令和2年度 魅力化の取組

「西農ふれあい体験学級」を開催しました。

 9月26日(土)に本年度初めての「西農ふれあい体験学級」を開催しました。例年は1学期から、年間5回程度開いているものですが、コロナウイルス感染症拡大防止のため、今回が第1回目の開催となりました。

 生徒たちが講師役を務め、中学生に農業に関係する興味・関心を高めてもらい、知識や技能を伝えるというものです。今回は、食農科学科が「西農産大豆を使った豆腐作り」、環境工学科が「コケ玉・コケリウム作り」、生活デザイン科が「ハーブの楽しい利用法」の内容で実施しました。

 今回は、環境工学科の「コケ玉・コケリウム作り」の様子を紹介します。

 

 

 

愛媛FCボールパーソンボランティアに参加しました

9月26日(土)、サッカー部はニンジニアスタジアムで行われた、Jリーグ愛媛FC対ツエーゲン金沢の試合のボールパーソン及び担架隊のボランティアに参加してきました。選手にボールを渡す作業は緊張しましたが、試合の流れを止めないように注意しながら最後まで行うことができました。試合前には愛媛FC川井監督にお会いし、西日本豪雨災害の際にスパイクやユニホームなどを支援していただいたことのお礼を伝えることができました。また川井監督から激励の言葉をいただきました。今回参加して感じたことを学校生活や部活動に生かしていきたいと思います。

主権者教育講座・生徒会役員選挙

9月25日(金)に生徒会役員選挙にあわせて、主権者教育講座が行われました。
生徒会役員選挙は主権者としての第一歩です。と題して公民科の平井先生から話をしていただきました。その後、生徒会役員選挙の立候補者の演説と投票が行われました。1票を投じることの重さを考える1日になりました。

水引を学ぶ -椿文化を広げるためにー

 9月24日(木)に、2年生ライフデザイン科で、「椿の水引細工」についての講義がありました。

 マルショウ株式会社から、篠原啓子様に来ていただき、講義を受けながら、作り方の実習を行いました。

 白い水引で篤山椿も作ってみました。

 試行錯誤でしたが、最後には完成し達成感を得ることができました。

水引細工1水引細工2

水引細工3水引細工4

1年生保健講話

9月24日(木)

 1年生は、6限目のホームルーム活動時に「衛生講話」を行いました。

 講師に松山市保健所医監 中村 清司 先生にお越しいただき、「エイズ時代の明るい男女交際」について講演していただきました。

主権者・消費者教育啓発講座

9月24日(木)、「主権者・消費者教育啓発講座」を実施しました。生徒会役員立会演説会・選挙を兼ねての実施です。立会演説会の後、宇和島市選挙管理委員会の方々に投票用紙の記入の仕方、投票の仕方等について詳しくご指導いただき、本物の記入台、投票箱を使い、実際に選挙を行いました。選挙年齢が18歳に引き下げられています。生徒たちも近い将来選挙に行くことになります。選挙に関心を持ち、参加意識の向上を図ることができました。

 

交通安全教室

9月24日(木)5・6時限目、1年生は、交通安全教室を受講しました。宇和島警察署交通課の警察官を講師に、自転車に関係する、事故の事例や鬼北町内の通学路の危険個所などをスライドを用いて説明され、DVDによる自転車の安全な乗り方の講習が行われました。さらに、自転車シミュレーターによる実技が行われました。講師の警察官の皆様、御指導ありがとうございました。今後も、交通安全に尽力していきます。

3年生を対象に「専門講座」がありました

9月24日(木)6限目に「専門講座」を実施しました。今回の講師は新居浜市国際交流員のファラ氏と九州工業大学工学研究院建築社会工学研究系教授 松田一俊 氏でした。

「コロナ禍で生まれた新たな国際交流」

新居浜市国際交流員 ファラ 氏

 

「長~い橋が風で揺れる!?-揺れを小さくする技術とは?-」

九州工業大学工学研究院建築社会工学研究系教授 松田一俊 氏

eスポーツ ウイイレ愛媛県予選

 9月22日(火)に松山コミュニティーセンターで、eスポーツウイイレ愛媛県予選が行われました。

 昨年度、小松高校男子サッカー部が愛媛県の初代王者となり、国体への出場を果たしました。

 今年度は、本校サッカー部男子チーム、女子マネージャーチーム、昨年度から出場の済美高校オフサイドドリップNeoの3チームでの戦いでした。サッカー部監督の藤本先生が、解説を行いました。

 女子チームでの出場は珍しく、多くの取材を受けました。また、女子チームは愛媛FCのコーチとのエキシビションマッチにも出場しました。

ウイイレ1ウイイレ2

ウイイレ3ウイイレ4