令和元年度 魅力化の取組

探Q(総合的な学習の時間)活動紹介20 ~交通の歴史から地域のことを考える~

令和元年度7月16日(火)
2019前期の探Q活動も残すところあと2回となりました。

この講座では、それぞれのグループごとに
地域交通体系の歴史と地域社会の発展との関連について考えています。
調べたり話し合ったことを資料にまとめていきます。
 
あるグループでは、
もし四国に新幹線が通った時の経済効果や
人口への影響などを話し合っていました。

交通の変遷を時期区分することで
将来の地域発展に向けて、“今”何ができるかを考えています。

(執筆者:動画でみる地域講座2年生)

探Q(総合的な学習の時間)活動紹介21 ~プログラミングを学ぼう~

令和元年度7月16日(火)、今年度パソコン教室のパソコンが全て新しくなりました。
そこで活動しているのは、プログラミングを学ぼう講座です。
 

取材に行った日は、簡単なプログラムを用いて
イラストに塗り絵をしたり、自由に動かしたりするプログラムを学習しました。
 
探Qの活動を通して、コンピュータや情報通信ネットワークを活用し、
問題解決能力、論理的な表現力や数量的な思考力を鍛えていく講座の紹介でした。
 

(執筆者:動画でみる地域講座2年生)

探Q(総合的な学習の時間)活動紹介22 ~個人ワークからグループワークへ 表現力を磨く~

令和元年度7月16日(火)個人ワークからグループワークへ表現力を磨くことをテーマとした講座です。
毎週の探Qの取組の一環として
作文や俳句、スピーチのコンテストに挑戦しています。

学年掲示板にはこんなにたくさんのコンテストが、

興味・関心があるコンテストを探し、
 

応募作品を作った後は
グループでディスカッションしながら、より良い作品に仕上げていきます。
 
仲間で切磋琢磨しながら表現力を磨き、進路実現へつなげていく講座でした。

2019年度前期の探Q活動を紹介しました。
半年の取組の成果を9月24日(火)⑤⑥時間目に行います。
(保護者の皆様には案内済みです。)

3年生は伊予高校での探Q活動の総括、2年生は次につなげるまとめ、
1年生は先輩の発表を聞き、10月からテーマを決めて活動していきます。

(執筆者:動画でみる地域講座2年生)

探Q 活動紹介16 ~異文化交流 英語の交流会~

令和元年7月16日(火)の探Q活動の紹介です。

今回紹介するのは異文化交流講座です。
英語力向上を目指し、毎週活動しています。
この日の活動は、外国人留学生を伊予高にお招きし、英語の交流会を開催しました。

まずは、母国の文化を交えながら自己紹介。



我ら伊予高チームは、
江戸時代から伝わるわらべうた“とおりゃんせ(通りゃんせ)”で
コミュニケーションを図ります。

和気あいあいとした活動の中で、本物の英語に触れ、
リスニング力やスピーキング能力を高めています。
留学生の方は日本語も上手で楽しく活動することができます。
そして、言語にとどまらず、
外国の社会や文化、また国際関係などを詳しく学びたいという思いへ
体験学習で得たものがつながっていくと思います。

(執筆者:動画でみる地域講座2年

諏訪崎海岸清掃ボランティア

7月15日(海の日)のボランティア活動

地元企業やNPO団体、高校生等約200人が集まり、

諏訪崎海岸清掃が行われました。

駐車場から約2キロ続く遊歩道です。

 

遊歩道を抜けると諏訪崎海岸の美しい海が広がります。

 

美しい景色がいつまでも続くように、

川高がボランティアに参加しました。

小学生対象科学教室を実施しました。

7月15日月曜日、西条市丹原町今井集会場で今治西高校の生物部員が小学生対象の科学教室を実施しました。

50名ほどの子どもたちとその保護者が参加し、海の生きものを触ったり、顕微鏡を作ったりして楽しみました。

音楽 吹奏楽部ミニコンサート

こちらイオンモール新居浜。

 

吹奏楽部がミニコンサート開催ということで、やってきました!

 

お客さんも大勢入っていただいて大盛況!8月にも定期演奏会を行いますので、ぜひお越しください。

沖縄販売実習に行きました

7/10(水)~7/14(日)の日程で、南宇和高校地域振興研究部の4人が、愛南ゴ-ルドのPR、沖縄県立中部農林高等学校との交流・販売会、新商品開発、人材育成を目的に沖縄販売実習に行ってきました。


沖縄販売実習①「平和祈念公園 ひめゆりの塔見学」

沖縄と言えば、戦争の歴史。このことを学ぶことからスタ-トしました。

 

沖縄販売実習② 「道の駅 糸満 見学」
次に見学したのが、道の駅糸満。農産物・水産物・加工品など地元の食材がたくさんありました。特に、今はマンゴ-の最盛期で、売り場の1/3の場所を占めており、肉・野菜・果物など、地元の方が利用するお店でした。

詳細については、2月に「南宇和高等学校振興協議会 活動報告会」で発表をします。