1000日実習(後半)開始しました。

11月19日(火)5・6限目

1000日実習後半が始まりました。今日は、ホテル椿館の様子を掲載します。

最初は自己紹介から始まりました。

 今日は代表取締役社長 三好 卓次 様からホテルの仕事について様々な役割を果たしている人がいることを教えていただきました。フロントの方、調理部の方、管理部の方がいることを教えていただきました。

中でも、中番係という料理の器を並べる係の人がいることを教えていただきました。調理している人はその係の人が出した器の数の料理を作って置いていくそうです。 実際にホテルのバックヤードをめぐってその仕事の一部を見せていただきました。卒業生も働いていらっしゃって親近感がわきました。

 お客様をおもてなしする道後のホテルですが、外国の方はホテル椿館全体でも3%と少ないそうです。でも、どのようなお客様にでもよいよいコミュニケーションをその状況を考え行動されているということを具体的な例を出して頂き分かりやすく説明していただきました。

後半の1000日実習もよろしくお願いいたします。