商業研究部 全国高等学校生徒商業研究発表大会

 11月18日~21日 埼玉県さいたま市埼玉会館でおこなわれた「令和元年度第27回全国高等学校生徒商業研究発表大会」に行ってきました。この大会は、全国10地域ブロックの代表校21校が地域おこし、商品開発などビジネスに関する取組について発表します。本校商業研究部は四国ブロック代表「未利用魚を活用したブランディング戦略~郷土愛を育むソーシャルビジネスを目指して~」と題して、給食のメニュー開発や給食交流会を通した魚食教育の推進とゴールデンウィークに大島で実施したツァーや「すり身団子の坊ちゃん団子風」や「白身魚の甘辛丼」など未利用魚を利用した商品開発を通して未利用魚の魅力を発信するブランディング戦略から八幡浜の漁業活性化を模索した取組について発表しました。

 どの学校もそれぞれの地域の特性を生かした取組と説得力のある素晴らしいプレゼンで残念ながら上位4校に贈られた優秀賞には至りませんでしたが、八幡浜や未利用魚の魅力を十分伝えられたのではないかと思っています。ここまでこれたのは、ご支援いただいた給食センターやシーフードセンターをはじめ地元企業や行政、小学校の皆さま、ツアーや販売活動でご協力いただいた市民の皆さまのおかげだと感謝しております。私たちはこれからも八幡浜市や地域のために頑張って活動していきたいと思います。