 リサーチ プレゼンテーション」が行われ、三間高校もプレゼンテーションに参加しました。プレゼンテーションでは、三間高校の日頃の防災に関する活動内容や防災に関する宇和島市への三つの提言を行いました。

 

 

 

 

 

 

大保木地区敬老会に参加しました

9月15日(日)商業研究部で大保木公民館にて大保木地区敬老会に参加してきました。土曜教育でお世話になっている方々に、日頃の感謝の気持ちを込め、地元小学生たちと歌を歌い、本校ゆるキャラうぉーたんの紹介とうぉーたんの歌と踊りを披露しました。また輝安鉱ストラップをプレゼントしました。

 

 

愛ランド・ハイスクールサミット開催

9月14日(土)、中島分校で、「愛ランド・ハイスクールサミット」が行われました。今治西高等学校伯方分校、今治北高等学校大三島分校、弓削高等学校の生徒及び先生方に参加していただき、各校の取組の紹介や意見交換を行いました。各校のご協力で、実りあるサミットになりました。また、サミット後は、サイクリングを通してお互いの親睦を深めました。

 

西佐川駅視察研修参加

 9月14日(土)、地方創生・広報委員のメンバー5名(3年生4名・1年生1名)が鬼北町役場主催の「高知県・西佐川駅」の視察研修に参加しました。 この企画は、近永駅賑わい創出プロジェクトの一環で開催されたものです。平成28年にJR四国から佐川町に譲渡され改修工事が行われた西佐川駅の駅舎が、地域住民の交流スペースや観光情報拠点「仁淀ブルースクエア」として活用されていることから、先進地の視察を行うことで、JR近永駅の方向性を探るうえで大いに参考になるのではないかと考え実施されたものです。

 以前から高校生の要望としてトイレの洋式化や学習スペースの設置等が上がっていましたが、実際に見学し、お話を聞く中で、イメージもわきやすくなったのではないかと考えています。

 また、佐川町は歴史・文化的遺産が数多く残されている町並みであり、ガイドさんの説明から、“佐川町愛”が言葉の端々に伝わってきました。

 今後は、今回持ち帰った内容を生かしながら、若い高校生の視点で話し合いの場に参加していきたいと考えています。

学校 健康・スポーツコース専門科目「ニュースポーツ」

健康・スポーツコースでは、一般的な体育の授業でやらない種目にもチャレンジします。

 

そのひとつがコレ。グラウンドゴルフですね。

 

「腰の回転で打たんかい」と、プロ級の腕前(と噂)の石川先生からご指導を頂いております!

主権者教育を行いました。

9月13日(金)、主権者教育の一環として、生徒会長選挙において、2年生は実際の選挙で使用する道具を使って選挙を行いました。

選挙についての全体的な話のあと、実際の選挙と同じ手順で投票を行いました。

 

 

課題研究の時間に校門の修繕を行いました

9月12日(木)、機械建築工学科の3年生が課題研究の時間に、動きが悪くなっていた西門の修繕を行いました。
車輪の部分を修理し、門がスムーズに開閉するようになりました。さすが機械コースの生徒のみなさん、ありがとう。

地域連携心豊かな高校生育成事業3

令和元年9月12日(木)地域DMOのディエゴ・コサ・フェルナンデス様から、2学期以降の活動についてガイダンスをしていただきました。大洲に面白いサイクリングコース、ツアーを創ることが決まりました。
10月から、大洲の観光名所・旧跡を自転車で巡りながら、情報を収集し、整理、分析していきます。
自転車と町の調和も考慮しながら、地元の人にも喜んでもらえるコースができるように頑張ります。

書道部インドネシア派遣事業の市長報告を行いました

12日、川之江・三島高校書道部インドネシア派遣事業の市長報告を行いました。

生徒たちはジャカルタで経験したことを一人一人報告し、四国中央市長様からねぎらいの言葉をかけていただきました。

なお、ジャカルタで揮毫した作品が、10月10日まで「四国中央市市民文化ホール(しこちゅ~ホール)に展示されています。