『えひめ自助・共助推進フェア』に参加しました

 12月18日(水)、松山市総合コミュニケーションセンターで行われた、「えひめ自助・共助推進フェア」に防災士の資格を取得している、2年生の佐伯美波さんと岡本祐菜さんが参加しました。

 ステージでは、西日本豪雨を教訓とした事例発表やパネルディスカッションのほか、全国の被災地でボランティア活動を行っている漫才師の宮川大助ファミリーによる「備えあれば憂いなし」という演題で講演会が行われました。自分たちの安全は自分たちで守っていくことや、地域との連携で多くの命を守ることができるということを学びました。

 フロアでは防災展示ブースや地震体験車、降雨体験装置、3D土石流体験シアターなどがあり、小学生から大人まで多くの人で賑わっていました。