2月11日(火)「第2回 高校生による 歴史文化グランプリ」に参加しました。

四国中央市土居町のユーホールで「第2回 高校生による 歴史文化グランプリ」が開催されました。東予地域の魅力発信ということで、東予の8高校から13チームが参加しました。土居高等学校からは、紙のまちづくり部による「紙のまちの伝統、つながり、そして未来へ」と情報科学部による「日本初!?高校生企画主導広域連携型インバウンド盆栽ツアー商品化」の2チームが参加しました。

午前中にリハーサルをし、午後、発表をしました。

紙のまちづくり部

情報科学部

紙のまちづくり部、情報科学部ともに審査員の方から高評価をいただき、情報科学部は「審査員特別賞」を受賞しました。参加した13チーム全てが発表テーマ、内容ともに素晴らしく工夫されていました。