令和元年度 魅力化の取組

出前授業「鉄筋の組立作業」を行いました

9月18日(水)、愛媛県鉄筋業協同組合様による「ものづくりを伝える」出前授業を行いました。
2年機械建築工学科の生徒を対象に、鉄筋工事の役割や重要性を教えていただくとともに、実際に鉄筋の組立作業や圧接作業をさせていただきました。結束作業も初めはぎこちない手つきでしたが、次第にうまくできるようになりました。また、職人さんの熟練の技術・技能を間近で見せていただき、またとない経験となりました。
吉田高校では、地域の方々のお力を得ながら、ものづくりを通して将来の地域の産業界を担う人材の育成に努めています。これからもご支援をいただきますようお願いいたします。

 

南高ロードおはよう清掃を行いました。

9月18日(水)、2学期最初の「南高ロードおはよう清掃」を行いました。

この活動は、生徒会が、生徒に呼びかけて毎月自主的に行っているもので、今回は62名の生徒が参加し、学校前の常盤町の通りなどの清掃活動に取り組みました。

今学期も、この活動を通して、学校周辺の環境美化活動に取り組んでいきます。

 

 

地域連携心豊かな高校生育成事業4

令和元年9月17日(火)地域DMOのディエゴ・コサ・フェルナンデス様を講師にお迎えし、体験ツーリズムについてairbnbやSATOYAMA EXPERIENCEなどの先進事例を取り上げながら現代の観光について考察を行いました。
大洲に観光ツーリズムを取り入れるためにはどうしたらよいかを、皆で考えました。

校外学習(農業実習)を行いました

9/17(火) 農業機械科1年生が、(株)華月さん、ミマメンファーマーズさんとコラボして、ブロッコリーの苗を定植しました。今日は、約5,000本の苗を植えました。今後、販売まで行う計画です。

 

進路講演会を行いました。

9月17日(火)、同時通訳者の横山カズ先生を講師にお招きして、「一生役に立つ英語発音と自信」をテーマに、英語音読のポイントを実習を交えながらお話いただきました。

生徒代表謝辞では、渡邉くんが講演会の成果も交えた英語でお礼を述べました。

また、講演会の後には、希望者対象に座談会を開催し、多くの生徒が参加しました。

横山先生、お忙しい中ご指導いただきありがとうございました。