中学生対象デッサン講習会

8月23日(金)、中学生対象のデッサン講習会にて36名の中学生が参加してくれました。

       デッサンについて説明

 

このデッサン講習会では、「紙袋」「お菓子の箱」「水の入ったプラカップ」の3つのモチーフを自由に配置して制作しました。

          デッサンの様子

 

また、分校生徒3名もデッサンに加わり、描がかれていく様子を間近で見学できるようにしたり、制作の手元を電子黒板に投影したりと、中学生には良い刺激になったのではないでしょうか?

約2時間の講習会は、紙と鉛筆の摩擦音だけが聞こえる頼もしい集中力でした。

           作品の講評

 

講評では、担当教員から1人1人に対して細やかな指導がされていました。

この経験を、今後の活動に生かしてほしいと思います。