技能検定型枠工事の実技指導

12月19日(金)機械建築工学科の生徒を対象に、技能検定型枠工事の実技指導を玉岡建設の玉岡様に行っていただきました。
3級技能検定の実技試験の手順を説明していただき、生徒一人ひとり基礎から丁寧に指導していただきました。今回3回目の指導では、桟木とべニアの墨付けから加工、組み立てまで学び、苦戦しながらも時間をかけて丁寧に作業することができました。