メインメニュー
取組のカテゴリー
今月の投稿カレンダー
2018年 8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月別の投稿

2018年7月30日(月曜日)

(弓削高校)海光園訪問

カテゴリー: - 19yughp @ 11時44分48秒

7月30日(月)、特別養護老人ホーム「海光園」へ訪問させていただきました。音楽部の演奏や生徒による合唱の後に、利用者さんから「ありがとう」という言葉をいただき、生徒たちも嬉しそうでした。貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。
20180730_kaikouen (1).JPG 20180730_kaikouen (2).JPG
20180730_kaikouen (3).JPG 20180730_kaikouen (4).JPG


2018年7月20日(金曜日)

(今治北高校)今治市内合同大学出張ガイダンス

カテゴリー: - 16imanhp @ 07時11分35秒

3年生の医療、看護、リハビリ、理学療法士などの医療関係進学希望者及び、デザイン等の美術系への進学希望者を対象に川崎医療福祉大学(医療福祉デザイン科)の横田ヒロミツ先生をお迎えして、出張ガイダンスを実施しました。

参加者は本校生だけでなく、今治市内の今治西高校、今治工業高校からも多数の参加者がありました。

医療系全般のお話の他、新たな職として「ホスピタルデザイン」という分野が広がりつつあることを教えていただきました。

また、実際に大学の授業等で使われている3Dプリンターの実演も行っていただきました。

CIMG0273.jpgCIMG0274.jpg

参加者は医療福祉現場の心温まるエピソードに目を潤ませ、最先端技術の3Dプリンターに目を輝かせながら1時間の講義を聞いていました。

ガイダンス終了後も横田先生を囲むように横田先生のコンピュータグラフィックスの数多くの作品を拝見させていただきました。

他校の生徒とともに話を聞いたことが、本校生徒にとってもより良い刺激になったようです


2018年7月19日(木曜日)

(川之石高校)地域行事への提案

カテゴリー: - 38kwihp @ 19時25分27秒

ダルメイン世界マーマレードアワード

フェスティバル日本大会

 に関する意見交換会が7月19日木曜日に行われました。

 

2019年に八幡浜市で開かれる上記大会のイベント企画を本校生徒

 家庭クラブ、農業クラブ、生徒会などの生徒が考えました。

 

各グループで意見を出し合い、それらを取りまとめ提案します。

 

和気あいあいとした雰囲気の中

 

豊かな発想で、たくさんの企画が上がりました。


2018年7月17日(火曜日)

(小田高校)SPECIAL SEMINAR 【地域デザインのプランニング機

odako 30 special seminar (3-1) 1.png

平成30年7月17日(火)、3年生を対象に「SPECIAL SEMINAR」を開講しました。「SPECIAL SEMINAR」は小田高版・起業家教育プログラムの一つで、校外より講師を招いて開催する特別講座です。今回は、講師に国連生物多様性の10年市民ネットワーク四国地域グループより納堂 様、谷川 様を招き、「地域デザインのプランニング機岨続可能な開発目標(SDGs)の観点から〜」をテーマに2時間の講座を開いていただきました。

●□△
odako 30 special seminar (3-1) 2.JPG

SDGsについて教えていただきました。SDGsとは、国連総会で採択された「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」の一環で合意された、世界が2030年までに達成を目指すべき17の目標のことです。

○■△
odako 30 special seminar (3-1) 3.JPG

「ODAKO STUDY KISSA」の成果物も利用し、地域の課題と解決策についてディスカッションを行いました。その後、SDGsとの関連性を考えました。

○□▲
odako 30 special seminar (3-1) 4.JPG

最後に各グループの提案事項、SDGsとの関連性を共有しました。講師の先生からは、SDGsの観点からアドバイスをいただくとともに、これからの時代に必要とされる能力や考え方についても話をしていただきました。

小田高校の3年生は、小田高版・起業家教育プログラムのなかで地域デザインのプランニングに取り組んでいます。今回の講座は、自分たちの提案にSDGsの観点を取り入れ、実現性を高める根拠と理念を加えることを目的に開講しました。SDGsというフィルターを通し、自分たちの提案を評価・表現することで、他のプランや他の地域との共通項をわかりやすく見出すことができ、企画の進化、または深化へつながる可能性を感じました。講師の先生方、本当にありがとうございました。


2018年7月6日(金曜日)

(川之石高校)福祉サービス

カテゴリー: - 38kwihp @ 15時59分49秒

「高校生介護技術コンテスト」学校代表を決定するために校内予選会を行いました。

3年次生福祉サービス系列16名が4チームに分かれ、2年次生福祉サービス系列が審査員となり実施しました。

四国地区予選の課題に対して、自分たちのグループはどのような思いで実施しようとしているのかを述べ、

実際の場面を想定し介護技術を自分たちで考えた手順で実施しました。

その結果、女子3名のグループが代表に決定しました。

平成30年度産業フェア山口大会「高校生介護技術コンテスト」四国地区審査に参加します。


2018年6月19日(火曜日)

(北条高校)北条病院訪問

6月19日(火)3年次生「総合研究」の時間に、看護講座の5名が北条病院を訪問しました。看護部長様や専門の看護師の方が、生徒たちの質問に丁寧に答えてくださいました。これからの研究の道しるべとなり、生き方まで考えるよい訪問になりました。ありがとうございました。

hojoh30062101.jpg hojoh30062102.jpg


2018年6月8日(金曜日)

(野村高校)老人ホーム訪問

カテゴリー: - 42nomhp @ 20時35分35秒

6月8日(金)の1年生5・6時限目は地域を担う心豊かな人間性育成事業でした。1年生1組は「つくし園2組・3組は「法正園」に行ってまいりました。高齢者の方とボールを使って一緒にゲームをしたり、窓拭きや車椅子の掃除などの奉仕作業もさせていただきました。高齢者の方とどう接すればいいかが分かり、貴重な体験ができました。

 

H30_0350.JPG H30_0342.JPG

IMG_4391.JPG DSCF5864.JPG


2018年6月7日(木曜日)

(北条高校)2年次生 地域に生きる人々に学ぶ

6月7日(木)2年次生の総合学習の時間に「地域に生きる人々に学ぶ(社会人講話・事業所訪問)」が行われました。9つの分野に分かれて積極的に学習できました。御指導していただいた講師の先生方、大変ありがとうございました。

           

 

 

 


2018年5月23日(水曜日)

(川之石高校)理学療法士から学ぶ

3年次生の福祉サービス系列選択者16名が、介護老人保健施設「長浜ひまわり」の理学療法士 井下ゆかり先生から、移動・移乗・安楽な姿勢などの介護技術の指導を受けました。利用者さんの尊厳、安全・安心、自立支援を心がけた介護であり、同時に介護者にとっても安全な介護でなければならないと学びました。また、新しい福祉用具の使い方なども学び、これから介護の専門職となる生徒には参考になるものばかりでした。


2018年3月17日(土曜日)

(川之石高校)ボランティア活動

カテゴリー: - 38kwihp @ 08時01分57秒

川之石高校VYS部は、大洲市五郎の菜の花まつりの、大洲青少年交流の家の体験ブースのボランティアに参加しました。

シャボン玉や昔なつかしのお手玉遊びなど各ブースにたくさんの子どもたちが参加してくれました。

天候にも恵まれ、きれいに咲いた菜の花のもと楽しい時間が流れました。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

検索はこちらから
最近の投稿タイトル

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project