1000日実習を実施しました。

 10月29日(火)1000日実習では、松山市役所の坂の上雲まちづくりチームを訪問しました。

  チームの中で愛ランド里島構想担当の岸さんと、風早レトロタウン構想の渡部さんにお話を聞きました。岸さんからは、松山市の忽那諸島を中心にしている活性化イベントについて教えていただきました。東京や大阪で開催される離島PRイベントや、中島で実施されている釣り大会、サイクリングのイベント、移住のための施策、婚活イベントまで紹介して頂きました。

 渡部さんからは、旧北条市の産業や発展の歴史から今取り組んでいる活性化策を教えていただきました。鹿島での犬を集めたイベントや、駅前周辺の活性化が図られていること、小林一茶が足跡をたどるコース設定「一茶のみち」、高縄さんの遊歩道ガイド、北条鯛めしのアピールなど様々なことを手作りで取り組んでいることを知りました。

 私たちでも行動できることがあるを示していただきました。たくさんのパンフレットをいただきました。楽しく、熱く語って頂けたのが印象的でした。