ブログ

2021年12月の記事一覧

椿神社(伊豫豆比古命神社)へ絵馬を奉納

美術部、書道部によって制作していた椿神社(伊豫豆比古命神社)へ奉納する絵馬が無事に完成し、12月28日(火)に奉納式を行いました。

来年の干支は寅。来年が皆様にとって良い年になるよう願いを込めて仕上げました。

絵馬は回廊入ってすぐの所へ取り付けられました。

椿神社へ行かれた際はぜひご覧ください!

オンライン合同学習会に参加しました

27日、2年生の希望者が、高知県、徳島県、県内の6校と合同のオンライン合同学習会に参加しました。

数学の授業や講演、ワークショップなどウエブ会議システムを使って交流しました。

「人権啓発チラシ」の配布を行いました【人権委員会】

12月20日(月)の放課後、今治地区高等学校等生徒人権委員会が「人権啓発チラシ」の配布を行いました。
今回配布した「人権チラシ」は、本校生徒の作品だけでなく、今治地区高等学校等の生徒の人権啓発作品も掲載されています。

本来であれば、近隣のスーパー等で一般に方々にも配布をするところですが、現在のコロナ禍を鑑みて、校内で下校途中の本校生徒への配布としました。

「これを読んで、家庭でよく話し合ってください」と声をかけながら配布する人権委員、生徒に受け取ってもらえてうれしそうな人権委員の姿が印象的でした。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

 

「まちかど家庭科室~ふらっと~」 開催しました

 12月19日(日)に小松公民館で実施された「小松地域未来塾」において、小松高校ライフデザイン科の生徒が、「まちかど家庭科室~ふらっと~」を開催しました。

 「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(プロフェッショナル型)」(文部科学省指定)の「椿文化」の普及活動の一環として、「椿の水引細工」と「椿の消しゴム判子」の2講座を実施しました。

 挨拶のあと、地域の方や小・中学生に緊張しながら作り方を説明しました。

 

 高校生がお手本を示しながら制作体験開始です。

 作り方の動画も作成してきました。

 

 「椿の水引細工」も「椿の消しゴム判子」も上手にできました。

 水引細工は、ポチ袋に貼ったり、プレゼントのカードに付けたり・・・

 消しゴム判子は、オリジナルのハガキに押したり、年賀状にも活用したり・・・

アイデア次第で、いろいろなものに活用できます。

 参加していただいた地域の皆様、運営していただいた小松立志隊の皆様、御協力ありがとうございました。

黒米をプレゼント【三間分校】

三間小学校5年生に黒米をプレゼントしました。(12月24日)

この黒米は、小学生と高校生が田植えをして栽培したものです。今年度も新型コロナの影響で、黒米の収穫・選別の交流会はできませんでしたが、高校生が丁寧に選別作業を行いました。是非、食べてくださいね。 

課題研究でBB-8の製作

情報電子科3年の課題研究の授業で、6名の生徒が映画「スターウォーズ」のキャラクター「BB-8」を製作しています。

胴体部分となる大きな球体の中に走行装置を入れ、その上に磁力でくっつく頭部を乗せることで電源が入り走り出す仕組みです。

現在、着色の仕上げとともに、発表会に向けてのプレゼン作りを行っています。

 

  

【吉田高校】ロボット・アメリカンフットボール愛媛県大会

12月24日(金)、令和3年度高校生ロボットアメリカンフットボール愛媛県大会が新居浜工業高校で開催されました。
組合せ抽選の結果、吉田高校はBグループとなり、1試合目で八幡浜工業高校に敗れたものの、グループ2位で決勝トーナメントに進みました。決勝トーナメントではAグループ1位通過の新居浜工業高校と対戦し、3対2と僅差で勝つことができました。
決勝戦では再び八幡浜工業高校と対戦し、一時はリードする場面もありましたが、同点で試合終了となりました。延長Vゴール戦の末、惜しくも優勝することはできませんでした。
第2位という結果でしたが、来年に向け頑張っていきたいと思います。応援ありがとうございました。

愛顔のえひめ知事表彰式

24日(金)、県庁において中村知事さんから表彰されました。家庭クラブを代表して4人が参加しました。スピーチをする場面も設定されており、活動をまとめたポスターを示しながら、緊張しながらも堂々と2分間のスピーチを行うことができました。知事さんからは、豪雨災害を教訓にして、南海トラフ地震に備える地に足が付いた活動であると評価していただきました。

「愛顔のえひめ賞」を個人・団体で受賞しました。

 全国レベルの大会などで優秀な成績を収めた個人や団体を表彰する「愛顔のえひめ賞」の表彰式が12月24日(金)に県庁であり、西条農業高校から、「第5回高校生が描く明日の農業コンテスト」で最優秀賞を受賞した 德永 都士 さん(3年食農科学科)とパパイヤ研究で「第3回全国高校生農業アクション大賞」を受賞した 深澤 聖奈 さん・髙橋 日菜 さん・青野 加子 さん(3年、食農科学科) が中村時広知事より表彰状を受け取りました。

 後輩たちが先輩の思いを受け継いで、飛躍してくれることを期待しています。 

えひめ次世代マイスター育成事業GAP学習会

12月24日(金)に、えひめ次世代マイスター育成事業の一環として北宇和高校と連携してGAP認証取得に向けたGAP学習会を行いました。

講師に、愛媛県南予地方局愛南農業指導班の瀧谷様をお招きし、来月行うGAP継続認証審査会を想定して、本校果樹園の倉庫や園内を見て回りながらの質疑対応やGAPへの取組み方などについて御指導をいただきました。

グローバルGAPとは、農業の国際認証であり、この認証取得は、第三者から安心・安全な農地と認められたことになります。南宇和高校では平成30年に初認証され、今年度の審査は5回目となります。

全国、そして世界の皆さんに愛南町の河内晩柑・甘夏を食べていただけるように、これからも実習、GAP活動に励んでいきます!