大三島分校のこれからを考える会を実施しました

 8月31日(金)18時30分から、大三島分校体育館において「大三島分校のこれからを考える会」を実施しました。約50名の方に御来校いただき、会ではまず当面大三島分校の存続が決まったことを報告させていただきました。その後、昨年度から今年度にかけての分校の取組や現状について説明させていただきました。3年生と2年生の女子生徒にも、自らの体験を交えての活動の様子を発表してもらいました。また、学校側から大三島分校が抱える当面の課題として、全国募集に伴う下宿先の確保や、学校説明会などに要する資金繰りについての問題提起を行いました。それを受けて様々な角度からの情報、意見交換が行われました。下宿や資金繰り以外にも様々な意見を頂戴し、大変有意義な会となりました。今後ともいただいた意見を踏まえ、地域から愛され、地域と一体となった地域になくてはならない大三島分校を目指して頑張ってまいります。