メインメニュー
取組のカテゴリー
今月の投稿カレンダー
2018年 12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別の投稿

2018年12月9日(日曜日)

(三崎高校)三崎BOYZ エコノミクス甲子園

カテゴリー: - 39msahp @ 13時58分22秒

12月9日(日)にエミフル松前で行われた「第13回 全国高校生金融経済クイズ選手権(通称エコノミクス甲子園)愛媛県大会」に出場してきました!!

思い返せば、今回で3回目の出場。

先輩から代々継承した「三崎BOYZ」というチーム名を三代目。

三代目 三崎BOYZ

h30_12_9_1.jpg

過去の大会では残念ながら一問も解答することができなかった。。。

この悔しさを晴らすべく、我々は会場であるエミフル松前に向かった。

開場のボルテージは最高潮。

観客席は超満員。

そんな中、サプライズムービーが流れ始めた。

このムービーは出場選手には内緒で撮影された。

h30_12_9_2.jpg

このムービーによって会場の盛り上がりを少し抑えることに成功した(笑)

応援メッセージを送ってくれた3年生のみんな、本当にありがとう!!!

仲間たちからの激励もあり、三代目は悲願の解答を達成した。

h30_12_9_3.jpg

結果的に決勝トーナメントには進めなかったがエミフルに爪跡と足跡、そして大きな笑いを残してくることはできた。

挑戦の先には「成功」か「学び」しかない、と言われる。

三崎BOYZの来年の出場はもちろんだが、三崎GIRLZ、三崎BOYZ & GIRLZでの出場も面白いかもしれない(笑)

今度はあなたの街に、ひょっこり三崎BOYZが現れるかもしれません。

3>三崎BOYZの旅は終わらない。


2018年12月6日(木曜日)

(三崎高校)総合的な学習の時間(情報発信班 第1号)

カテゴリー: - 39msahp @ 17時47分48秒

私は1年生の情報発信班、班長の山田です。

今回、総合的な学習の時間の様子を取材しましたので一部紹介したいと思います。

まずは三崎高校の健康班を取材しました。

健康班では現在、「みさこうたいそう115」で使う旗を制作しています。

旗の制作で何が大変か質問すると、2年の大西さんが「旗の裏に敷いた、新聞を取ることが大変です」と答えてくれました。

また大切なことは何か質問すると、班長の増川さんが「仲間を信じることが大切です」と答えてくれました。

ユーモラスな2年生を中心に活動しているようです。旗の完成も待ち遠しいですね!

次に、ペンキ班を取材しました。

この班では、「未咲輝ロード」のペンキ塗りを行っています。

3年の筒井さんが、壁が平らじゃないからペンキを塗るのが大変だと教えてくれました。

また、新元号に向けて見栄えを良くしたいとも意気込んでいました。

今回取材させていただいた班の方々、御協力ありがとうございました。

                                 

 


2018年12月1日(土曜日)

(三崎高校)せんたんビギンズ&佐田岬ワンダービュー

カテゴリー: - 39msahp @ 15時57分58秒

12月1日(土)に「せんたんビギンズ」の上映会が伊方町生涯学習センターで行われました。

上映後、会場の全員で記念撮影を行いました。大勢の人たちに鑑賞していただきました。

会場の後片付けも無事完了しました。準備・運営をしたスタッフの皆さん、お疲れさまでした。

そして、ありがとうございました。

また、引き続き「佐田岬ワンダービューコンペティション」の表彰式が伊方町役場本庁前で行われました。

終了後に三崎高校の生徒による「みさこうたいそう115」と「吹奏楽部による演奏」が披露されました。

本日が三年生にとっては、最後のたいそう、最後の演奏となりました。

三年生の皆さん、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

h30_12_1_11_1.jpg  h30_12_1_22_1.jpg 

h30_12_1_33_1.jpg


(三崎高校)第11回地域教育実践交流集会

カテゴリー: - 39msahp @ 15時31分10秒

12月1日に、大洲市で開催された地域教育実践交流集会で「せんたん部」が事例発表をさせていただきました。

この行事は、北は北海道、南は沖縄まで全国で地域協力に取り組んでいる45団体が集まり、15の分科会に分かれて事例発表や研究協議、講演会やアクティビティを通して交流を深め、新たなネットワークを構築するために行われているものです。

本校では、2年前から参加させていただいており、そのたびに生徒に貴重な体験をさせていただいています。

今年は、せんたん部の活動を中心に、2名の生徒が「佐田岬ジャンボリー」「せんたんビギンズ」「みさこうたいそう115」「せんたんミーティング」についての事例発表をさせていただきました。

分会参加者の方にも興味を持っていただき、たくさんの質問をしていただきました。その中で、生徒たちは新たな気付きや発想があり、大変勉強になりました。

また、一般参加として他の分会の発表を聞きに行った3名の生徒を含め、様々な団体の方々の実践報告を聞き、生徒たちは大きな刺激を受けました。医療、公民館活動、食、教育など様々な分野で活動されている方々の生の声を聞くことは、生徒にとって何よりの学びでした。今回の学びを、今後の「三崎おこし」で実践していきたいと思います!

h30_2_6_2.jpg

h30_2_6_3.jpg


2018年7月31日(火曜日)

(三崎高校)「講演・三崎高校魅力化への取組」

カテゴリー: - 39msahp @ 17時10分33秒

7月最終日を迎えました。本日は、愛教研の西宇和郡組織局夏季研修会に、本校の津田一幸教諭と、未咲輝塾の横井博文塾長が招かれ、講演を行いました。伊方町の魅力を再発見し、地域課題の解決に繋げるという研修会の趣旨のもと、三崎高校が行っている取組を紹介しました。 

                                 

津田先生は、進路指導の充実と地域おこし活動を通して、ブーメラン人材を育てることで、学校やふるさとを守りたいと熱く語られました。

                                                                  

また、未咲輝塾の横井先生からは、田舎こそが教育最先端地域になりえるというお話を伺いました。

少人数教育や豊かな地域資源、不便だからこそ育つ力があるといった、田舎ならではの強みに気付くことができました。

今後も、地域とともに本校の魅力化への取組を進めていきます!


2018年7月25日(水曜日)

(三崎高校)苦手克服塾(伊方中学校との交流学習)

カテゴリー: - 39msahp @ 09時09分14秒

2018年7月25日(水曜日)

苦手克服塾と未咲輝塾がコラボした企画を本日、伊方中学校にて実施させていただきました!

「苦手克服塾」とは、みさ高生が先生役を務め、中学生に勉強を教えるプログラムです。

今回は本校の全生徒が採用している「スタディサプリ」の実践を行いました!!

 18-07-25_021.jpg

先生の教え方が上手だった!

そして、さすが中学生たち!

ものの見事に使い方を熟知し、歓声を上げながらスタディサプリの体験を楽しんでいる様子でした!

スタディサプリ体験に続いて行われたのが「未咲輝塾」の体験です!

今回は講師の横井先生が「ブルージーンズ」というチャンネルを使用し、アメリカ、カナダの2か国、7名の外国人と回線をつないでくれました!

18-07-25_03.jpg     18-07-25_04.jpg 

回線がつながった時の中学生の歓声が忘れられません!

当然、外国だから時差があり、日本では午前中でしたがアメリカは夕方でした!

伊方中学校の生徒からの質問タイムは大盛り上がり!!

「好きな食べ物はなんですか?」

「好きな動物は何ですか?」

「好きな教科は何ですか?」

なかには英語で質問する生徒もいて、とても素晴らしい時間でした。

リアルタイムで外国人とコミュニケーションが取れたことは中学生の皆さんにとってもとても貴重な体験になったのではないでしょうか。

そして!そして!!

この日はつないでくれた外国人の方の娘さんが16歳の誕生日ということもあり、全員でハッピーバースデーのお祝いをしました♬♬

18-07-25_05.jpg

グレースさん(写真左側)!HAPPY BIRTHDAY!!

最西端が最先端!!

まさしく最先端な取組を実践させていただきました!!

今回、一緒にこの企画を成功に導いてくれた伊方中学校の皆さん!そして先生方!!本当にありがとうございました。

 

 

 


2017年10月13日(金曜日)

(三崎高校)総合的な学習の時間講演会『尾道空き家再生術』

カテゴリー: - 39msahp @ 13時15分47秒

 総合的な学習の時間の中で講演会を開催しました。『尾道空き家再生術』というテーマのもと、NPO法人尾道空き家再生プロジェクト代表理事の豊田雅子先生よりお話をいただきました。尾道らしい家を一つでも残したいという思いから、尾道空き家プロジェクトを立ち上げ、「コミュニティ」「環境」「建築」「観光」「アート」の5つの柱を軸に活動を展開し、空き家の再生など様々なイベントを行いながら尾道の魅力化に取り組まれているとのことでした。今回のお話を生徒達も真剣に聞いていました。講演の後の質疑応答の時間には、本校生徒や地域の方から、情報発信の方法やプロジェクトに取り組む人たちのつながりや広がりなどについての質問が出ました。本校生徒は、総合的な学習の時間に『三崎おこし』をテーマに学習していますが、今後の活動に大変役に立つ内容であり参考になりました。豊田雅子先生、本当にありがとうございました。
 

                                


2017年9月24日(日曜日)

(三崎高校)地域から世界を考える

カテゴリー: - 39msahp @ 12時57分15秒

 9月24日に佐田岬半島でとある研修会が開かれていました。その名も「地域から世界を考える2Days」。四国国際理解教育研究会の「持続可能な世界」を実現するための勉強会です。
 三崎高校生もボランティアで二名津の町案内をしたり、この夏カンボジアでボランティア留学をしてきた2年生女子生徒が発表をしたりしました。研修会に参加していた大学生ともすぐに仲良くなり、楽しく活動していました。

h29_9_26_misaki1.jpg h29_9_26_misaki2.jpg

h29_9_26_misaki3.jpg h29_9_26_misaki4.jpg

 生徒の学校での様子を本校HPの「三崎高校日記」に掲載しています。本校HPはこちら


2017年9月23日(土曜日)

(三崎高校)はなはなお月見会コンサートに出演

カテゴリー: - 39msahp @ 13時01分20秒

 9月23日は、はなはなで「お月見会」があり、三崎高校吹奏楽部と三崎高校太鼓はコンサートを行いました。今回のコンサートでも、どのようにしたらお客様に喜んでいただけるか考え、生徒たちは必死で練習に励みました。
 
お昼から学校でリハーサルを行い、夜19時より本番でした。
 
「エビカニ」が出てきた瞬間のお客様の歓声!保育園児のびっくりした表情!みんなで楽しく踊ることができました!続いて「ちびまる子ちゃん」では、今週、昼休み、毎日猛練習してきた二人が、しっかりきめてくれました。今回のコンサートでも、お客様に喜んでいただけ本当にうれしかったです。また、来月21日に、はなはなでコンサートに出演します!また、新たなパフォーマンスを考えていきたいと思ます。
 今後とも三崎高校吹奏楽部、三崎高校太鼓をよろしくお願いいたします。
 最近、三崎高校太鼓メンバーの男の子たちは、本業の太鼓
り「エビカニ」にはまっているようです!!
h29_9_23_misaki1.png
 h29_9_23_misaki2.png
h29_9_23_misaki3.png h29_9_23_misaki4.png
h29_9_23_misaki5.jpg


2017年8月9日(水曜日)

(三崎高校)苦手克服塾

カテゴリー: - 39msahp @ 10時29分00秒

 本校では今年度の総合的な学習の時間で「三崎おこし」をテーマに掲げ、地域に根付いた学校作りに励んでいます。
 今回は、塾の少ない地域の児童のため、「苦手克服塾」を開催し、三崎小学校の4〜6年生のみなさんに参加していただきました。これにより小学校と三崎高校のつながりを図るとともに、地域の活性化を目指しています。
 はじめは恥ずかしがっていた小学生のみなさんも、高校生たちが優しく声をかけながら1時間半、楽しく一緒に勉強していました。小学生のみなさんのお役に立てたことが、三崎高校の生徒たちにもよい経験となりました。三崎小学校のみなさん、ありがとうございました!

                                

                                


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

検索はこちらから
最近の投稿タイトル

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project