メインメニュー
取組のカテゴリー
今月の投稿カレンダー
2017年 10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別の投稿

2017年7月31日(月曜日)

(松山東高校)英国から帰国

カテゴリー: - 21matehp @ 15時43分12秒

7月31日、英国サマースクールから無事帰国しました。

10日間のイギリス生活は刺激に満ちたものでした。
多くの方とコミュニケーションをとることができ、また多くのことを学ばせていただきました。
学校関係者だけではなく、一般市民のみなさんの前で発表する機会を与えられたことは、
私たちの中で大きな自信となり、一生忘れられない大切な宝物となっています。
この英国滞在で得た経験を今後の生活に生かしていきたいと思います。

mate1708_021_1.jpg


(松山東高校)ハワイからの手紙2

カテゴリー: - 21matehp @ 12時22分08秒

ハワイ語学研修参加中の生徒からメッセージが届きました。

25日はハワイ大学での初の授業日でした!担任はMegin Young先生です。
先生からの質問に答えたり、自己紹介をペアでしあったり、とても充実した授業でした。
英語オンリーの授業は新鮮で楽しかったです。また、フラの授業もありました。
これについては次回のお便りで紹介する予定です。楽しみにしていてください。

We’re having a nice time.
We’re looking forward to the next class!
Mahalo! (ありがとうという意味のハワイ語)

mate1707_51.jpg mate1707_52.jpg

20170727_13.jpg mate1707_54.jpg


2017年7月30日(日曜日)

(今治西高校)しまなみ海道サイクリング

カテゴリー: - 14imawhp @ 15時41分48秒

7月30日(日)、平成29年度愛媛県自転車交通マナー向上対策実践指定校事業の一環として、自転車に乗る楽しさを体験するためにしまなみ海道サイクリングを実施しました。

  

 当日は晴天に恵まれ、サンライズ糸山でロードバイクをレンタルし、糸山から来島海峡大橋を渡り、大島のバラ公園まで往復のサイクリングを楽しみました。 参加した生徒は、「ロードバイクは通学用自転車と違い、軽快でスピードも出て自転車に乗る新たな楽しさを体験することができました。また、普段見ることができない多島美の絶景を楽しむことができました。」と答えていました。


(今治南高校)海外の高校生と交流してきました

カテゴリー: - 15imashp @ 12時56分14秒

7月30日(日)、高校生国際交流促進事業の一環として行われた「しまなみサイクリング・急流体験」に、本校生徒が参加しました。日本語を学習している海外の高校生と一緒に、来島海峡大橋のサイクリングや、船に乗船して来島海峡の急流体験などを楽しみました。最後に、海外の高校生から色紙をいただくなど、楽しく交流を深めることができました。
今回交流した海外の高校生は、前日の29日(土)に今治市公会堂で行われた日本語スピーチコンテストに出場した高校生で、このコンテストには、本校からは1年生150名が参加して海外の高校生によるスピーチを聞き、異文化理解を図りました。
29simanami00-1.jpg 29simanami06-1.jpg

29simanami08-1.jpg 29simanami09-1.jpg


(新居浜南高校) 第26回 南高展

カテゴリー: - 06niishp @ 07時35分26秒

(新居浜南高校)第26回 南高展(みなみこうてん) 日時 平成29年7月27日〜30日   9時30分〜17時場所 あかがねミュージアム  南高展は、書道部や美術部、商業系列や芸術科の授業作品を展示する、年に一度の校外の展覧会です。 ご鑑賞していただいた方々から、ご意見やお気に入りの作品を選出していただき、表彰しています。 本年度は495名の来場がありました。お暑い中お越しいただき、誠にありがとうございました。

 20170727南高展 20170727南高展(2)


2017年7月29日(土曜日)

(松山南高校砥部分校)砥部町民ミュージカル シンパシーライジング〜砥部焼物語〜

カテゴリー: - 22-2tobhp @ 19時55分58秒

7月29(土)に砥部町文化会館ふれあいホールで、
「砥部町民ミュージカル シンパシーライジング-砥部焼物語-」が公演されました。

 

ミュージカルの中で使用された砥部焼のオリンピック聖火台のデザインを、
3年生渡部芙由実さん、飯尾沙智子さん、弘瀬綾華さんが担当し、陶和会の方々が立体にしてくださいました。
  また、昨年度卒業生の柳原嘉斗君は坂東雅夫という主要な役柄で出演し、
会場を盛り上げていました。
終了後には、特別に聖火台と一緒に記念撮影をさせていただきました。

 

 

 


(松山東高校)ハワイからの手紙4

カテゴリー: - 21matehp @ 15時16分07秒

Aloha!
今日(7月29日)は大学での授業がお休みでしたので、ダイアモンドヘッドという山に登りました。
早朝から登り始めたのですが、周りにはたくさんの観光客がいました。
30分程で登れる低い山ですが、途中の道や山頂から見える景色は目を奪われる絶景です。
下山後はファーマーズマーケットという市場へ行きました。たくさんの店が並んでいて賑やかでした。
特に、現地にいる日本人に売っていただいたパイナップルマンゴージュースの味は一生忘れません!

ハワイ到着から気がつけば1週間が経ち、寮や街での生活にも慣れてきました。
街ではどのお店に行っても日本語を話せる店員がいらっしゃいます。
その度に、ハワイは日本人から本当に愛されていると感じます。
そんなハワイで過ごせる喜びを噛みしめながら残りの日々を過ごしていきたいです。
Mahalo!

mate1708_031.jpg mate1708_032.jpg

mate1708_033.jpg mate1708_034.jpg


(宇和島東高校)宇和島水産高校フィッシュガールさんたちとの交流会

カテゴリー: - 43uwjehp @ 12時20分13秒

7月29日(土)16:00〜17:00の日程で、標記の交流会が行われました。今年度、愛媛県立宇和島水産高等学校は文部科学省から「スーパープロフェッショナルハイスクール(SPH)」に指定されました。すぐお隣の学校ということで、今後は本校SSHと宇和島水産高校のSPHと積極的に連携していきたいと考えています。その第一歩として、本校科学系部活動と宇和島水産高校「フィッシュガール」さんたちとの交流会を開きました。お互いの活動内容を紹介したり、未来の宇和島について語ったりして盛り上がる高校生たちの姿が印象的でした。この高校生たちがこれから宇和島をさらに熱くしていってくれることでしょう。

H29_sphtonokouryu1.jpg H29_sphtonokouryu2.jpg
H29_sphtonokouryu3.jpg H29_sphtonokouryu4.jpg


(宇和島東高校)宇東SSH「集まれ!未来の科学者〜科学系部活動交流会〜」

7月29日(土)14:00〜15:45の日程で、SSH事業の地域への還元として標記の交流会が本校で行われました。主な内容は以下の通りです。今年度は科学者を目指す10名の中学生が参加してくれました。本校からは科学系部活動(物理部・化学部・生物部・地学部)の2年生が参加して活動報告や実験を行いました。意欲的な中学生からたくさんの刺激を受けて、本校生徒もより一層科学への興味・関心、さらには勉強に対するモチベーションも高まりました。参加してくれた中学生の皆さん、本当にありがとうございました。来春、東校に入学して、科学系部活動でお会いすることを部員一同楽しみにしています。
【第1部】高校生による活動紹介・研究発表
【第2部】実験 自由落下と電磁誘導を用いた重力加速度の測定(物理)
     氷を使った不思議実験!(化学)
    
 ドクダミとセイタカアワダチソウの攻防(生物)
【第3部】情報交換・交流

H29_kagakukeeibukatudou4.jpg H29_kagakukeeibukatudou3.jpg
H29_kagakukeeibukatudou2.jpg H29_kagakukeeibukatudou1.jpg


(西条高校)西条市マッチシティ活動

7月29日(土)ニンジニアスタジアムで愛媛FCのホームゲームがありました。スタジアム外のイベント広場では、県内の市町村の紹介や情報発信・物産展などのイベントがありました。西条市は、今年の国体で「フライングディスク」の会場になっていることから、マッチシティ活動としてフライングディスク体験コーナーを作りました。そこで本校の「うぉーたん」も西条市の広報活動に参加しました。

                                

                                

「うぉーたん」:西条市を活性化するために誕生した水の妖精


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

検索はこちらから
最近の投稿タイトル

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project