シェイクアウト愛媛~ブラインド型訓練~

 12月19日、県下一斉「シェイクアウト愛媛」に連動して、本校ではブラインド型地震対応訓練を実施しました。
 生徒への予告なしに10時に緊急地震速報を放送し、強い揺れに対する初期対応訓練を行いました。数学の授業をしていたM1、国語の授業をしていたF1・C1、地球環境科学の授業をしていたC2とも、授業者の指示に従って、すばやく机の下に隠れ、身を守る初期行動ができました。
 実は11月26日に瀬戸内地方で発生した地震でも、やや強い揺れを感じ、生徒たちはすばやく安全行動ができていました。南海トラフ地震などに備え、学校でも地域でも少しずつ防災・減災への意識が高まっています。