地域協働学習を実施しました

19日、2学期最後の1年生対象の地域協働学習を実施しました。

3回目となる今回は、地域を誇りに思う「ヒト・モノ・コト」をテーマに12講座17名の地域の方々に講義をしていただきました。「地域の課題を発見する力を養い、行動力を身に付けること」を目標に、「総合的な探求の時間」を活用して、1学期に3回、2学期に3回実施しました。生徒たちにとって、たいへん貴重な機会となりました。御協力いただきました皆様、ありがとうございました。

なお、川之江高校は、今年度、文部科学省の「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」アソシエイト校として、地域の皆様に協力いただき、さまざまな活動を実施しています。