2021年4月の記事一覧

一人一台端末配布式

本日は午後から生徒総会、家庭クラブ総会を実施した後、

一人一台端末配布式を行いました。

 

生徒会長とクラスの代表がそれぞれ一人一台端末を受け取りました。

 

最高のツールを得たみさこう生たち!!

これからさらに学びを深めていってください!

 

Office365による課題研究授業【情報電子科3年】

 情報電子科では、本年度より導入された1人1台端末を使い、現在、課題研究の資料作成、調べ学習などを行っています。
 4月23日(金)にはWordの文章ファイルを共同編集し、調べた内容や今後の計画をまとめました。これからは、自宅で調べた内容を共同で編集することで共通理解、共通認識することができます。今後も端末を活用し授業に取り組んでいきます。

 

 

聖火リレー

オリンピックの聖火リレーが愛南町で実施されました。

本校生徒が第1走者として参加しました。

クラスメートの応援を受けて、コースを完走しました。

 

 

1年生 新体操服で初の体育授業

1年生が初めて体育授業を行いました。

今年度から、紫のハーフパンツにゴールドのラインが入った新体操服に変わり、2・3年生とは少し違った雰囲気です。

初めての体育授業にやや緊張気味の1年生でしたが、キビキビと行動していました。

豊かな体験活動

4月19日(月)の午後から「豊かな体験活動」で、国道197号や国道から学校正門までの「未咲輝ロード」などの清掃と除草作業を行いました。

22日に本校グラウンドを出発点として行われる聖火リレーの準備としても良い活動ができました。

(宇和島南中等教育学校)1年生・6年生合同体育

 4月19日4限目に、1年生と6年生が合同で体育の授業を行いました。本校では、どの学年も体育の授業の開始時に、集団走と南校体操を行います。体育の基本となる活動を、6年生が自ら見本を示し、1年生に個別で指導をしました。

 中高一貫校である本校ならではの交流活動です。1年生は、6年生の先輩方のきびきびした動作を一生懸命真似て学ぼうとしていました。

 1日でも早く集団行動と南校体操に慣れ、先輩方の仲間入りができることを期待しています。

東大金曜講座「はやぶさ2」と太陽系の科学 

令和3年4月16日17時30分から、東京大学教養学部主催の『高校生と大学生のための金曜特別講座』をオンラインで実施しました。東京大学教授の橘省吾先生に、惑星探査機「はやぶさ2」のことなど、46億年前の太陽系について興味深いお話を伺うことができました。

一人一台ノートパソコンを活用した授業開始

 4月16日(金)、一人一台ノートパソコンを活用した授業が始まりました。生徒は各教科の先生から配布された課題や資料をMicrosoft Teamsやロイロノートで確認したり、デジタル問題集Libryを使って問題を解いたり、デジタル辞書でことばを調べたり、また、Teams内のExcelファイルの課題に対する答えを書き込んで共有したりするなど、学習系WiFiに接続したノートパソコンを有効に活用し、授業に対する理解を深めていました。

 

一人一台ノートパソコンを活用した授業開始(松山南高校)

4月16日(金)、一人一台ノートパソコンを活用した授業が始まりました。生徒は各教科の先生から配布された課題や資料をMicrosoft Teamsやロイロノートで確認したり、デジタル問題集Libryを使って問題を解いたり、デジタル辞書でことばを調べたり、また、Teams内のExcelファイルの課題に対する答えを書き込んで共有したりするなど、学習系WiFiに接続したノートパソコンを有効に活用し、授業に対する理解を深めていました。

 

 

「1人1台端末」の配付

 4月14日(水)6・7限目に、2・3年生を対象に「1人1台端末」の配付が行われました。

 2・3年生が体育館に集合し、管理番号を確認しながら、生徒一人一人にタブレット・付属品・ケース等が配付されました。ICT推進課長より①「1人1台端末」を貸与することについて、②クラウドサービスでの個人情報利用同意書 兼 誓約書の提出について、③「1人1台端末」利用規程についての詳しい説明の後、「帰宅後必ず端末を充電する」等のお話がありました。その後、各ホームルーム教室で物品の確認後、生徒用IDとパスワードを配付し、初期操作を行いました。