2020年8月の記事一覧

令和2年度第7回蛍雪大学開催 (8/29)

8月29日(土)に、本校にて、螢雪大学を実施しました。
螢雪大学は、本校卒業生で、現役の大学生・大学院生の皆さんが、大学での学びを本校生に紹介したり、ガイダンスを行ったりする企画で、平成26年度から始まり、今年で7回目となります。卒業生29名が講座を担当し、生徒196名(うち伯方分校6名)が参加しました。
今年度は、コロナ禍により開催を一旦は断念しましたが、卒業生たちの熱意によりオンラインでの開催となりました。教室にWiFiが整備されたことにより、複数講座を同時開講できるようになり、遠隔地の学生とつながることのできる素晴らしい時間を共有することができました。

【参加者】
高校生196名(1年生133名、2年生52名、3年生5名、伯方分校6名)
大学生 29名
【タイムスケジュール】
  1時間目 10:00~11:30 卒業生の受験・大学体験談、テーマ別講座
  課  外 11:30~12:00 文理選択や受験、大学生活についてのガイダンス
① 理工農 「科学的なものの見方」~なぜそうなるのか~
② 医療  「Let’s Medical!!!」 知って得する医療のあれこれ
③ 人文  「漫画で学んで何が悪い」~流行の漫画二種を添えて~
④ 法学  「詐欺による契約って取り消せるの??」~法的思考を体験してみよう~
⑤ 経済  「経済学がもたらす大局観」~経済は身近なところにある~
⑥ 国際  「It’s small world♪」~英語圏だけでない世界~
⑦ 教育  「実際の授業づくりをみてみよう」~教育学部ってどんなことをするの~

 蛍雪大学の様子は、今治CATVの地域ニュースの時間に紹介されます。9月1日(火) 18:00 21:00 22:45  9月2日(水)8:15 12:00 の各回です。ぜひご覧ください。

令和2年度 北宇和高校「近永駅周辺にぎわい創出プロジェクト」ワークショップが始まりました。

8/29(土)

今年度初めてのワークショップが開催されました。

久しぶりのワークショップでしたが、たくさんの生徒が参加してくれて、有意義な時間になりました。

ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

いよいよ近永駅の改修も形になりそうです!!これからますますおもしろくなりそうです。

一緒に近永駅や鬼北町のこれからを考えましょう。

次回は、9/26(土)を予定しています♪

北宇和高校地域住民対象開放講座②

8月29日(土)、地域住民対象開放講座が行われました。今年度、第2回目となる今回は練り切りを8種類作りました。

同じ材料を使っても、作り手により形が異なるからこそ面白いのです。そこに上手下手は関係ありません。

新型コロナウィルス感染防止のため、マスク着用での実施となりましたが、指導役の生徒も少しでもわかりやすくとの思いがマスクを通しても感じることができました。普段の学習だけでは身に付けることのできない大きな自信を着実に身に付け始めている生徒にうれしさを感じています。

次回、9月26日(土)は菓子パンの製造を行います。

【生物部】「理系女子-第3回四国大会-」にZoomで参加 (9/2)

8月29日土曜日、清心女子高等学校主催の「理系女子-第3回四国大会-」にZoomで参加しました。

本校からは河川班の2名がZoomによるプレゼン発表を行いました。

今後このような形態の発表会が増えていくと思われるので、オンライン発表に適したプレゼンづくりを心がけていきたいです。

SSH事業:「『集まれ!理系女子』女子生徒による科学研究発表Web交流会」に参加しました

8月29日(土)ノートルダム清心学園主催の「『集まれ!理系女子』女子生徒による科学研究発表Web交流会」がありました。例年は、ノートルダム清心学園に集まって、研究発表や座談会をしていましたが、今年度は感染症拡大予防のために、Zoomによる発表会となりました。清心女子高等学校をはじめ7校の女子生徒による発表がありました。本校からはリハビリ班が「座るだけで姿勢改善!?クッションの効果を検証!」を発表しました。アドバイザー・講師の先生から効果測定の仕方等についてアドバイスを受けました。今後の研究に生かしていきたいと思います。

 

令和2年度松山商業高校魅力化推進地域連携協議会を開催しました。

8月28日(金)16:30~17:30

 本校会議室において、令和2年度松山商業高校魅力化推進地域連携協議会を開催しました。

 本会には、松山市等でご活躍されている方々、同窓会長、そして今年卒業した地域ビジネス科1期生にお集まりいただきました。平成29年度から設置された新学科「地域ビジネス科」の活動内容について報告した後、ご出席いただいた方々から、本校がより一層魅力的な学校になるためのアドバイスをいただきました。

紙のまちづくりコースにおける愛媛大学出前講義を実施しました

8月28日(金)、愛媛大学 深堀秀史 准教授にオンラインによる出前講義をしていただきました。工場見学の予習として、繊維や紙の作り方を学びました。事前にサンプルを持ってきていただき、生の楮(こうぞ)の皮と、蒸解した楮の違いを割いて確認をしたり、製紙の工程過程で紙がどのように変わっていくのかを実物を触って確認したりしました。今日学習したことを整理して、工場見学に行く準備をしていきたいと思います。

 

校内介護実習・演習(福祉サービス系列3年次生)

8月27日(木)

校内介護実習・演習

 3年次 第31日目 (最終日)

Web会議ツール:Zoomを利用し、つわぶき荘とリモートでのレクリエーションを実施しました。今年度は、新型コロナウイルス感染症対策として、校外での介護実習は行わず、すべて校内介護実習で代替しました。そのため、利用者さんに直接接しての介護実習を行うことができませんでした。最終日にリモートでの交流を実施し、利用者さんの笑顔を久しぶりに見ることができ、生徒も笑顔で実習を終えることができました。

交流の様子を八西CATVで放映していただきます。

今回の介護実習を通して、今後、介護の現場におけるICT機器の利用の必要性を感じました。遠く離れていても、楽しい時間を共有できるようになるために研鑽を積み、新しい介護の時代を担える人材になって欲しいと思います。

つわぶき荘の利用者のみな様・職員の皆様、貴重な体験をさせていただきまして本当にありがとうございました。

31日間という長い校内介護実習を頑張った3年次福祉サービス系列のみなさん、ほんとうにお疲れさまでした。