メインメニュー
取組のカテゴリー
今月の投稿カレンダー
2019年 1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月別の投稿

2018年12月27日(木曜日)

(今治工業高校)JR今治駅での繊維デザイン科生徒によるタオル作品展

カテゴリー: - 17imathp @ 17時15分40秒

平成30年12月20日(木)〜平成31年1月18日()まで、JR今治駅で繊維デザイン科生徒によるタオル作品展が行われており、実習で製作したフェイスタオルや、型染め等を展示しています。今年も今治高等技術専門校と合同で開催しています。
1211 1 t CIMG6307.JPG 1211 3 t CIMG6310.JPG
1211 2 t CIMG6308.JPG 1211 6 t CIMG6314.JPG


2018年12月26日(水曜日)

(今治工業高校)海上技術安全研究所体験《SPH事業》

カテゴリー: - 17imathp @ 10時18分13秒

12月25日(火)・26日(水)の二日間、海上技術安全研究所(東京都三鷹市)を機械造船科2年の生徒10名が訪問し、研究施設の見学・体験を実施しました。
実海域再現水槽や日本最大級の400m曳航水槽の見学、操船シミュレータや水素燃料電池船実験での模型船の操作体験、構造安全評価に関する実験やAR技術を活用した技術の概要の学習など、学校では学べない専門分野の高度な技術の学習に取り組みました。
1225 4 k CIMG9535.JPG 1225 5 k CIMG9577.JPG
1225 8 k CIMG9488.JPG 1225 9 k CIMG9492.JPG


2018年12月17日(月曜日)

(今治工業高校)”あかり”ARTプロジェクト2018への参加

カテゴリー: - 17imathp @ 12時52分40秒

今治工業高校は、今治で取り組まれている「あかりARTプロジェクト2018」に参加しました。
【点灯式】
12月17日(月)みなと交流センター前において点灯式が行われ、はーばりー・今治城・金星川が竹のあかりARTで染まりました。また、今治工業高校で制作した竹あかりも点灯されました。
                                
【広報活動】

今治工業高校が参加している「あかりARTプロジェクト2018」を、より多くの方々に知っていただくことを目的として、今工祭(文化祭)で発表・展示しました。
1027 06 a CIMG7972.JPG

【竹あかりの制作】

この活動では、豊富に手に入る竹を使用して、街中の夜を彩ることを提案する「竹を利用したあかり演出」に取り組んでおり、本校の生徒も、街中に飾る竹あかりの制作に取り組みました。


2018年12月16日(日曜日)

(今治工業高校)造船技能コンクール見学

12月16日(日)、機械造船科実習棟において、今治地域造船技術センター主催の造船技能コンクール(造船溶接・船殻組立の部)が開催され、各社を代表する中級技能者の方による、船体ブロックの製作技術を競う大会が行われました。
このコンクールを見学させていただいた機械造船科1〜3年生の生徒は、匠の技を間近で見て、溶接や組立の実践的な技術・技能について学びました。
1216 1 z k  CIMG9286.JPG 1216 2 z k  CIMG9317.JPG
1216 4 z k CIMG9314.JPG 1216 9 z k  CIMG9334.JPG


2018年12月10日(月曜日)

(今治工業高校)造船技術研究プログラム掘陛描シミュレータ)《SPH事業》

12月10日(月)、機械造船科3年生の生徒が、SPH事業の一環として、造船技術研究プログラム靴房茲蠢箸澆泙靴拭
この取組では、塗装に関する講義を受け、船舶建造に携わる技能者が実際に用いている塗装シミュレータを体験させていただきました。
生徒にとって初めての取組であり、塗装技術について興味・関心を持って取り組みました。
1210 1 t CIMG9138.JPG 1210 2 t CIMG9147.JPG
1210 3 t CIMG9181.JPG
 1210 4 t CIMG9197.JPG


2018年12月6日(木曜日)

(今治工業高校)大学連携講座機圍咤丕隼業》

カテゴリー: - 17imathp @ 16時17分37秒

12月6日(木)、機械造船科1年生の生徒が、SPH事業の一環として、大学連携講座に取り組みました。
愛媛大学教授黄木先生を講師としてお迎えして行われたこの取組で、生徒は「機械工学入門」についての講義や、「夢の技術」についてのグループワークに取り組みました。
グループワークでは、各班の発表一つ一つに対して、黄木先生からコメントをいただき、夢の技術の中には、実現可能なものもたくさんあることを教えていただきました。
1206 1 o CIMG9011.JPG 1206 2 o CIMG9019.JPG
1206 3 o CIMG9062.JPG 1206 4 o CIMG9071.JPG


(今治工業高校)大学連携講座掘圍咤丕隼業》

カテゴリー: - 17imathp @ 15時26分33秒

12月6日(木)、機械造船科3年生の生徒が、SPH事業の一環として、大学連携講座に取り組みました。
九州大学大学院准教授柳原先生を講師としてお迎えして行われたこの取組で、生徒は「船舶の構造」についての講義を受けた後、構造模型の制作にも取り組みました。
船舶の構造について、生徒は楽しく興味を持って学びました。
1206 1 y CIMG8944.JPG
 1206 2 y CIMG8945.JPG
1206 3 y CIMG8977.JPG 1206 4 y CIMG8994.JPG


2018年12月5日(水曜日)

(今治工業高校)グローバル社会を担うためのグループワーク機圍咤丕隼業》

12月5日(水)、機械造船科1年生の生徒が、SPH事業の一環としてグローバル社会を担うためのグループワークに取り組みました。
この取組は、地元の船舶産業分野・機械産業分野の企業等の6名方々を講師としてお迎えして実施しました。
グローバルな仕事について今治市商工振興課の方をお迎えして講義していただいた後、「グローバル社会と日本の産業」と題してグループワークを行いました。
1205 1 g CIMG8869.JPG 1205 2 g CIMG8897_1.JPG
1205 3 g CIMG8902.JPG 1205 4 g CIMG8907.JPG


2018年12月4日(火曜日)

(今治工業高校)卒業生等とのディスカッション機圍咤丕隼業》

12月4日(火)、機械造船科1年生の生徒が、SPH事業の一環として卒業生等とのディスカッションに取り組みました。
この取組では、地元の船舶産業分野・機械産業分野の企業の方々(10名)を講師としてお迎えし、「地元産業へのアプローチ」と題してディスカッションを行いました。
ディスカッションを通して普段の学校生活では学ぶことのできない多くのことを生徒は学んだ様子で、ディスカッション後には、班ごとに学んだ内容を発表しました。また、最後にSPH推進アドバイザーの岡田さんから助言をいただきました。
1204 1 s CIMG8799.JPG 1204 2 s CIMG8820.JPG
1204 3 s CIMG8848_1.JPG
 1204 4 s CIMG8857.JPG


2018年12月3日(月曜日)

(今治工業高校)大学連携講座機並ちシ蓮法圍咤丕隼業》

カテゴリー: - 17imathp @ 07時26分45秒

12月3日(月)、機械造船科1年生の生徒が、SPH事業の一環として、大学連携講座機並ちシ蓮砲房茲蠢箸澆泙靴拭
この取組では、「今日の造船業とその技術」と題して、広島大学名誉教授小瀬先生に御講演いただき、生徒は、世界における日本の造船業・操船シミュレータ・総合工学と一般工学の違い等について学ぶことができました。
1203 1 d CIMG8691.JPG 1203 2 d CIMG8718.JPG
1203 3 d CIMG8704.JPG 1203 4 d CIMG8724_1.JPG


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

検索はこちらから
最近の投稿タイトル

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project