2019年6月の記事一覧

『第2回広見森の三角ぼうし鬼パワーアップ大作戦』に参加して

 

 南予の鬼北町にある道の駅「森の三角ぼうし」をより魅力的にするワークショップに、昨年度から参加させていただいています。

 今年度も6月29日土曜日に、鬼北町にある道の駅「森の三角ぼうし」にお邪魔させていただきました。

鬼王丸のお出迎えです。

 道の駅「森の三角ぼうし」の様子を見学させていただきました。

 鬼に関する様々なグッズや地元の特産品などがたくさんあります。

 次に、これから20年、森の三角ぼうしがにぎわい続けるためのアイデアを、北宇和高校や愛媛大学、企業のみなさんと一緒に考えました。

 私たちのアイデアが、少しでも活性化のお役に立つことができれば嬉しいです。

 8月に開催される次のワークショップも楽しみにしています。

ふれあい体験学級

6月29日(土)ふれあい体験学級を実施しました。

食農科学科が、「トマト、サラダ菜の収穫」、環境工学科が「加茂川の水質調査」、生活デザイン科が「繭玉ストラップと布小物を作ろう」を行いました。参加した中学生の皆様、ありがとうございました。

『広見森の三角ぼうし鬼パワーアップ大作戦』第2回開催

    6月29日(土)、南予森林組合本所にて、『広見森の三角ぼうし鬼パワーアップ大作戦』第2回が行われました。 全国広しといえども、市町村名に「鬼」の文字が付く所は、ここ鬼北町だけであることから、鬼北町は「鬼」を前面に出した活動を行っています。

 兵頭誠亀鬼北町長さんの挨拶では、「鬼北町は、『鬼の造形物や鬼嫁コンテスト』など、町を挙げ工夫を凝らした取組をしていますが、全てにおいて、立ち止まり、自分で考えることが大事。10年、20年、30年先のアイデアを若い高校生の皆さんに出していただきたい。どうか、鬼北町を助けてください。」との、おことばをいただきました。

 今回のワークショップには、本校から地方創生・広報委員11名が参加し、オープン以来20年が経過した「広見森の三角ぼうし」をさらに魅力ある道の駅にする方法を話し合いました。

 昼食には、キジづくしのおいしい手作り弁当を出していただくなど、地元住民でも食べたことのないキジの魅力を堪能し、いよいよ活動開始。

 会場には、中予地区から松山商業高校の生徒の皆さん9名も加わり、グループでの活動の際には、両校の生徒がワークショップの形で会を進めるなど、校外に出ることで得られる他校生との交流も深めることもできました。さらに、愛媛大学の学生さんや、主催者・後援の皆さんの助言もあり、4時間半の時間があっという間に過ぎてしまいました。

 今回、計画段階ではありますが、リニューアルされた道の駅の空間イメージを提示していただくなど、徐々に具体的な動きになりつつあります。今回の活動では、前回までに出されたアイデアを深化させ具体的なシュミレーションを行いましたが、第3回ではさらに練り上げ、2~3年後完成予定の道の駅の取組に高校生の意見が加わることを夢見て、さらに想像力を働かせてくれることでしょう。

一日体験入学をしました

6月28日(金)土居高校一日体験入学

6月26日(水)の土居中学校出前講座に続き、6月28日(金)土居中学校3年生を対象とした一日体験入学を実施しました。

会場の準備、進行、中学生の誘導など生徒会も入念に打合わせをしました。

開会行事では、体育館で中学生代表あいさつ、学校紹介等をしました。司会は本校生徒会長が担当しました。

本校の特色のひとつに、4つのコース「アグリカルチャーコース」「ビジネスコース」「スポーツ&カルチャーコース」「紙のまちづくりコース」があり、多様な進路希望や適性に対応できることです。

その後、各教室に分かれて、授業体験を14:10~14:40(1限目)、14:55~15:25(2限目)に、それぞれ10講座、計20講座実施しました。 

 授業体験では、「農業」「商業」のような中学校にない教科、「数学B」「コミュニケーション英語Ⅰ」「スポーツ概論」といった高校からの教科等を実施しました。講義、実技、実験を体験してもらい土居高校の魅力をアピールしました。中学生は、積極的に体験授業に参加していました。   

  農業

閉会行事では、野球部、テニス部、吹奏楽部から中学生にメッセージを送りました。最後に、中学生から、お礼の言葉をいただきました。

 吹奏楽

 7月29日(月)には土居中学校以外の生徒を対象とした一日体験入学を実施します。29日も多くの中学生の参加を待っています。

吉田町夏祭り「流し踊り」の練習をしています

吉田町夏祭り「流し踊り」に、吉田高校は5年ぶりに参加します。今日は「吉田きなはいや節」を、地元の四国民舞輪の会会主の清家さんとその会の皆さんにお越しいただき、踊りをひとつひとつ丁寧に教えていただきました。練習に参加してくれた生徒は汗だくになりながらも、熱心に踊りを覚えることができました。最後には曲に合わせて、楽しく踊ることができました。踊りを教えて頂いた四国民舞輪の会の皆さん、ありがとうございました。

 

小論文講演会がありました

6月28日(金)期末考査終了後3年生を対象に「小論文講演会」がありました。講師は学研教育みらいの波多野洋司氏で、小論文の要点や勝てる答案について話してくれました。また、講演後は希望者に対して個別指導をしてくれました。

 

YFU夏季短期留学生を受け入れています

YFU短期留学生3名を7月1日から19日まで受入れます。1年生のクラスに所属し、日本の高校生活、文化を体験します。

6月27日(木)、YFU短期留学生3名とALTで西条高校周辺のフィールドワークをしました。こどもの国、西条郷土博物館、水都市で西条の文化に触れました。

 

三間認定こども園の避難訓練に参加協力しました。

6月26日(水)に、三間認定こども園の避難訓練に3年生普通科の生徒が、参加協力しました。三間認定こども園から避難場所の三間高校まで、こども園の先生方と協力して、三間高校生が園児たちと手をつないで避難誘導しました。参加した生徒たちは、災害発生時には、三間高校生が大きな役割を果たすことができることを実感しました。

弓削小学校で理科の授業に参加しました。

令和元年6月26日(水)、弓削小学校で本校の教員が理科の授業に参加しました。地域の教育コーディネーターの方が企画してくださり、実現しました。ダンゴムシを教材としました。小学1、2年生を対象とし、まだ理科を勉強したことがない児童にとって新鮮な体験になったと思います。

体育・スポーツ マリーナ実習事前研修会

健康・スポーツコースでは7月に「マリーナ実習」を行います。

 

今日はその事前学習会が、新居浜海上保安署の方を講師にお招きし、行われました。

 

マリン実習では、ヨットで洋上に出たり、沿岸部で野外活動などを行います。

そんな私たちの、沿岸と洋上での安全を守ることを仕事にしている人がいるということに知識を深めています!