「能楽ふれあいコンサート」を実施しました

 12月13日(金)5・6限目の時間帯に「能楽ふれあいコンサート」を実施しました。高校生に能楽の実演や楽器の体験等を通して若者が能楽に触れる機会を提供することを目的に、公益社団法人愛媛県能楽協会が平成27年度から続けている文化活動で、今年で5年目を迎えました。 講師に今治市在住で「今治能」を毎年開催している橙黄会(とうこうかい)の大亀藤英さまをはじめ、4名の方にお越しいただき、全校生徒、教職員約100名に能楽についての御指導をいただきました。

 最初に、公益社団法人能楽協会の冊子を使って、能について学んだ後、扇や面にふれてみたり、「猩々(しょうじょう)」とう曲の謡(うたい)を全体で謡ってみました。その後、代表生徒が舞台に上がって、講師の先生の御指導で、歩き方、発声の実演も行いました。

 生徒にとってはもとより、教職員にとっても非常に良い経験となりました。講師の先生方、愛媛県能楽協会のみなさまには心から御礼申し上げます。