メインメニュー
取組のカテゴリー
今月の投稿カレンダー
2018年 7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別の投稿

2018年7月18日(水曜日)

(南宇和高校)河内晩柑のかき氷シロップをPR!

 


2018年7月12日(木曜日)

(東予高校)国際交流は続く

 先日、国際交流をすることができたアメリカ、サンフランシスコのジョージワシントン高校から学校紹介のポスターがプレゼントされました。交流当日は、修学旅行中だった2年生や、企業見学で学校を離れていた3年生も、今回プレゼントされたポスターで、アメリカの高校の様子を学習するチャンスができ、うれしく思います。英語の授業のアシスタントで本校に来られているアメリカ、テキサス州出身のジーク先生に、ポスター中の単語の意味や、行事の特徴等をお話していただき、アメリカの高校について、少し知ることができました。アメリカの高校の様子に興味津々の様子でした。

                                


2018年7月11日(水曜日)

(新居浜商業高校)クリーンえひめ運動

7月11日(水)、クリーンえひめ運動が行われました。校内では排水溝の清掃と除草作業を、校外ではバイパスの除草作業を泉川公民館のみなさんと共同作業で行いました。暑さに負けず、みんな一生懸命取り組んでいました。
                                                                


2018年7月10日(火曜日)

(丹原高校)食育活動〜夏野菜を使ったカレー作り〜

カテゴリー: - 13tanhp @ 17時37分33秒

月10日(火)、園芸科学科3年の野菜班が、食育活動の一環として丹原保育所の年長児さんと夏野菜カレーを作りました。

 園の畑で栽培しているナスやピーマン、カボチャなどを収穫した後、食材にし、園児と一緒に野菜を切り、炒め、カレーを作りました。園児の皆さんは、嫌いな野菜があってもみんな残さず完食しました。

 食べ終わった後は、好き嫌いをなくすために「ピーマン嫌いのようこちゃんがピーマンを食べるようになった!!」という紙芝居をしました。みんな一生懸命聞いてくれました。
 また、園長先生に日頃の食育活動について評価をいただきました。私たちにとっても良い勉強になりました。

CIMG7422.JPG CIMG7457.JPG

kamisibai.JPG hyouka.JPG


(新居浜商業高校)主権者推進講座

7月10日(火)、主権者推進講座「はじめての18歳知事選」が越智大貴先生(NPO法人 NEXT CONEXION)と笹尾達也先生(愛媛大学4回生)によって行われました。なぜ政治に参加(投票)しなければならないのか、政治に参加(投票)することで何が変わるのか、などをわかりやすく説明していただきました。
                                                                


2018年7月6日(金曜日)

(吉田高校)贈呈式

7月6日(金)吉田高校において、一般社団法人愛媛県空調衛生設備業協会様によります教育用備品贈呈式が催されました。
土居 仁会長様よりご挨拶をいただき、本校生徒に目録を贈呈していただきました。贈呈式の後、贈呈していただいた「ハイトゲージ」を機械建築工学科機械コースの鎌田君が、特注の「のみ」を機械建築工学科建築コースの杉町君が実際にデモンストレーションし見ていただきました。誠にありがとうございます。大切に使わせていただきます。
一般社団法人愛媛県空調衛生設備業協会様は、地域に貢献できる技術者を養成し、業界への若者の入職を促進するため、県下の工業高校に対して教育支援活動を実施されています。

                                

                                


(川之石高校)福祉サービス

カテゴリー: - 38kwihp @ 15時59分49秒

「高校生介護技術コンテスト」学校代表を決定するために校内予選会を行いました。

3年次生福祉サービス系列16名が4チームに分かれ、2年次生福祉サービス系列が審査員となり実施しました。

四国地区予選の課題に対して、自分たちのグループはどのような思いで実施しようとしているのかを述べ、

実際の場面を想定し介護技術を自分たちで考えた手順で実施しました。

その結果、女子3名のグループが代表に決定しました。

平成30年度産業フェア山口大会「高校生介護技術コンテスト」四国地区審査に参加します。


2018年7月5日(木曜日)

(今治工業高校)匠の技継承講座供團◆璽溶接》(SPH事業)

カテゴリー: - 17imathp @ 18時35分39秒

7月5日(木)、スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)事業の一環として「匠の技継承講座供廚行われ、機械造船科実習棟において、被覆アーク溶接と炭酸ガスアーク溶接の実技指導が実施されました。
この取組は、今治造船株式会社と株式会社新来島どっくの熟練技能者の方を講師としてお迎えして行いました。

実習に取り組んだ機械造船科2年生の生徒は、熟練技能者の「匠の技」を実際に見て、その技に感動し、講師の方々の熱心な指導の下、技能向上を目指して取り組みました。
0705 taku 01.JPG 0705 taku 02.JPG
0705 taku 03.JPG
 0705 taku 04.JPG


2018年7月4日(水曜日)

(宇和高校)冷凍した「みたらし団子」の冷凍耐性試験の結果が出ました。

カテゴリー: - 41uwahp @ 18時58分13秒

7月4日(水)、3年生の「食品製造」の実習で、約1か月ほど前に冷凍した団子を解凍して状態変化を調べました。
トレハロースを添加しなかった対照区では、団子の水分が失われボソボソした食感になっていましたが、トレハロースを添加した試験区(10%、20%、40%)では、すべてモチモチの柔らかさを保っていました。
また、トレハロースを加えすぎると甘さが控えめになってしまうことも分かりました。(みたらしのタレでカバーできそうです。)

uwa0705.jpg uwa0705b.jpg


2018年7月3日(火曜日)

(松山工業高校)企業見学 四国電力見学会 〜建築科1年〜

カテゴリー: - 25matthp @ 21時06分36秒

(松山工業高校)企業見学 四国電力見学会  〜建築科1年〜

 建築科1年生の企業見学会が7月3日(火)に行われました。
 仕事に取り組む姿勢や、勤労観・職業観を観察するだけでなく、2011年に起こった東日本大震災で、建築科としても原子力発電所がどういったものかを見学する大切な機会となりました。
 伊方発電所見学では伊方ビジターズハウスにて、初めに3D映画による発電所内の説明を受け、放射線や原子力発電の仕組みについて、解説していただきました。そして、伊方原子力発電所へ向かいましたが、向かう途中の警備が大変厳重だったため、生徒は戸惑っていました。また、原子力発電所内にある緊急時対策所の総合事務所地下構造の見学では、実際に「免震構造」を見ることが出来、大変勉強になりました。
 昼には近くにある「亀ヶ池温泉」にて昼食をとり、帰路に就きました。
 建築科に入ったばかりの1年生にとって、原子力発電所や免震構造を見学する企業見学会が、大きな経験となったと思います。
企業見学ケ1.jpg


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

検索はこちらから
最近の投稿タイトル

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project