「西条市差別をなくする市民の集い」に参加しました

 10月27日(日)に、丹原文化会館にて「西条市差別をなくする市民の集い」が開催されました。本年度は、本校M3の兵頭君が人権作文朗読に選ばれ、堂々と読み上げました。内容は全国高校生集会で学び考えたことで、「一人一人考え方が違うのは当たり前のこと」「お互いを尊重していくことが大切」「学んだことを、身近なことから少しずつ広げていきたい」と、力強く、メッセージ性豊かに伝えました。西条市内の小・中・高校の人権ポスター・標語の展示もあり、人権・同和教育の大切さについて改めて知ることができた、貴重な時間でした。