メインメニュー
取組のカテゴリー
今月の投稿カレンダー
2018年 9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
月別の投稿

2018年9月14日(金曜日)

(土居高校)【紙のまち魅力化プロジェクト】森林林業体験学習を実施しました

14日、森林林業体験学習を実施しました。本校の2年生アグリカルチャーコースの25名が参加し、立木伐採作業現場で高性能林業機械の操作体験をさせていただきました。生徒たちは最初、はじめて見る大型機械に圧倒されていた様子でしたが、指導していただいて、スムースに操作できるようになった生徒もいました。全員が大自然の中で貴重な経験をできた様子でした。

300914doi00_320.jpg

300914doi02_320.jpg

300914doi03_320.jpg

300914doi04_320.jpg

次回10月5日(金)には製材工場、製紙会社を見学させていただく予定としています。今回の立木生産現場から流通加工まで連続した木材産業現場を学習することで、環境保全に対する意識を向上させたり、地元産業への関心を高めさせたりしたいと考えています。

なお、今回の体験学習は、四国中央市経済部農林水産課、宇摩森林組合、愛媛県東予地方局産業経済部四国中央森林林業振興班の御協力で実現できました。ありがとうございました。


2018年9月13日(木曜日)

(北宇和高校)愛治小学校との連携学習

 13日(木)、天候が悪い中、愛治小学校の3年生から6年生の生徒が連携学習に来てくださいました。3・4年生の11名は手作りカルミン、5・6年生12名はメロンパンを作りました。

 先生役の高校生とも楽しそうに会話をしながら実習でき、とても良い連携学習となりました。

DSC_1284.JPG DSC_1286.JPG

DSC_1289.JPG DSC_1294.JPG


2018年9月12日(水曜日)

(今治南高校)日高小学校と交流活動を行いました

カテゴリー: - 15imashp @ 17時14分44秒

9月12日(水)、本校園芸クリエイト科の1年生が、日高小学校の2年生と交流活動を行いました。
日高小学校との交流活動は、年4回行っており、今回の活動では、ジャガイモの定植と野菜の播種を行いました。
小学生たちは、高校生の指導を受けながら、手際よく作業を行っていました。
今日植えたジャガイモや野菜が、このあと、元気に、大きく育ちますように!
300912kouryuu01.jpg 300912kouryuu02.jpg
300912kouryuu03.jpg 300912kouryuu04.jpg
 


2018年9月9日(日曜日)

(西条農業高校)えひめ技能フェア2018in新居浜

カテゴリー: - 10saiahp @ 12時55分57秒

9月9日(日)新居浜市山根公園で「えひめ技能フェア2018in新居浜」が開催され、本校から

「コケ玉製作体験」「多肉植物の寄せ植え」「焼き菓子販売」「2トンダンプガーデンの製作実演」

を行いました。大勢のお客様に体験や購入、見学していただきました。ありがとうございました。

                                

                                

 


2018年9月5日(水曜日)

(南宇和高校)長月保育園との農業交流会(稲刈り)

カテゴリー: - 49minhp @ 07時14分41秒

9/5 長月保育園の園児と農業科3年生が稲刈りの農業交流会を実施しました。春、一緒に田植えをし、高校生が、ここまで日頃の管理をしてきました。

安全な鎌の使い方を高校生が園児に教え、楽しい稲刈り体験になりました。


2018年8月29日(水曜日)

(三間高校)保護者対象高校説明会を実施しました

カテゴリー: - 46mimhp @ 15時31分07秒

8月29日(水)18:00〜19:30、「三間高校保護者対象説明会」が実施されました。最初に本校の施設・設備を見学していただき、本校の教育方針、各学科の特徴、進路状況等を説明しました。また、日頃はなかなか見ることのできない農業機械科の教科書も展示し、農業機械科の授業内容に触れていただきました。


2018年8月28日(火曜日)

(土居高校)稲刈り交流会を行いました

28日、3年生アグリカルチャーコース、カルチャーコースの生徒36名が小林保育園の園児7名と一緒に稲刈りをしました。5月に一緒に田植えをした稲が立派に育ち、担当者から稲の刈り方を教わった後、生徒が園児をサポートして収穫を行いました。自分の身長ほどある稲に悪戦苦闘しながらもコツをつかむと時間を忘れて稲を刈る園児の姿に、けがをさせてはいけないと緊張気味の高校生も思わず笑みがこぼれました。

収穫した稲を稲木に干して、作業は終了。満足して帰路につく園児の姿を生徒たちは見えなくなるまで見送っていました。

300828doi05_320.jpg

300828doi08_320.jpg

300828doi09_320.jpg

300828doi11_320.jpg

 


2018年8月27日(月曜日)

(丹原高校)ブドウ販売プロモーション

 園芸科学科3年生の4名が、台湾の高級スーパー「裕毛屋」にて丹原高校ブドウ販売プロモーションを行いました。

 参加した越智さん、近藤さん、佐伯さん、槇さんたちは、「裕毛屋」での販売を通じて、コミュニケーション能力やマーケティングについて学習してきました。「もっと中国語の学習をしていけばよかった」「台湾で販売できて楽しかった」などの感想を述べています。

CIMG3043.JPG CIMG3060.JPG

CIMG3027.JPG CIMG3009.JPG

「裕毛屋」での販売プロモーション


2018年8月12日(日曜日)

(丹原高校)台湾語の学習会

カテゴリー: - 13tanhp @ 10時39分03秒

 8月12日(日)9時から、台湾出身の林(リン)先生(東京に在住)を招き台湾語の学習会を行いました。

 8月24日(金)から27日(月)にかけ、丹原高校で栽培したシャインマスカットとニューピオーネが台湾の大型スパー「裕毛屋」で販売されます。それに向け、園芸科学科3年生の越智さん・近藤さん、佐伯さん、槙さんの4名が、台湾で販売プロモーションを行うため台湾語の学習をしました。

 台湾語の挨拶や自己紹介の仕方、台湾での生活習慣を学びました。また、発音で言葉の意味が変わることなども理解しました。

IMG_1317.JPG IMG_1319.JPG

IMG_1322.JPG IMG_1325.JPG


2018年8月10日(金曜日)

(丹原高校)農産物国際認証GLOBAL G.A.P.

カテゴリー: - 13tanhp @ 13時57分00秒

 8月10日(金)付けで、農産物の国際基準GLOBAL G.A.P.認証を取得しました。

 平成29年11月よりハウスブドウでこのG.A.P.に取り組み今回の認証取得となりました。

 G.A.P.(ギャップ) とは、GOOD(適正な)、AGRICULTURAL(農業の)、PRACTICES(実践)証明する国際基準の仕組みのことで、世界120か国以上に普及し、事実上の国際標準となっています。
GLOBALG.A.P.認証は、食品安全、労働環境、環境保全に配慮した「持続的な生産活動」を実践する優良企業に与えられる世界共通ブランドです。

IMG_0471.JPG IMG_0473.JPG

IMG_0691.JPG GAPnintei.png

取得したブドウと公開審査、G.A.P.認証認定書


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

検索はこちらから
最近の投稿タイトル

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project