メインメニュー
取組のカテゴリー
今月の投稿カレンダー
2018年 12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別の投稿

2018年11月22日(木曜日)

(今治工業高校)匠の技継承講座《電気科電気工事》(SPH事業)

カテゴリー: - 17imathp @ 22時28分43秒

11月22日(木)、電気科1・2年の生徒対象に、SPH事業の一環として「電気工事に関する講義・演習」が行われました。
本校を卒業した愛媛県電気工事工業組合青年部会の技術者の方をお迎えして実施したこの取組では、家庭の配電盤の構造や配線、各ブレイカーの機能などについて教えていただき、生徒は、身近な電気工事の例を通して実践的な技術・技能を学ぶことができました。
1122 1 d CIMG8559_1.JPG 1122 2 d CIMG8573_1.JPG
1122 3 d CIMG8567_1.JPG
 1122 4 d CIMG8569_1.JPG


(小松高校) 保育園児と交流しました

カテゴリー: - 11komhp @ 22時24分07秒

20日(水)・22日()の2日に分かれ、「地域を担う心豊かな高校生育成事業」の一環として、1年1組の生徒は小松東保育所、1年2・3組の生徒は小松西保育所を訪れ、園児たちと交流しました。小さな子どもたちと触れあうことで、自分自身を改めて見つめ直すきっかけとなったようです。また、子どもたちの笑顔からたくさんの元気をもらった生徒たちは、新たな気持ちで午後の授業に取り組んでいました。ご協力いただいた両保育所の方々、どうもありがとうございました。

20181122_1.JPG 20181122_2.JPG 20181122_3.JPG


(吉田高校)匠の技教室(電気工事)

11月22日(木)、匠の技教室として、本校電気科の卒業生である津島電工、若宮電工、田中電設、小川電機商会の皆さまを講師にお迎えして、第一種および第二種電気工事士の実技指導をしていただきました。
電気電子科の3年生3名、2年生7名、1年生9名の計19
名の生徒が、12月8日に実施される試験に向けて、熱心に取り組んでいます。

18112221.jpg 18112222.jpg

18112223.jpg 18112224.jpg

 


(川之江高校)紙産業講義

カテゴリー: - 01kwehp @ 14時32分55秒

「地域に生き地域とともに歩む高校生育成事業」の一環として、2年生の4クラスを対象に、愛媛大学紙産業イノベーションセンターの内村浩美先生から「お札の技術と新たな紙製品開発の可能性」という主題で講義をしていただきました。

愛媛大学紙産業イノベーションセンターは四国中央市にあり、愛媛大学の社会共創学部の産業イノベーション学科紙産業コースの学生や大学院生が学んでおり、本校からも多くの卒業生が進学しています。

内村先生はかつては国立印刷局で勤務し、紙幣の印刷方法の開発に従事した経歴をお持ちで、お札に用いられている偽造防止のための高度な技術を、実際の紙幣を見ながら教えていただきました。

また身近な紙製品、紙の様々な機能、おもしろい紙の発明、大学での研究開発の取り組みの紹介等について、実験をまじえながら興味深く説明をしていただきました。

20181121_0.JPG 20181121_2.JPG 

20181121_3.JPG 20181121_4.JPG


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

検索はこちらから
最近の投稿タイトル

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project