メインメニュー
取組のカテゴリー
今月の投稿カレンダー
2018年 10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月別の投稿

2018年9月11日(火曜日)

(北宇和高校)北辰キャリア講座

カテゴリー: - 47kithp @ 11時51分51秒

11日(火)、北辰キャリア講座が行われ、鬼北町長の兵頭誠亀様に「ふるさとへの想い」と題して御講演いただきました。

西日本豪雨による被災状況と鬼北町の取組、昨年の愛媛国体選手団の受け入れのための民泊実施への想い、日吉地区で

開催した「鬼嫁コンテスト」実施の目的、森林の有効活用としてのバイオマス等について、お話をいただきました。

いずれも、地域の方々の心に寄り添った取組や心を変えていくまちづくりのお話で、町長さんのふるさとへの熱い想いが

伝わってきました。

私たちも、もっともっと地域のことを勉強し、お世話になっている地域に恩返しできる人物になれるよう、頑張っていきます。

本当にありがとうございました。

IMG_6860.JPG IMG_6884.JPG

IMG_6887.JPG IMG_6930.JPG


(三島高校)第2回新卒者の集い及び企業説明会について

カテゴリー: - 02msihp @ 08時46分44秒

11日(火)、本校3年生商業科、2年生商業科、普通科就職希望者、川之江高校(希望者)、土居高校(希望者)による「第2回新卒者の集い及び企業説明会」を実施しました。本校校長先生の挨拶の後、就職希望者は座談会を行い、2年生商業科と3年生商業科の進学希望者は企業説明会に参加しました。

medium[1].jpgmedium[3].jpg

座談会では、「就職試験の心構え」や「就職してから思うこと」、「社会人と学生などの違い」等について、積極的に話し合いを行いました。

mediumAKF61EBY.jpg

企業説明会では、企業説明と来年度の進路選択に役立つお話がありました。生徒たちは、有意義な一日を過ごすことができました。

mediumV4FLNXF0.jpg

 今回は、以下の10社の企業の御協力がありました。

・大王製紙株式会社 ・四国中央テレビ ・海岸通り・サン・ファミリア  ・株式会社モリオト ・健康会

・三共オートサービス株式会社  ・ダイオーミルサポート株式会社  ・江南ラミネート株式会社  ・MKT株式会社


(小田高校)SPECIAL SEMINAR 【地域デザインのプランニング供

カテゴリー: - 29odahp @ 07時30分55秒

odako 30 special seminar (3-2) 1.png

平成30年9月11日(火)、3年生を対象に「SPECIAL SEMINAR」を開講しました。「SPECIAL SEMINAR」は小田高版・起業家教育プログラムの一つで、校外より講師を招いて開催する特別講座です。今回は、講師に日本政策金融公庫より佐藤 様を招き、「地域デザインのプランニング供船咼献優好廛薀鷓鄒のノウハウを学んで〜」をテーマに2時間の講座を開いていただきました。

●□△
odako 30 special seminar (3-2) 2.JPG

日本政策金融公庫が主催する高校生ビジネスプラングランプリの応募用プランニングシートを利用し、ビジネスプラン作成のポイントを教えていただきました。講師の佐藤 様は6月6日に実施した「小田高生全校会議 オダカン」の講師でもあります。

○■△
odako 30 special seminar (3-2) 3.JPG

本校は本年度から2年間、金融教育の研究指定校となっており、様々な場面で金融リテラシーの向上を目指しています。今回の講座では、収支計画の項目の中から特に、売上高の算出について、価格設定の妥当性や来客数(見込)から考える実習も行いました。

○□▲
odako 30 special seminar (3-2) 4.JPG

今回の学びを生かし、今後、ビジネスプランシートを完成させ、日本政策金融公庫が主催する「高校生ビジネスプラングランプリ」への参加を予定しています。地域に対する想いを上手く表現できるよう、この後もグループメンバーとの議論は続きます。

小田高校の3年生は、小田高版・起業家教育プログラムのなかで地域デザインのプランニングに取り組んでいます。今回の講座は、自分たちの提案にビジネスプラン作成のノウハウを取り入れ、実現性を高める根拠と理念を加えることを目的に開講しました。金融リテラシーの向上につながる講座にもなり、プラン作成上の重要な観点を学んだ貴重な時間となりました。講師の先生、本当にありがとうございました。


(小田高校)SPECIAL SEMINAR 【人口減少問題対策出前講座をとおして地域を知る 

カテゴリー: - 29odahp @ 07時29分21秒

odako 30 special seminar (1-1) 1.png

平成30年9月11日(火)、1年生を対象に「SPECIAL SEMINAR」を開講しました。「SPECIAL SEMINAR」は小田高版・起業家教育プログラムの一つで、校外より講師を招いて開催する特別講座です。今回は、愛媛県が実施している人口減少問題対策出前講座を活用し、「人口減少問題対策出前講座をとおして地域を知る」をテーマに2時間の講座を開いていただきました。

●□△
odako 30 special seminar (1-1) 2.JPG

愛媛県 八幡浜支局の小谷 様より「愛媛県の人口減少問題の現状」をテーマに講義をしていただきました。愛媛県の現状とともに、結婚支援や子育て支援等の様々な取組について教えていただきました。

○■△
odako 30 special seminar (1-1) 3.JPG

次に、内子町 総務課の室岡 様より「小田の未来を考えてみよう」をテーマに講義をしていただきました。内子町の現状を自治会別の細かなデータ等を用いて教えていただきました。

○□▲
odako 30 special seminar (1-1) 4.JPG

最後に、「内子町いいとこマップ」を作成するワークショップを行いました。内子町の良いところを白地図に書き込む作業をとおして、地域の魅力を再認識するとともに、各班の発表をとおして、自分の知らない内子を知るきっかけとなりました。

小田高校の1年生は、「内子町小田の産業・文化の研究」をテーマに、小田高版・起業家教育プログラムを実践しています。今回のワークショップの目的でもありましたが、「我が町」という思いを持ち、それを深めることが、きっと町の存続につながるのではないでしょうか。来週、「SPECIAL SEMINAR」として、第2回目の人口減少問題対策出前講座が開催されます。今回同様、郷土愛の醸成につながる講座を心から楽しみにしています。


(西条高校)1年生「有法子」夏季休業中の各研修会・体験報告等

11日(火)の7限目の1年生「有法子」は、夏季休業中の各研修会・体験報告と「国際」導入の学習会でした。SSHは「関東・関西・九州研修」、商業科の体験報告、ESS国際理解部の発表でした。

                                

                                

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

検索はこちらから
最近の投稿タイトル

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project