人権・同和教育公開ホームルーム活動を行いました

 18日の7限目は「令和元年度人権・同和教育公開ホームルーム活動」が行われました。四国中央市の人権教育に携わっていらっしゃる方々や市内の小学校、中学校、高校の先生方においでいただき、各学年3つのHR活動を参観していただきました。

<1年生>「Diversity and Inclusion(多様性と受容)」

 

<2年生>「人権を獲得した歴史に学ぶ ~集団討論を通して考える~」

 

<3年生>「差別の現実から学ぶ ~結婚差別2~」

 

 グループワークや集団討論等を行い、意見交換するとともに、真実を知り、理解することや、差別を許さない姿勢の大切さを実感するとともに、身近な所から自分たちが行動していかなければならないことを学びました。今日の取組を今後の生活に活かし、実践していきたいと思います。