メインメニュー
取組のカテゴリー
今月の投稿カレンダー
2018年 7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別の投稿

2018年7月12日(木曜日)

(東予高校)国際交流は続く

 先日、国際交流をすることができたアメリカ、サンフランシスコのジョージワシントン高校から学校紹介のポスターがプレゼントされました。交流当日は、修学旅行中だった2年生や、企業見学で学校を離れていた3年生も、今回プレゼントされたポスターで、アメリカの高校の様子を学習するチャンスができ、うれしく思います。英語の授業のアシスタントで本校に来られているアメリカ、テキサス州出身のジーク先生に、ポスター中の単語の意味や、行事の特徴等をお話していただき、アメリカの高校について、少し知ることができました。アメリカの高校の様子に興味津々の様子でした。

                                


2018年7月6日(金曜日)

(吉田高校)贈呈式

7月6日(金)吉田高校において、一般社団法人愛媛県空調衛生設備業協会様によります教育用備品贈呈式が催されました。
土居 仁会長様よりご挨拶をいただき、本校生徒に目録を贈呈していただきました。贈呈式の後、贈呈していただいた「ハイトゲージ」を機械建築工学科機械コースの鎌田君が、特注の「のみ」を機械建築工学科建築コースの杉町君が実際にデモンストレーションし見ていただきました。誠にありがとうございます。大切に使わせていただきます。
一般社団法人愛媛県空調衛生設備業協会様は、地域に貢献できる技術者を養成し、業界への若者の入職を促進するため、県下の工業高校に対して教育支援活動を実施されています。

                                

                                


2018年7月5日(木曜日)

(今治工業高校)匠の技継承講座供團◆璽溶接》(SPH事業)

カテゴリー: - 17imathp @ 18時35分39秒

7月5日(木)、スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)事業の一環として「匠の技継承講座供廚行われ、機械造船科実習棟において、被覆アーク溶接と炭酸ガスアーク溶接の実技指導が実施されました。
この取組は、今治造船株式会社と株式会社新来島どっくの熟練技能者の方を講師としてお迎えして行いました。

実習に取り組んだ機械造船科2年生の生徒は、熟練技能者の「匠の技」を実際に見て、その技に感動し、講師の方々の熱心な指導の下、技能向上を目指して取り組みました。
0705 taku 01.JPG 0705 taku 02.JPG
0705 taku 03.JPG
 0705 taku 04.JPG


2018年7月3日(火曜日)

(松山工業高校)企業見学 四国電力見学会 〜建築科1年〜

カテゴリー: - 25matthp @ 21時06分36秒

(松山工業高校)企業見学 四国電力見学会  〜建築科1年〜

 建築科1年生の企業見学会が7月3日(火)に行われました。
 仕事に取り組む姿勢や、勤労観・職業観を観察するだけでなく、2011年に起こった東日本大震災で、建築科としても原子力発電所がどういったものかを見学する大切な機会となりました。
 伊方発電所見学では伊方ビジターズハウスにて、初めに3D映画による発電所内の説明を受け、放射線や原子力発電の仕組みについて、解説していただきました。そして、伊方原子力発電所へ向かいましたが、向かう途中の警備が大変厳重だったため、生徒は戸惑っていました。また、原子力発電所内にある緊急時対策所の総合事務所地下構造の見学では、実際に「免震構造」を見ることが出来、大変勉強になりました。
 昼には近くにある「亀ヶ池温泉」にて昼食をとり、帰路に就きました。
 建築科に入ったばかりの1年生にとって、原子力発電所や免震構造を見学する企業見学会が、大きな経験となったと思います。
企業見学ケ1.jpg


(松山工業高校)地域産業スペシャリスト育成事業〜匠の技教室(電気工事の実技指導)〜

カテゴリー: - 25matthp @ 21時03分54秒

(松山工業高校)地域産業スペシャリスト育成事業 〜匠の技教室(電気工事の実技指導)〜

 3日の午前10時より、電気科1年生を対象に匠の技教室を実施しました。実施内容は、愛媛県電気工事工業組合様より、産業現場で御活躍されている5名の講師をお招きし、先ず講師の方々より、「電気工事の魅力」について御講話を頂きました。その後、今月22日(土)に実施される第二種電気工事士の技能試験の対策として、実技指導をして頂きました。
 生徒たちも緊張の中、日頃の練習成果を発揮しながら課題作品の製作を行いました。途中、講師の方々より、作業で用いる工具の使い方や結線を行う際のプロの技を教わりました。最後に生徒たちの作品や作業に関しての指導講評を頂き、また生徒たちからの質問に答えて頂くなど、とても有意義な時間を過ごすことができました。
製作手順についての指導.JPG


2018年6月30日(土曜日)

(松山工業高校)高校生ものづくりコンテスト四国大会(電子回路組立部門)〜メカトロ部が優勝、準優勝〜

カテゴリー: - 25matthp @ 16時46分45秒

(松山工業高校)高校生ものづくりコンテスト四国大会(電子回路組立部門) 〜メカトロ部が優勝、準優勝〜

 6月30日(土)に松山工業高等学校にて「高校生ものづくりコンテスト四国大会(電子回路組立部門)」が開催されました。この大会の参加者は、四国各地の電子・情報系の学科を専門とする工業高校が対象で、県大会を勝ち抜いた選手が出場します。スイッチ類を入力とする設計・製作(ハンダ付け)し、それを用いプログラミングをして機器を動かすいわゆる組込み系ものづくりの総合力を評価します。制御するものは、3種類のモータと7セグメントLED、フルカラーLED、ブザーであり、とても難易度の高い制御を行います。
 本校メカトロ部に所属する情報電子科3年の石田有希人君と電子機械科2年の二宮拓務君が出場し、優勝が石田君、準優勝に二宮君と上位入賞しました。石田君は四国大会2連覇です。優勝した石田君は11月に静岡県で行われる全国大会に出場します。石田君は「今回は全力を出し切れなかった部分があり、悔しい。連覇を目指して頑張りたい。」と話してくれました。本校初・四国初の2連覇を目指して頑張ってほしいです。
IMG_8029a.jpgIMG_8024a.jpg
IMG_8032a.jpgIMG_8065a.jpg


2018年6月23日(土曜日)

(吉田高校)中学生一日体験入学

カテゴリー: - 45yoshp @ 13時16分10秒

6月23日(土)、吉田高校において中学生一日体験入学を実施しました。
普通科は授業を、工業科は実習を体験してもらいました。また、生徒会による部活動紹介や部活動見学も実施しました。
吉田高校は今年創立101年目を迎える歴史ある高校で、普通科と工業科を併せ持つ特色のある学校です。中学生にとって吉田高校の理解を深めてもらえたことと思います。

                                

                                


2018年6月21日(木曜日)

(吉田高校)企業見学

カテゴリー: - 45yoshp @ 18時15分15秒

6月21日(木)吉田高校3年生機械建築工学科の生徒が、株式会社井関松山製造所、ブースターコンクリート株式会社、三浦工業株式会社へ工場見学に行きました。
工場内部の生産ラインの仕組みや各部署での仕事内容、進路に関する話など大変勉強になりました。対応いただきました事業所の皆様ありがとうございました。

18062101.jpg 18062102.jpg

18062103.jpg 18062104.jpg


(東予高校)知的財産に関する教育を行っています。

 6月21日(木)に全校朝礼が行われ、今回は吉野内教頭先生による知的財産に関する講話をしていただきました。生活する中で不都合と感じるものを、発想を変えて、よりよいものを創り出していく考え方を、アイディア商品を紹介しながら教えてもらいました。生徒の柔軟な発想や創造性に期待して、これから社会に役立つ活動をしていってもらいたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA           OLYMPUS DIGITAL CAMERA          OLYMPUS DIGITAL CAMERA          OLYMPUS DIGITAL CAMERA


(東予高校)就職キャリアガイダンスを行いました。

 6月21日(木)ホームルーム活動の時間を利用して、就職キャリアガイダンスが行われました。
 愛媛県若年者就職支援センター「ジョブカフェ愛work」様より講師の先生をお招きして『自分の将来を考えよう』というテーマのもと、世界の中の大きな変化や社会で求められる力などについてお話をいただきました。
 進路選択が間近に迫った3年生はもちろん、1・2年生にも大変参考になりました。

                                

                                


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

検索はこちらから
最近の投稿タイトル

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project