メインメニュー
取組のカテゴリー
今月の投稿カレンダー
2018年 7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別の投稿

2018年7月15日(日曜日)

(川之江高校)川之江先輩塾ゼミ

カテゴリー: - 01kwehp @ 11時16分07秒

6月20日から数回にわたって、1年生の総合的な学習の時間では「川之江先輩塾ゼミ」と称して、本校を卒業し、各学術業界で活躍されている先生方から様々なことを学ぶ講座を開いています。
講師の先生は、県内外を問わず様々なところにおいでますので、Skypeを使ったテレビ電話での遠隔授業も行われています。
6月28日の愛媛新聞にも、この取組が紹介されています。ぜひご覧ください!

0620sempai02.jpg 0710senpai01.jpg 0620sempai01.jpg


2018年7月12日(木曜日)

(東予高校)国際交流は続く

 先日、国際交流をすることができたアメリカ、サンフランシスコのジョージワシントン高校から学校紹介のポスターがプレゼントされました。交流当日は、修学旅行中だった2年生や、企業見学で学校を離れていた3年生も、今回プレゼントされたポスターで、アメリカの高校の様子を学習するチャンスができ、うれしく思います。英語の授業のアシスタントで本校に来られているアメリカ、テキサス州出身のジーク先生に、ポスター中の単語の意味や、行事の特徴等をお話していただき、アメリカの高校について、少し知ることができました。アメリカの高校の様子に興味津々の様子でした。

                                


2018年7月9日(月曜日)

(松山中央高校)Hawaiian day!!

カテゴリー: - 24mtcehp @ 21時18分22秒

愛媛県国際交流協会に、ハワイからインターンシップに来ているお2人が、2年生英語系コースに来てくださいました! 

まずはインターン生からの、ハワイの文化についてのプレゼンです。

 

そのあと、みんなでフラダンスを踊ったり☆スイカ割りならぬ風船割り!

3>日本の文化や中央高校についてもプレゼンしました。

最後に集合写真☆

 

台湾に続く2回目の国際交流ということで、英語系コースの生徒たちも落ち着いて楽しく交流することができました。


2018年7月6日(金曜日)

(川之石高校)福祉サービス

カテゴリー: - 38kwihp @ 15時59分49秒

「高校生介護技術コンテスト」学校代表を決定するために校内予選会を行いました。

3年次生福祉サービス系列16名が4チームに分かれ、2年次生福祉サービス系列が審査員となり実施しました。

四国地区予選の課題に対して、自分たちのグループはどのような思いで実施しようとしているのかを述べ、

実際の場面を想定し介護技術を自分たちで考えた手順で実施しました。

その結果、女子3名のグループが代表に決定しました。

平成30年度産業フェア山口大会「高校生介護技術コンテスト」四国地区審査に参加します。


2018年7月5日(木曜日)

(松山北高校)高大連携講座

カテゴリー: - 23matnhp @ 18時22分20秒

 1学期末考査が終わった翌日の7月5日(木)に、総合的な学習の時間において、高大連携講座が開催されました。愛媛大学工学部3講座、松山大学薬学部1講座、そして本校会場の出張講義8講座、計12講座に分かれて受講しました。
 生徒たちは真剣に、そして生き生きと学んでいました。

H30 kodai1.jpg H30 kodai2.jpg

愛媛大学工学部講座「再生可能エネルギーとまちづくり」  出張講義「くらしと法律」

H30 kodai3.jpg H30 kodai4.jpg
出張講義「生命誕生と医療」   出張講義「学びの仕組みを読み解くサイエンス:教育心理学入門」


2018年7月4日(水曜日)

(今治西高校)SDGs講演会、課題研究発表会、小論文講演会実施

カテゴリー: - 14imawhp @ 18時24分05秒

7月4日の総合的な学習の時間「ZEST」では、1年生がSDGs(持続可能な開発目標)の講演会、2年生が課題研究の発表会、3年生が小論文講演会を行いました

1年生のSDGs講演会では、SDGsの17の目標と事例について詳しく説明していただきました。

1-2_1.jpg

2年生の課題研究の発表会では、班ごとに社会問題を中心としたテーマを1つ取り上げ、仮説を立て、研究を通して実証した結果をポスターセッションで報告しました。

2-1_1.jpg2-2_1.jpg

3年生の小論文講演会では、小論文の具体的な書き方について学びました。

3-1_1.jpg3-2_1.jpg


2018年6月29日(金曜日)

(西条高校)小論文講演会

カテゴリー: - 09saihp @ 07時17分32秒

6月29日(金)で1学期末考査が終わりました。3年生は、体育館に集合し、小論文講演会がありました。小論文の要点や勝てる答案、最新重要テーマについて話してくれました。その後、進路別に個別の指導をしてくれました。

                                

                                

 

 


2018年6月27日(水曜日)

(西条高校)短期留学生

カテゴリー: - 09saihp @ 07時19分22秒

6月27日〜7月20日まで、2人の短期留学生が1年生と一緒に学ぶことななりました。2人とも日本の文化に興味があり、いろいろなことを体験してみたいということでした。

                                

                                

 


2018年6月26日(火曜日)

(伊予高校)伊予高校はなぜ、週2時間か

カテゴリー: - 31iyohp @ 10時36分42秒


– 伊予高校の「総合的な学習の時間」なぜ、週2時間なのか? –

 伊予高校では、平成30年度から、「総合的な学習の時間」を週1回、2時間連続で実施しています。大多数の学校は、昨年度までの本校と同じく週1回1時間で行っています。なぜ、伊予高校は、「総合的な学習の時間」を2時間連続の実施に変えたのでしょうか。

 6月14日の新聞報道によれば、愛媛大学は、現在の高校1年生から入試制度を変更するそうです。これまで、学力検査や面接、小論文であった入試が、高校作成の「調査書」や志願者が作成する「活動報告書」を点数化して、学力と合わせて選抜する入試になるそうです。これは愛媛大学だけではなく、ほかの国公立大学や私立大学の入試でも、同じような変更が行われる全国的な流れになっていて、すでに一部が先取りして実施されています。

 高校在学中に生徒が取り組んだ課題研究や取得した資格などを記した「活動報告書」が、これからの入試の際、重要になってきます。この流れに対応するため伊予高校では、2時間連続の「総合的な学習の時間」を設定することで、全ての生徒が、教科の枠を超えて自ら課題研究や資格取得などに取り組み、さまざまな体験活動ができるよう、変更したのです。

 平成30年度の前期は、6つの学びのグループを設けています。
  6つのグループ
   1 人文社会グループ
   2 総合科学グループ
   3 生活健康グループ
   4 芸術創造グループ 
   5 能力開発グループ
   6 課題研究グループ(地域イノベーションコース)

  おもな設定課題
   「新聞記事から学ぶ」NIEの活用
   偉人から学ぶ
   外国事情とボランティア
   国際交流「海外にクラスメイトをつくろう」
   ノーマライゼーションを学ぼう!
   生涯スポーツと健康(自転車)
   メンタルトレーニング
   ITパスポート
   実用数学技能検定
   漢検
   英検
   危険物取扱者試験(乙)
   歴史や文化を生かした地域活性化にチャレンジ!
   伊予高校をアピールする商品を開発しよう!
   数字と映像で見る地域
   学校周辺の生物の調査
   地域の防災について考える


2018年6月21日(木曜日)

(今治南高校)外務省「高校講座」を行いました

カテゴリー: - 15imashp @ 17時14分28秒

6月21日(木)の6限目、本校普通科探究類型の2・3年生を対象に、「高校講座」を行いました。
「高校講座」は、外務省職員から講演を聞くことで、外交や国際問題に対する関心や理解を深めるとともに、今後の外国語学習の動機付けや進路選択の際の参考とすることを目的として実施し、外務省の 村上 友彦 様が、
「外務省の仕事や役割」をテーマに講演をしていただきました。
講座後、希望者を交えた座談会も行いました。
参加した生徒たちは、世界に目を向けるきっかけとなりました。
30gaimusyou03.jpg 30gaimusyou02.jpg
 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

検索はこちらから
最近の投稿タイトル

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project