2020年5月の記事一覧

東大・京大生と語ろう!

5月30日(土)、2・3年生の選抜クラスを対象に、愛媛県出身の東大・京大生とのオンライン会議を実施しました。

・教科ごとの勉強方法

・東京大学・京都大学の魅力

・センター試験と2次試験のバランス

・今している勉強の意義

など、実に2時間半にわたり、熱く語っていただきました。

東京大学・京都大学を狙わずとも非常に有意義な内容ばかりで、生徒たちは大いに刺激を受けるとともに、これからの学習活動への思いを新たにしていました。

体育・スポーツ 覚えよう!(新居浜)東高体操

体育の授業で最初に行う準備運動がリニューアルされました!

 

その名も「東高体操」!

県下には複数の東高がありますが、これは「新居浜東」高校の体操です。

この際、他校の皆さん、中学生の皆さん、地域の皆さん、練習してみませんか??

メロンの誘引・整枝作業

メロンの誘引・整枝作業を行いました。

臨時休業で、メロン栽培の作業ができず困っていましたが、学校が再開され、やっと実習ができるようになりました。

手入れを十分行い、良質なメロンを収穫したいです。

REMOTE MEETING【ジブンゴト化】 #小田分校

令和2年5月26日(火)、講師に内子町役場より室岡 様を招き「ジブンゴト化」をテーマに2時間の講座を実施しました。

今回は遠隔会議システムを利用し、講師は内子町役場より、生徒はほぼ全員自宅から参加しました。

初めての取組に、教員も生徒も手探り感満載の授業にはなりましたが、講座では自分の興味・関心を具体的に表現し、自らの興味・関心に基づき「3日以内にできるマイチャレンジ」を宣言しました。

画面を通してではありますが、生徒全員がマスクを外し、笑顔を向け合い、大声で笑い合いながら、学びを進めることができ、生徒も教員も「何かやってみよう!」という気持ちが湧いてきた講座となりました。

 

 

▶ 小田分校

【始動】オンライン授業(総合的な学習の時間)

5月26日

2年生の総合的な探究の時間では、北陸大学の藤岡教授によるジクソー法を用いた、オンライン授業(Zoomを利用)を開催しました。

 【生徒感想】

〇オンライン授業....時代を感じました

〇最初は不安なこともありましたが、実際にやってみると画面共有やメッセージ機能など、とても便利で楽しかった

三崎高校70周年!

三崎高校は今年度で、創立70周年を迎えます。今回は、70周年記念テーマとシンボルマークをご紹介します。

70周年記念テーマ

軌跡~この足跡がどこまでも~

現21R 島田 晃佑 作

三崎高校は昨年度、分校化が回避され、様々な取組の結果、今年度は57名の入学生を迎えることができました。これまで三崎高校を創ってきた卒業生の「軌跡」を大切にしながら、自分たちの足跡が残るように三崎高校を存続していこうという意が込められています。

 

 70周年シンボルマーク

元講師 高見 和秀 作

三崎にゆかりのあるクジラをモチーフにし、海、船、山、灯台、風車に囲まれた三崎高校を表している。虹は三崎高校の明るい未来を象徴しています。

 

三崎高校では、今後、70周年にちなんだ行事を開催していきますので、その情報は是非三崎高校HPをご覧ください。みさこう、さいこう、さあいこう!

三崎高等学校HP

「フェイスシールド」製作講座

5月15日(金)、「フェイスシールド」製作講座が行われました。

数多くの試行錯誤を経て完成した「フェースシールド新居浜南高バージョン」。今日は、9:00~11:00に3密を避けた講習会を実施し、多くの教員が製作しました。
ところで、今回の講習会に触発されてなのか、創意工夫が教員の性(さが)なのか、教員の間で「オリジナルフェイスシールド」作りがちょっとしたブームになっています。
職員室のあちらこちらで、「ユニークなフェイスシールド」が誕生しているようです。機会があればご紹介します。

1234

 

校内遠隔授業

5月12日(火)に校内遠隔授業を実施しました。

分散登校中、20名を超える講座は、人数を半分にしてソーシャルディスタンスを確保することで「密閉」「密集」「密接」の3密を回避。しかし、講座担当者は一人であるため同時に2教室での授業はできません。
そこで、本校で導入している「Google Suite for Education」の「Meet」を用いて、校内遠隔授業を実施しました。
半分の生徒は先生の生講義を受け、半分の生徒はスクリーンを見ながら講義を受けました。生徒にも好評でした。

1234

3Dプリンターでマスク製作

本校情報電子科では授業内で3Dプリンターを用いた実習も行っています。情報電子科の教員が、最近ニュースでも話題の3Dプリンターを使ったプラスチック製のマスクを試作しました。材料の制限や、1つ製作するのに4時間程度かかり大量生産はできないものの、多くの企業が3Dプリンターを用いたマスクなどの製作に取り組んでいます。

 

オンライン授業に挑戦中!

ビデオ会議アプリを使用し、質問があった数学の問題について解説を行いました。

 初挑戦でしたが、生徒には好評でした

 若手のホープ宮﨑先生は、授業動画を撮影中です。

 現在、様々なツールを使って休業中の学習支援を行っています。

学習での困りごと、悩みごとがあれば相談してください。