松山北高校 香川大・愛媛大・尾道市立大・下関市立大との高大連携講座

 松山北高校では、12月5日(木)の6,7時間目、4大学6名の先生方をお招きして、高大連携講座を実施しました。

 文系及び看護系希望生徒対象に、6講座が開講されました。

〇希少魚の保全について      愛媛大学 農学部  高木 基裕 先生

〇5G導入がビッグデータ、人工知能、IoTにもたらす相乗効果
            尾道市立大学 経済情報学部  木村 文則 先生

〇フィールドワーク入門   下関市立大学 経済学部  松本 貴文 先生

〇がんとともに?きる、そのとき看護には何ができるのか
                 愛媛大学 医学部  山内 栄子 先生
〇生物多様性を守るには?     愛媛大学 農学部  吉冨 博之 先生

〇心理学を学ぶと何が分かるのか  香川大学 教育学部 大久保 智生 先生

お忙しい中、貴重な講義をいただき、ありがとうございました。