第3回せんたんミーティングの開催

 9月28・29日の2日間、三崎高校主催のイベント「せんたんミーティング」が行われました。県内外の高校生が佐田岬半島の”先端”に集まり、それぞれの学校で行なっている取組について発表し合い、議論を深めるこのイベントは、今回で3回目の開催になります。今回は、今治北高校大三島分校、松山商業高等学校、小田高等学校、北宇和高等学校、三瓶高等学校、高知県から佐川高等学校、そして本校の2県7高校が参加しました。このイベントの特徴は、2日間を通してそれぞれの地域おこしの事例を共有し、今後の持続的な課題解決のために高校生同士で創造的な意見を生み出すところにあります。今回は新しい試みとして、生徒一人一人がより高い課題意識を持つために、他校のプロジェクトを他校の生徒が多角的視点を持ってブラッシュアップし合うという内容になっております。きっと参加生徒の中にはプレゼンテーションが苦手な子もこのようなイベントに参加したことがない子もいたと思います。それでも、当事者意識を持ち、自分たちの想いを精一杯に伝えてくれました。