令和元年度 魅力化の取組

観光プランの検討会 地域ビジネス科3年生

5月7日(火)の「松山学」での授業の様子

 今回は、PTAの方々を案内するために考えた2つの観光案内プランを、ある班が実施に向けて検討しています。地域ビジネス科で40名に意見を求め、データ収集して今後の材料にしました。

【検討会で使用した資料(一部分)

 

 

【QRコード利用してデータ収集】

 担当教諭は2つのプランの良いところを合わせながら、みんなで話し合って改善し、さらにより良いものになることを期待しています。引き続き検討して6月22日(土)までにプランをまとめましょう。

お堀プロジェクトでプロジェクションマッピングを計画しています

5年前から「お堀」をテーマにしたイベントを企画・運営してきました。2年前からはプロジェクションマッピングにも挑戦してきました。今年は更なるパワーアップを目指し、松山大学経営学部長の檀裕也先生の御指導をいただくことになりました。5月7日(火)の6・7限目、檀先生から各地で開催されている事例や映像や音の活用法についての講義がありました。

西条高校お堀プロジェクトの予定

日時 令和元年8月11日(日)18時~20時

テーマ「堀フェス~夏(KA)・水(SUI)・光(KO)・音(ON)~」

 

 

 

西条アートフェスティバル2019に参加しました

 5月6日(月)に西条市丹原文化会館で西条アートフェスティバル2019が行われ、「ラジコンロボット体験教室」「プログラミング体験教室」を開きました。
 ラジコンロボットは子どもたちに大人気で、トーヨ君とトヨ子ちゃんの2体のロボットを操作し、ダンスさせたり、音を鳴らせたりしていました。また、プログラミング体験教室は「スタディーノ」というマイコンを専用のプログラムで操作するもので、今回は信号機を作ってもらいました。参加者は、小学生から年配の方まで幅広く楽しんでもらいました。
 
 

いかざき大凧合戦

5月5日(日)、恒例の「いかざき大凧合戦」に、内子高校郷土芸能部も和太鼓の演奏で参加させていただきました。地元の和太鼓グループ「和達」との共演も含めて、2時間あまりの熱演でした。天候にも恵まれ、大空に舞うたくさんの凧をバックに、思う存分演奏することができました。盛り上げていただいた観客の皆様、会場を提供していただいた関係者の皆様、本当にありがとうございました。
6月16日(日)の定期演奏会(五十崎自治センター共生館、13:00開演)では、さらにレベルアップした演奏を披露できるように頑張りますので、ご来場、ご声援よろしくお願いいたします。

「大三島参道マーケット2019」に大三島分校生が参加しました

 ゴールデンウィーク中の5月3日、大山祇神社参道において、「大三島参道マーケット2019」が開催されました。古くから多くの信仰を集めてきた大山祇神社、宮浦港から続く参道は古き良き佇まいを現在も残しています。大三島参道マーケットでは、神社の参道に島のおいしいもの、素敵な雑貨など魅力的なお店が立ち並びます。そんなイベントに、大三島分校の生徒も参加しました。参道を歩きながら歴史をガイドするツアー(参道ガイド)や音楽部による演奏、写真部による写真展示など、多くの生徒が活躍し、大三島を訪れた観光客の人たちにも喜んでもらえました。今後も地域とともに歩む大三島分校として頑張っていきます。

            参道ガイドの様子

      音楽部の演奏の様子

朝霧湖マラソンで花苗の販売をしました

5月3日恒例の朝霧湖マラソン大会が行われ、栽培班は今年も草花苗の販売をしました。

  

この日は暑く、ランナーには厳しい天候でしたが、人通りも多く、昨年と比較して売上も上がったようです。ありがとうございました。

ボランティア活動報告(浜っ子共同作業所)

5月3日、みなっと花祭りイベントに出店された「浜っ子共同作業所」のブースにおいて、

 

ミカンゼリーや蜂蜜販売のお手伝いをさせてもらいました。

メンバーの皆さんや職員の皆さんと一緒に活動でき、あっという間の楽しい1日となりました。


「ミカンゼリー みかんのジャグチ」は浜っ子共同作業所オリジナル商品です。

私たちも試飲させてもらいました。果汁たっぷりのぷるぷるゼリーでした。