(松山工業高校)第19回高校生ものづくりコンテスト全国大会(化学分析部門)優勝

第19回高校生ものづくりコンテスト全国大会(化学分析部門)優勝!

 11月17日(日)、第19回高校生ものづくりコンテスト全国大会(化学分析部門)が大阪府寝屋川市の大阪電気通信大学にて開催されました。
 競技内容はキレート滴定で、本校からは工業化学科3年、成本絢音さんが四国の代表として出場し、見事優勝することができました。
 昨年は全国大会出場を逃し、悔しい思いをしました。今年こそは「全国大会で優勝すること」を大きな目標にして、一生懸命練習をしてきました。今年のCaとMgの硬度測定は、未知試料2本の測定でした。時間との戦いでもありましたが、十分な練習を徹底的に行ってきたので、自分のペースで落ち着いて、精度良く測定を行うことができました。成果が実って良かったです。
ものコン全国大会優勝 本校は、化学分析部門の全国大会入賞は6年ぶり、優勝は初となりました。
優勝