ICT教育推進事業 公開授業を行いました。

8月30日(金)、ICT教育推進事業の公開授業を行いました。
今年度から科目選択制を取り入れている本校の授業の中で、
2年生の数学探究Aの授業を多くの先生方に参観いただきました。

内容は、多面体の性質について課題学習。
「立体学習」アプリを利用して、
いろいろな多面体でオイラーの多面体定理が成立することを確認し、
課題学習として多面体の一部を切り取った場合に
多面体定理は成立するのか?ということを考察する活動を行いました。

多面体を自由に何度も切り取り、頂点・辺・面の増減が確認できるところに
ICTを利用することの良さがあります。
最後は、生徒自身のタブレット画面を転送し、考察の発表を行いました。

授業では、参観した先生方にも実際にアプリを触っていただきました。
生徒も先生も熱中させてしまうICTの魔法に、
今後のICT教育の可能性を感じることができました。