2019年11月の記事一覧

川之江高校グローバル人材育成事業事前指導を実施しました

29日、川之江高校グローバル人材育成事業事前指導を実施しました。

今回は、大王製紙株式会社川之江工場、泉製紙株式会社を見学させていただきました。

大王製紙では、実際に工場の様子を見せていただき、生徒たちの理解が進んだ様子でした。

泉製紙株式会社では、環境に配慮した製造工程を説明していただきました。

今回学習したことを来年1月にスコットランドで、紹介していく予定となっています。

四国中央市の紙産業の魅力をしっかり配信していきたいです。

愛媛県職業能力開発促進大会 表彰式

11月28日(木) ANAクラウンプラザホテル松山にて、愛媛県職業能力開発促進大会が開催されました。今年度のフラワー装飾技能士検定に優秀な成績を収めて合格した大洲農業高校生産科学科3年川本さん(五十崎中)が、関係団体長賞を受賞しました。

県知事に受賞報告の表敬訪問

 本校VYS部が第25回日韓国際環境賞を受賞したことを報告に、昨日県庁を訪問しました。
 教育長に受賞報告した後、中村時広県知事に面会し、受賞報告と活動概要を発表いたしました。お忙しい中、お時間を割いていただき、ありがとうございました。

 

2年生対象進路講演会

11月28日木曜日、2年生の学年集会時に進路講演会が実施され、高松高等予備校の太田浩二先生をお招きし、「進路実現に向けて」というテーマでご講演していただきました。

それぞれの進路実現に向けて日々の学習を頑張るとともに、まずは期末考査を頑張りましょう。

マイクロロボットコンテストに向けて【情報電子部】

 情報電子部では現在、12月21日に埼玉県 日本工業大学で行われる『第13回 マイクロロボットコンテスト高校生大会』に向けて準備を行っています。
 この競技は1インチ(2.54cm)の大きさのロボットにプログラミングを行い、白い線をセンサで読み取りながら走らせ、そのタイムを競うというものです。
 情報電子部では初めて参加する競技となっており、生徒は現在大会に向け、部員同士話し合い、それぞれの機体の改造を行っています。光センサを用いて白の線を判断するため、環境や天候、室内灯の明るさなどでセンサがうまく動作しないこともありますが、臨機応変に対応できるよう改造やプログラムの変更を行っています。少しでも良い結果が残せるよう、一生懸命頑張ります。

環境化学科デュアル・システム「教材開発までの道のり④」

 新居浜西中学校での出前授業を来週に控え、株式会社大愛でリハーサルを実施しました。
 台本を読まずに対話形式で授業を進めることや、実験の後片付けをスピーディーにするなどを気付くことができました。目的である「キノコ嫌いをなくす」「菌類のことを理解し、有効性を理解してもらう」を達成するために、大学入試、期末考査対策などの多忙な時期でありましたが、これまで放課後の数時間をこのために充ててきた成果を発揮したいです。

技能検定成績優秀者表彰

11月28日(木)、令和元年度愛媛県職業能力開発促進大会(愛媛県職業能力開発協会主催)が松山市で開かれ、吉田高校からは4名の生徒が技能検定成績優秀者として表彰されました。おめでとうございます。
 精神(こころ)を修め知と技を練る吉田高校です。今後更に、技術・技能の修得に励んでください。

知事賞 鉄筋組立て 山田さん (城北中出身)
職業能力開発協会長賞 普通旋盤 松本さん (吉田中出身)
技能士会長賞 鉄筋組立て 佐々木さん(城北中出身)
技能士会長賞 鉄筋組立て 品部さん (吉田中出身)

 

 

幼児との交流学習を行いました

11月27日(水)2年電気電子科の生徒が吉田愛児園の園児さんと交流しました。
家庭科で製作した「手作り知育玩具」をプレゼントして、体操やじゃんけん列車を楽しみ、お弁当も一緒に食べて、楽しい時間をすごしました。

「いじめ・不登校生徒等対策委員会」開催

 11月27日(水)13:30から、本校会議室において、「いじめ・不登校生徒等対策委員会」を開催しました。本校PTA会長・副会長をはじめ、関係諸機関の方にお集まりいただきました。

 魅力ある学校づくりを目指すとともに、いじめは絶対に許さないなど、生徒が安全・安心に学校生活が送れるように、今後も学校・家庭・地域が一体となって取り組んでいきます。

交通マナーアップ総会・交通茶屋

八幡浜地区高等学校交通マナーアップクラブ総会が八幡工業高校で開かれました。本校交通指導委員会の役員3名が参加しました。

 

本校の取り組みと課題について発表しました。他校の取り組みを聞き、互いに意見交換を行いました。

その後、八幡浜警察署交通課の方々と「八幡浜みなっと」にて交通茶屋を開き、ドライバーの方々に交通安全を呼びかけました。